« September 2005 | Main | December 2005 »

October 2005

October 30, 2005

10月30日

若い方二人、学会へ。当番のわたしは忙しく働く。仙台市博物館に円空さんがきているがきょうで終わり。またおがむことなく終わってしまう。去年の名古屋で、はるばる2時間くらいかけてたどりついた円空記念館はお休み!まだひとつの円空仏もおがんでいない。生きているうちにいつか見てみたい。九州国立博物館もいつか行ってみたいと思います。川上弘美さんのエッセイ集2冊ゆっくり読んでいる。この人記憶力がよいと思う。わたしは同じ年だが、そんなむかしのこと、何も覚えていないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2005

高校時代

iPod nanoを買った。CDの聴き方がまったくかわってしまったことには驚く。聞いている曲は昔、高校時代、大学時代に好きだったものばかりで、昔のくらしを思い出す。あの頃はその暮らしから脱出したかったのだが。学校へ行かなくなることも、怒りだすこともなかった。今目的を達したかというとそうでもないが、それなりの暮らしぶりにはなっている。最後にもう少し一仕事という気はしている。仕事には、すでに幻滅しているが、今や生活がかかってますからね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2005

秋の横浜

学会で横浜のあの一番高いビルの53階に泊まった。早寝早起きなので部屋にBGMがあると快適に楽しめるが、高いわりになかった。相変わらず学会は早々に切り上げて、世田谷の藤沢周平の世界展へいった。何年か前に山形県立博物館でもやっていたが、こちらはすごい。ほとんどすべてをみることができる。きっと将来の鶴岡にできる藤沢周平記念舘の原型ともなるものでしょう。その図録は、宝物です。吉村昭と同じ年なので、生きていれば、もっと庄内のことを書いてくれたことと思います。佐藤賢一がきっと庄内幕末を書いてくれるとは思うが、自分でももっとまじめに調べてみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2005

パソコンの墓場2

apple 13インチモニターをapple recycleに送った。すでに絵もうつらなくなっているが、15年前、山形へつれてきたMAC IIsiのはじめてのカラーモニターであった。その後17インチへ移行、ナナオに変えたが、これはだいじなだいじなモニターだった。4000円くらいかかるが、何かのやくにたつのだろうか?とapple液晶モニター20インチで書いている。15年の月日を感じる。まだまだ古いマッキントシュが現役なので、なるべく壊れるまで使い続けるしかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | December 2005 »