July 24, 2015

しっぽこ4-栄屋本店

Sakaesuppoko2Sakaesuppoko

栄屋本店は、山形冷やしラーメン発祥の地。1年を通して、冷やしラーメンを注文をするかたが多いでしょうが、わたしは、薬膳ラーメンを頼みます。このメニューのしっぽこがあることは、全然気付きませんでしたが、これでした。やっと出会うことができました。


Yakuzen


| | TrackBack (0)

July 22, 2015

やまがた・名詩散歩

山形新聞連載(2014.4 から隔週火曜日)やっと追いつきました。それぞれの詩人に歴史あり。いずれ本になるでしょうが、タイトルだけ記載しておきます。

やまがた・名詩散歩[1] 「生命は」吉野弘

やまがた・名詩散歩[2] 「紅」新藤マサ子

やまがた・名詩散歩[3] 「魚塘の家 ―nach“Weiherhaus”von Albrecht Duerer―」星川清躬

やまがた・名詩散歩[4] 「鏡」赤塚豊子

やまがた・名詩散歩[5] 「峠」真壁仁

やまがた・名詩散歩[6] 「花」芳賀秀次郎

やまがた・名詩散歩[7] 「緑の虹―みどりのみかた」佐藤登起夫

やまがた・名詩散歩[8] 「帰郷」神保光太郎

やまがた・名詩散歩[9] 「ノンシャランス」駒込毅

やまがた・名詩散歩[10] 「私の墓は」日塔貞子

やまがた・名詩散歩[11] 「ソネット 二」日塔聡

やまがた・名詩散歩[12] 「北山原」森英介

やまがた・名詩散歩[13] 「樹木について」永山一郎

やまがた・名詩散歩[14] 「一升買ひ」土谷麓

やまがた・名詩散歩[15] 「苗代川原(抄)」阿部岩夫

やまがた・名詩散歩[16] 「大木」加藤千晴

やまがた・名詩散歩[17] 「空想のゲリラ」黒田喜夫

やまがた・名詩散歩[18] 「ナイシヨ話」結城よしを

やまがた・名詩散歩[19] 「博物館にて」大滝安吉

やまがた・名詩散歩[20] 「北の村落」海野秋芳

やまがた・名詩散歩[21] 「無明17」佐藤總右

やまがた・名詩散歩[22] 「編む女」―妻に― 細野長年

やまがた・名詩散歩[23] 「葦茂る」竹村俊郎

やまがた・名詩散歩[24] 「回帰する冬」蒲生直英

やまがた・名詩散歩[25] 「冬の滝」高橋兼吉

やまがた・名詩散歩[26] 「納豆」駒谷茂勝

やまがた・名詩散歩[27] 「海について」佐藤十弥

やまがた・名詩散歩[28] 「馬になつて」鈴木健太郎

やまがた・名詩散歩[29] 「田舎の親父東京へ来るな」長岡三夫

やまがた・名詩散歩[30] 「丘の上の学校で」那須貞太郎

やまがた・名詩散歩[31] 「いまを生きたい」伊達風人

やまがた・名詩散歩[32] 「閉経」新藤マサ子

やまがた・名詩散歩[33] 「冬のあざみ」工藤いよ子

やまがた・名詩散歩[34] 「長井線」多田良子

やまがた・名詩散歩[35] 「薔薇」板垣芳男

| | TrackBack (0)

June 19, 2015

山形のお寺2015

山形の歴史をテーマにしようとしたので、山形のお寺についても知らなければならない。はじめはお寺と神社の区別もつかなかった。由緒正しいお寺もまったく名さえ知らないものも多かった。藤沢周平の「龍を見た男」にでてくる善宝寺もその1つ。「善宝寺物語」というエッセイもある。この近くは何度も通っているが、いまだに行っていない。「義民が駆ける」の大督寺、「又蔵の火」の総穏寺など鶴岡のお寺も素通りでまだいくチャンスもない。それはともかく、まず

若松寺
。名前もしらなかったこの有名なお寺、2007年に一度だけいくことができた。印象は、京都の高山寺のようだ、というものだ。まあ歴史的に京都のまねをして作っているので当たり前か。「めでためでたの若松様」の若松様はnetで調べるとこのお寺のことではないが、花笠音頭のなかでは、かけてあるのでしょう。山形県立博物館の図録がいちばんの文献です。仏像も公開されていないがあるんですね。

