« 怒濤7−10 | Main | 御前会議1-8 »

February 21, 2008

美女いくさ6

話は一気に10年飛んで、大坂落城の巻、きのうは淀君(姉)に秀頼が死んだ。章題は、10年後、終焉、もうおわり?カワウソにタマムシという忍者が情勢を小督に知らせてくれるのだが、今回はカワウソがあらわれない。ずいぶん簡単に淀君がしんじゃったですが、この先先日登場の春日局との確執までいきますか。カワウソが死んでしまったシーンが挿絵。タマムシもこれを機会にお暇をください、と言っている。この話のはじめの方をみていないので、信包とか喜八郎がよくわからない。単行本を待たないといけないのです。そしてきょうは家康も死んで、ほんとうに小説も終焉ですか。もうすこしやって欲しい気がする。

|

« 怒濤7−10 | Main | 御前会議1-8 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美女いくさ6:

« 怒濤7−10 | Main | 御前会議1-8 »