« 新徴組 | Main | 重要本の表紙 »

February 01, 2007

新徴組2

ということで、さっそく小山松勝一郎著 <庄内藩新整組>を日本の古本やから探して、即getいたしました。大阪の古本やでした。実はこの本古本のnet検索はじめた初期からずっと探していたのですが、しばらく前に、楽天で発見したときには、誰かに先をこされました。今回は速攻でやっと手に入りました。わたしは<新整組>と新徴組はおなじものと思っていましたが、この本をちょっとみるとべつのもの。まだ小山松勝一郎著<新徴組>は日本の古本やではみたことがない、今度県立図書館でcheckしてきましょう。でも新整組も同時期の話で重要。ことしは、新徴組研究を1つのテーマといたしましょう。

|

« 新徴組 | Main | 重要本の表紙 »

Comments

幕末の仙台藩桜田家、無料電子書籍「幕末・桜田三兄弟」のご紹介です。
清河八郎や新徴組のことも若干書きました。
土方歳三は松の陰に懐かしい顔を見た。
微笑んで近づくとき殺気を感じて、はっと我に返った。
「そんな筈はない」歳三は抜き打ちの姿勢で身構えた。
よろしければご笑読ください。
( パソコンや ipad への取り込みは )
インターネットに[ipadzine小山啓天] -------ウエッブ検索です。

Posted by: 啓天 | February 14, 2015 at 03:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新徴組 | Main | 重要本の表紙 »