Jakushouji

慈恩寺の仏像は、みちのくを代表するお宝でしょう。先日の東京国立博物館のみちのくの仏たちに十二神将は展示されていた。近年やっと自分でも慈恩寺にいくことができ、中の仏様たちをおがむことができた。慈恩寺も芭蕉がよらなかったので、有名ではなかったが、山形の歴史史上では重要なもので奥が深い。ちょっと行ったくらいではわからない。

Jionji

山寺立石寺の根本中堂はいつもその前を素通りしていくものであるが、2013年のご本尊の秘仏、木造薬師如来坐像の50年に一度の御開帳で長い行列を作った。写真はそのときのものです。次回はもう生きていない。子供と孫の時代だ。芭蕉のおかげで日本の観光地として、たまにいくところ。

Risshakuji

林泉寺(米沢市)は、直江兼続夫妻の墓のあるところ。その他上杉家、武田家などの墓がある。米沢では、まだこのお寺に一回しか行っていない。まだまだありそうです。

Rinsenji

専称寺はご存知、駒姫の菩提寺です。

Senshoji

光禅寺は、最上義光のお墓のあるところ。街の奥まったところにありわかりにくい。ことしはじめて桜が満開のところをみることができた。

Kozenji

清河八郎とお蓮の墓のある勧喜寺(清川)へいったのも2013年のことです。はじめて、清川を素通りしたのが、1982年。あれから30年以上たっていますが、清河八郎の墓にたどりついたのは、2013年でした。

Kankiji

山形市の西側の山の向こうは朝日町に至るまで、山山山。その中長松寺のある畑谷は直江兼続が山形をせめた1600年の長谷堂合戦のとき最初に攻められた畑谷城跡があり、長松寺にはそのときの守将江口五兵衛光清の墓がある。


Hataya

その他ブログでとりあげたお寺
定林寺(河北町)
亀岡文殊(高畠)
宝泉寺(金瓶)
良向寺(村木沢)
清源寺(長谷堂)

歴史的に価値ある寺はまだまだあるでしょうが、もっとこまめにみていかないと、地元の歴史もわからんだろうね。

| | TrackBack (0)

June 12, 2015

山形のラーメン2015自家版

ラーメンは"天地人"。天の時。日曜が休みだと、たとえうまくても伺えない。日曜が定休日の店も少なからずある。地の利。もちろん生活環境からはるか離れたうまい店にも行けない。人の和。自分がいきたくても、相棒がだめだと、想定外のところにいくこともある。したがって、ラーメンは個人個人で好きな店はいろいろ変わる。10本の指をはるかにこえる好きなラーメンがありますが、今回は2015年版の特選5店です。


2010年以来、朝日町の最上川を撮影対象に選んだために、足繁く朝日町にいき、そこで太郎亭(宮宿)を発見、やみつきになった。妻は肉そばがたいへん気に入っていて、わたしは、担々麺です。普通にのラーメンですから、人に教えても、それほど感動してくれませんが、今や食べなれたbestのラーメン。麺ははせ川製麺。おまけのおかずが季節の物で毎回変わり、楽しみになっています。

Taro2

山形市内では山形西校前のやぶ長がいい。そば屋で、板そばも絶品ですが、中華そばがいい。最近は普通盛りばかりですが、前は大盛りばかり。中盛りもあるとか。ここの麺は独特で他では味わえないものです。写真があまりいいのがなかったが、今年の撮影です。

Yabucho

清住町の里味食堂は、職場のすぐ近くでもあり、その発見(最初に行ったときの記述はこちら)は印象深い。この透き通るようなラーメンのスープは他で味わえないものです。魚醤ラーメン、冬の酒糟ラーメンは独特のものです。普通の定食のうまさも定評のあるところ。

Satomi

山形市にも新しい店が続々できており、とても対応できませんが、以前食べた激辛担々麺が忘れられず麺辰(中桜田)にいって、ふつうのぴり辛で、麺を太麺にしてもらったら、これがやみつきになって、今年4回連続でいくことになった。新店のなかでは、最上位にあげておきたい。

Mentatsu

10店を選ぶとなると、やりやすいが 5店となるとむずかしい。ずらずらずらと10まででるが、どれが5番目かというと、ムーー。2000年以前からの定番で、代がかわってもいまなお変わらぬ味をだしている才三郎(蔵王半郷)をあげておきましょう。

