« 夏の日差し、総司1-13 | Main | 幕末、新庄藩 »

September 17, 2007

夏目雅子

Natsume1

Natsume2

Natsume3


ぶらっきーの夏目雅子を読んでから書くのは何であるが、わたしは夏目雅子のfanである。彼女は1957年12月17日生まれ、わたしは1958年2月6日で、つまり同級生なのである。夏目雅子の写真集を3冊もっているが、その3冊の発行年は1991,1996,2004でいずれも初版本です。町中の本やで毎回出ると即買っていた。ほとんど毎日山形で一番大きな本やに入っていたからである。今回見ていたらもっと新しいのもあるようですが(今回のテレビの原作など)このところ1−2週に1回くらいしか行けなくなったので見逃しているのかもしれません。ひまわりが好きだったんですね。ちなみにうちの妻は夏目雅子とは似ても似つかぬ人物です。

|

« 夏の日差し、総司1-13 | Main | 幕末、新庄藩 »