« 官軍1 | Main | 官軍2ー長崎丸二番 »

March 02, 2008

美女いくさ7

3月3日からの次の夕刊小説の案内がでていますから、今週いっぱいです。日曜の読売を読み損なったので忠長事件の記載は見ませんでした(と、思っていたら)。細川ガラシャ夫人からもらったロザリオを埋めて供養の墓にしているそうです。音がすると、タマムシ登場ではないでしょうか?むすこの家光が将軍となり最後の場面ですか。タイトルは「化け物の正体」。あらわれたのは、忠長で、最後に忠長事件をやるのか。と、思ったら、鳥が飛んで、お、し、ま、い。

あれ、もう1日あいていると思ったら、ちゃんと作者のあいさつがきました。「連載をおえて」。忠長事件はやらないでおわり。

単行本は今秋、中央公論新社から

はい、楽しみにしています。終わりをもうすこし、<戦国の余韻>をもたせてください。

|

« 官軍1 | Main | 官軍2ー長崎丸二番 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美女いくさ7:

« 官軍1 | Main | 官軍2ー長崎丸二番 »