Saizaburo

2015年、最近行っているところはさらに自宅周辺の金ちゃん(みそラーメン)、修ちゃん(酸辣湯麺)、栄屋の北山形(中華そば)と山辺(もやしラーメン)、さらにあまりいかない栄屋本店(薬膳ラーメン)があげられる。ほかにもうまいと思うところはたくさんあり、とてもまわりきれない。5つくらいを繰り返しまわるのが普通で、30店をまわろうとすると、おなじところにもどるまで1年かかる。

KitayamagataMoyashiKinchanShuchan14929694248_fcbccd95db_h


| | TrackBack (0)

May 16, 2015

Sunset2015-summary

山形で暮らすようになり、夕焼けを気にするようになったのは、3.11の少し前くらいだと思う。それ以前にもしばしば、夕焼けを見ているだろうが、ちっとも気にしていないので、全く記憶にない。この4年くらいで最大のきれいな夕焼けは2011年7月19日のもので、ここに3番目にでている。まだデジタル一眼レフをもっていない頃のものですが、夕焼けのものが違います。この記事と同じです。その後は1番目と4番目の2013年10月4日が、みごとに赤くなってます。今みている風景では、月山が赤くみえることが重要ですがこの4枚目の写真は赤くなりすぎ。ほんとに赤くなるのは年1−2回です。ただ、見逃している場合もありますので。 朝焼けも一部みるようになりましたが、これこそ見逃しが多い。焼けるのは一瞬で、かつ朝早いので、無理。今このごろでは4時代ですから、疲れている今は、なかなかその時間にみることかなわず。

夕焼けも一瞬のチャンス。2枚目の霞城公園は東大手門をはいったところから、最上義光像をみているが、たまたまとおりかかっただけ。5枚目の夕焼け光線もほんの一瞬ですな。

夕焼けウォッチャーは、住んでいる環境に依存しますね。最近は写真を趣味にしていますが、今の生活環境から写せるものには限りがあります。

2013.10.4
Sunset1

2013,4,28
Sunset2


2011.7.19
Sunset3

2013.10.4
Sunset4

2014,8,22
Sunset5


| | TrackBack (0)

April 27, 2015

山形ラーメン2015-京都番外編

1

2015年春、京都に泊まるのはしばらくぶりである。このとき以来かもしれない。この時は、二条城の前の京都国際ホテルに泊まり、たしか朝食付きで1万円くらいで、ずいぶん安いなと思ったが、今回は桜の季節で、値段があがっていて、駅前のホテルで、朝食なしで1万4000円でしたが、たいへん便利なところでした。前回ブログの記事で二条城のそばの天下一品ラーメンにいったのですが、今回はまじめに下調べをしていましたら、この駅前のホテルの裏にニ軒ならんで有名店があるのをみつけたので、いってみることにしました。

2_2

3_2

4_2

夜7時すぎ、京都駅について、歩いて 東寺のライトアップをみることができました。例によって昼から何も食べていませんが、あまりの夜桜の美しさにみとれて遅くなり、帰りの京都駅ビルの中のパン屋はみなしまっており、1つだけあいていたところの売れ残りのパンを買い、22時前にお店の前につきました。暗いですが、行列をつくっていました。行列のないほうの「新福菜館本店」へはいってみました。太麺の黒いスープのラーメンでした。麺をとってこなかったのは残念です。九条ねぎがたくさんのっています。やきめしが有名とかでしたが、周囲に食べている人をみるにすませました。接客良好です。からみそはテーブルについていました。頼んでいる人は、キムチを頼んでいるようでした。この黒いスープは気にいりました。

5_2

6_2

7_2

2日目は午後半日歩いてすこし疲れましたが、夜9時すぎにこの行列が気になるので、もう一軒の「本家 第一旭 たかばし本店」の行列に並びました。「新福菜館本店」のほうも時折外にならびますが、次々入っていきますが、こちらは動きが遅い。どうやら少々回転が悪いようです。かなりの時間ならんでいただいたラーメンの麺はきのうと同じ、スープは薄め、同じく九条ねぎがたくさんのっていました。チャーシューが多いのは、今回はラーメンでなく特製ラーメンにしたからです。入り口に特製ラーメンと書いてあった。しかしこんな時間にも並ぶほど人を引きつけるものがあるのかもしれません。それが何かはわかりませんでした。チェックしたブログを書いている方の言によれば、やきめしを食べたいときは、「新福菜館本店」。餃子を食べたいときは「本家 第一旭 たかばし本店」。で、今回は餃子もいただきました。

翌日昼すぎ、この店の前を通ってみたところどちらも行列でした。もう一回きて、今度はやきめしも食べてみないとわからないなと思いながら、新幹線にのりました。

| | TrackBack (0)

