« 若松寺 | Main | 朝日軍道 »

July 19, 2007

高橋泥舟、黒幕3,4,5

Deishu1

Deishu2


高橋泥舟は、清河八郎受難のとき、登場しましたが、自ら清河について書いています。   (清河八郎正明の事績ーーー原文は泥舟遺稿から)泥舟遺稿は、明治36年の発行ですが、なぜか復刻版が島津書房からでていて、3800円、2001年発行でした。

河越 関古の「泥舟」平成15年 8500円は決定版です。これをみるとわかりますが、泥舟の遺品は、いろいろ残っています。谷地に残る書の展覧会は記憶に新しいところです。

Deishuten2006


夢の足跡の泥舟が、清河八郎の墓参りを兼ねて、山形へ来たことがしるされている。江戸伝通院の僧侶・琳瑞が、河北町の出身で、この関係から泥舟がこの地に多くの足跡を残していることは、最近大きく報道されている。 山形行日記、庄内紀行が出版される日を楽しみにしています。小説の方は、林太郎が、くせ者をつけた結果を吉之丞に報告するところまできました。

|

« 若松寺 | Main | 朝日軍道 »