« はじめに | Main | Macの墓場 »

September 24, 2005

義経いよいよ


壇ノ浦までは、英雄だが、ここからは、悲劇へ。義経伝説の世界へはいってゆく。今回の大河ドラマは非常によいタッチで話しが進んでゆく。勧進帳の世界、山形を通って逃げてゆくシーンがあるかな?前回やった時は cut されていたが。

話題の中心、清川に御諸皇子神社というのがあって、義経は奉納した青葉の笛、義経直筆と伝わる写経、弁慶の祈願文などがあるとか。清川は、出羽三山へのいりぐちとして1000年以上前から栄えていたとか。羽黒山の修験道について最近興味を感じるが、義経主従の逃避行がまさに、その山伏の姿でした。それはずっとむかしから大河ドラマでやっている。

|

« はじめに | Main | Macの墓場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72041/6097755

Listed below are links to weblogs that reference 義経いよいよ:

» 義経伝説 [乾物屋 塩釜仲卸市場 東商店]
この前上野に向かう新幹線で、ひとつの気になるパンフレットお見ました。義経は高館で [Read More]

Tracked on October 02, 2005 at 05:57 PM

« はじめに | Main | Macの墓場 »