April 07, 2015

山形市近辺の白鳥

2006年頃、山形市にも白鳥がくるという新聞記事をみてから、その写真をとりたかった。2008年の霞城公園で一度白鳥をみかけた写真をとった。その後、朝日町へ足繁くいくようになり、そこで初めて大谷の田んぼの白鳥にであった。その最初の出会いの時はブログ記事に残っています。その後、寺津や上山に白鳥が増え始め、この数年は、自宅すぐ近くの嶋地区にもあたりまえのように群れをなして、田んぼにいるようになりました。おかげでまだまだですが、ずいぶん接近して白鳥をとることができました。同居するようになった母は、そんなに白鳥とりたいなら、庄内へいってきたら、などと言いますが、ちょっと行ったってだめです。これだけの写真をとるだけでも、かなりな無駄に時間が必要でした。一枚一枚がそれなりの思い出になっています。だから写真っていい、そんなの今頃気付いてもということになりますが、今からでも遅くはない。人生はまだまだ。

20151


201512a

20152

20153


20154


| | TrackBack (0)

September 22, 2014

新海竹太郎「あゆみ」-山形市役所ロビー

1

2

3

新海竹太郎2013


| | TrackBack (0)

September 20, 2014

2014年夏から秋

新規の記事をさぼっているうちに、夏がすぎ、もう秋の気配。山形の冬は長く、もう長い冬の準備という季節です。

写真を縮小してはるという操作が面倒になってきた。Niftyのココログも進化が必要かもしれない。

3月以降の写真をtumblrで作ったpageを作ったのでのせておく。月1枚で1年というページを作りたい。
こちらです。

3月、春のおわりに山形市嶋地区に北帰行前の白鳥が目の前に無数にいるのを目撃したのが印象的です。

| | TrackBack (0)

May 21, 2014

2014年春

ブログをはじめてずいぶん時間がたった。はじめは過去に日記を習慣化できなかったので、日常を記録するためにネット日記をまねてみた。やってみるとやはり興味あるテーマについて書きたくなる。仕事関係は基本的に「個人情報」にあたりだめなので、山形の歴史にはじまり、写真に興味をもったので、じぶんなりにとった写真をのせた。グルメブログというのがはやって、ラーメン、そば、そしてうどんのお店めぐりをしたことも書いてみた。(けっして悪口、営業妨害になることは書いてはいけないが)

やっているうちのSNSのちがったものがはやるようになった。twitterにfacebook さらにevernoteが代表的である。それらは、ブログと連動するものです。写真をアップするもの簡単で、flickrとの連動もここちよく、ブログへの写真のアップがめんどうになってきた。

去年1年、身の回りの山形の四季を一ヶ月ごとにまとめてみた。1年すぎて、同じことをくりかえしていても仕方ないので、違うことをかんがている。もちろん最初のテーマの山形の歴史を深めたいが、なかなか進まない。

いまのところブログはまとめに使うのがいいようなので、とりためた写真を過去1年は月別にやってきたが、この先はテーマ別にやるのがいいと思うが、写真の選択という点でなかなか時間がかかる。ずっと主力機種だったPowerMac G5 2Gが完全に起動しなくなってしまったのも大きい。写真のバックアップはflicklrに移動しているので、困ってはいない。

2014年5月現在、自宅の主力機種は、macmini2012( 2.3GHz Quad-Core Intel Core i7, 8GB 1600MHz DDR3 SDRAM - 2x4GB,1TB Serial ATA Drive @ 5400)になっています。デスクトップの新型は高くて買えない。

2011年地震の頃からずっと使っていた2Gのmacminiはまだ職場で主力機種として使っているが、かなり厳しくなってきた。メモリーは4Gないと使えなくなっていくようです。時代はかわっているのでしょう。


ブログは、個人の公開日記なので、めったに書かない個人の記録もすこしだけ書いておく。前回の2月のまとめ記事の中の、ことし初のまーまーの朝焼けをみた2月末、これが我が家の希望の光になるといいと思ったが、なんとか1つ問題がその後解決して、3月末に我が家の分室が弘前にできた。まだまだ先は長い。

| | TrackBack (0)

March 04, 2014

2014年2月summary

201402sunrise1

201402surise2

FB利用がメインになりブログ更新が遅れるようになったためこのsummaryを始めたが、1年やってみたらそれなりに季節の移り変わりがわかるようで楽しい。2月はおわり頃になってやっとすこしきれいな朝焼けが見えた。夕焼けはあまり印象がなかった。

