« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

October 31, 2006

紅葉2

紅葉一眼レフversionです。Koyo3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2006

紅葉は桜

10月もおわり、日々やや寒くなる。仕事で野草園へいった。日曜日返上である。紅葉を見に行ったのであるが、赤いもみじの横に秋に咲く桜が開いていた10月桜とかいうと書いてあった。年2回さく桜のようです。
0610291
0610292
0610293
0610294

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2006

菊花展

ことしも菊の愛好家が育てた550点の菊の作品が並ぶ山形市菊花展が山形市の霞城公園で始まりました。毎朝霞城公園を自転車で通っていましたが、ことしはそれもなくなり、少々寂しいですが、妻の母の作った菊がことしも自宅玄関前にかざられています。妻にいまのうちのこの作り方をならっておいたら今に役にたつよと言っても相手にしてくれません。この花は食べることもできますね。061027

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2006

寒くなってきた

朝方寒くなってきた。何もする気おきないイメージ。自宅パネルヒータつけたらエラー。いよいよ長い冬の始まり。この日曜に紅葉狩りの予定だが、この寒さは患者様にとっては限界ぎりぎり。見渡せばどこも紅葉してきている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2006

21世紀の結婚式

0610221

06102222006年の結婚式は、むかしながらのものだったが、新郎新婦に2歳のお子様がついているところが現代的かもしれない。写真は新郎新婦のきれいな姿でなく、”プロ”の方の余興2題です。どちらもさすがに”プロ”とあってみごとなうたいぷりでした。感激。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

October 21, 2006

芋煮会

0610211

0610212

0610217

0610214

0610215_1


山形の秋は芋煮会で終わる。職場の芋煮会に参加したのは10年ぶり、昔若い頃青森の病棟でやった芋煮会を思い出した。あのときは高原でやったが、山形は馬見が崎川でやると決まっている。空には何か飛んでいた。終わり頃には寒くなって長い冬の始まりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2006

二条城

061020これがその二条城で大政奉還している図です。実際の広間はもっと狭い印象を受けました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 19, 2006

京都の秋

0610191

0610192

0610193霞城公園は山形の観光地、山寺は日本の観光地、そして京都は世界の観光地。例によって学会は単にいくだけのもので、帰りにちょっと見てきた。たまたま二条城の前のホテルに泊まったので、ではとばかりに行ってみた。いったらなんとこれは国宝、世界遺産。内部に入れて、徳川慶喜が大政奉還を告げた大広間をそのままみることができた。ここは山形などと違って日本史の中心地、ちょっと行ったくらいではわからない世界と思った。修学旅行のひとがたくさんいてむかしはどうしていたのかと思った。
もうひとつどこかに行こうとして、霊山歴史舘へいった。このへんはまさにいろいろなものがある。祇園、清水寺、高台寺,,,,,この歴史舘の上に幕末の志士の墓がならんでいて、天誅組の墓もあった。もちろん安積五郎の名もあった。このへんはいまにゆっくりきたいと思いながら、かけあしでゆき、バスで駅までいって、八つ橋を買って帰った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2006

日経日本百名湯

しばらくぶりに日本経済新聞の土曜日版を買ったところ、又温泉教授の温泉シリーズが始まっていた。ちょうどいいことに第2回は湯田川温泉、で、先週はと思ってネットで調べれば
---古湯を歩く(1)=温泉教授 松田忠徳 和歌山県 湯の峰温泉 静寂包む再生の湯
---日本経済新聞 2006年10月07日 朝刊
であった。
さらに調べると 初代日本百名湯は2000年4月から2年(この頃は日経はみていなかった)山形は、銀山、瀬見、赤倉。新日本百名湯は、2002年10月から2004年9月まで。川上弘美のエッセイが連載してたので時々見ていた。山形は、肘折、上山、蔵王、白布がのっていた。今回はあつみに湯野浜もやってほしい。赤湯もあるし、まだまだ紹介するところはありますね。古湯ならば、小野川もあり、山奥までいかなくとも、どこがでてくるか目がはなせませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

秋の山形展

061091

061092

091093きのう虹の写真をのせましたが、きょうの山形新聞の1面も同じ虹でした。写真は印刷するとよくわからなくなっていました。県立博物舘のばんどりは手抜きという感じ、お城をとりにいったときの上山城内の藩校はなかなかですが、図録もなく、このパンフレットだけ。山形市郷土舘は三島通庸ですが、パンフレットはありません。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2006

0610081

0610082
この週末は天気悪く、次週は忙しいので、床屋に午前中に予約しておいたが、晴れ間に雨に風という変な天気であった。ふとみると虹が始め1本、次第にもう1本みえてきたので、あせってデジカメをとってきて撮影しました。ちゃんと写っていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2006

山形のお城

0610031

0610032

0610033

山形にもこんなりっぱなお城がありますが、これはコンクリートのお城です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »