« 矢島4,5-戊辰戦争と東北 | Main | 霞城公園の白鳥 »

February 07, 2008

美女いくさ5

いよいよ家光誕生かと思ったらはぐらかされたが、また妊娠して6度目。今度こそ家光でしょう。この時代に多産。たぶん美貌もくたびれているでしょうに。完子(さだこ)の公家への嫁入りシーンです。このひとはこの話では佐治一成との子という設定ですので、密かに一成が婚礼の行列をみていたと聞いて小督が嗚咽をもらした。一成がいまでも好きなのです。---そして本日第230回、家光誕生、乳母お福の登場と大奥のほんとの初期の誕生に向かってはなしが進んでゆきます。

|

« 矢島4,5-戊辰戦争と東北 | Main | 霞城公園の白鳥 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美女いくさ5:

« 矢島4,5-戊辰戦争と東北 | Main | 霞城公園の白鳥 »