写真を撮る目的は、単にきれいな写真をとるそれだけです。

201402y1

201402y2

201402y3

この冬は(まだ終わったわけではないが)雪は少なく、たいへん寒いというものであった。冬の蔵王樹氷を晴れた日にいくという計画はことしもはたせず、月山が顔をだすくらい晴れた時にいかないといけない。いつのことになるか。白鳥は朝日町では会えず、嶋地区にたくさんいた。つららができないと言っていたら最後に小さいのができた。もうとけちゃった。朝日町の定点は相変わらず。朝日町ドライブは4年経過。


201402y4

201402y5

201402y6

暖冬ではないのに雪が少なく、霞城公園の雪景色もなかなかであったが、山梨に豪雪がきたときに結構積もった。この時の大雪で桜の木が結構太いところで折れてしまった景色があった。自宅でも紅葉が少しやられた。自然はしかしこれくらいではなんともないだろう。

Gassan20140224

冬場はなかなか月山は顔をださない。そしてまた3月、お雛さまの季節です。


| | TrackBack (0)

February 14, 2014

しっぽこ3ー品川家

Shina1

Shina2

Shina3

Shina4

品川家は、山形市街中のそば屋。市役所の裏、山形放送のならびにあり、毎日昼食のお店としてにぎわっている。昔土曜日の昼グルメをしていた時は、カレーきしめんか冷たい納豆そばをいただいたのですが、お店の前に書いてあるように、「名物 志っぽこ」の存在は気にもとめなかった。2014年2月第3弾として、はじめてしっぽこをいただいた。具が多く、900円。ゆずの隠し味がきいていました。羽前屋、寿屋、そして品川家。かなり近接して存在します。ガラパゴス状態と言っていいかもしれません。山形の冬の隠れ名物のうどん、2013年になって、やっとわかりました。


| | TrackBack (0)

February 04, 2014

そうだ、選挙、行こう。

Tt5_3

日本国民の良識とこの先の運命がかかった重要な選挙。きっこさんは投票率があがることが重要と考えこれを作ったそうです。東京都民の方はみんな投票に行ってください。


| | TrackBack (0)

February 01, 2014

2014年1月summary

2014011

2014012

朝は光。夕も光。
この冬の出だしはいっぱい降って、どうなることやらと思ったが、1月を過ぎて、雪はたいへん少ない。しかし気温は低く寒い。なぜか?屋根につららができない。おかげで蔵王の樹氷は20年ぶりのできだとか。機会があればみたいが。

2014013

2014014

自宅の庭のもみじの木。普通は雪にうずもれるが新芽がよく見える。1月末啓翁桜が満開となる。これは村木沢の方からいただいたもの。なるべく低温でおいた方が、長く楽しめるとか。

2014015

2014016

2014017

1月はじめ、雪が少ないので朝日町までいけたが、白鳥にはおめにかかれなかった。去年はラッキーだったのだ。寺津沼にいるはずだが、かもばかりだった。

仕事で碁点温泉にはじめていった。。左の三角の建物です。ここは最上川三難所(碁点、隼、三ヶ瀬)舟下りの始点です(左下の船着き場)。最上川三難所そば街道で有名なところ。有名なあらきそばもすぐ近くなのですが、せっかく碁点温泉にきたのでここの名物特大海老点2色そば1100円(割引クーポンで1000円)をいただいてきました。

2014018

FBなどはじめて、ブログ更新が遅れて、summaryシリーズをはじめましたが、あと1回で1年になります。春から少し工夫しないといけないか。


| | TrackBack (0)

January 01, 2014

謹賀新年2014

20141

20142

20143

3.11を経験したあと、自分があと一体どのくらい生きられるのか皆目見当がつかないが、30年は生きられないとふんでみても、その1年1年がたいへん貴重です。すでにその生を全うできなかった方も少なからずいます。庭の植物は、毎年毎年季節によってその姿をかえ、この真冬にはまあ冬ごもりです。何本もあるもみじは新芽がすこしずつでてきています。知らぬ間にこどもができて伸びていき、気付くと変なところで勝手に紅葉しています。大菊もまたはえてきて、春になると今年の分がまたとれます。また新たな繰り返しのはじまりです。

1月1日、年賀状はやめていますが、少しは必要なので、本日プリントします。

ことしも健康に気をつけて、生きていきましょう。


| | TrackBack (0)

«しっぽこー羽前屋本店