« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 29, 2008

山形五堰

Goseki
山形五堰は江戸時代からある山形市内を流れる水路で、馬見ケ崎川から須川に向かって、市内のいたるところを、よく見ると同じ方向に向かって流れている。昔は山形城のお堀への水と生活農業用水であったが、いまは、このように安らぎをもたらす山形市の景観です。これは地図でみるとわかりますが、八ケ郷堰のもっとも観光名所のところで税金を使ってきれいにしています。

|

October 27, 2008

秋深く2ー文翔館

Yuichi

08momiji31

高橋由一は、明治初期の有名な画家ですが、文翔館に飾られている明治初期の山形市街図は、三島通庸に依頼されて制作された有名な絵で、菊地新学の写真がもとになっています。今日の同じ方向をみたわたしのとった写真と対比します(先にみえるのは三層楼ですからこの方角ではないかもしれませんが)。

文翔館は、入場無料、駐車場もただなので、重要な観光コースにはいっているらしく、人でいっぱい。しかし、障害者には当然親切で、"ALS文翔館をゆく"は大成功!

現代の天気予報はピンポイントで、リアルタイムにわかるので、こういう催しものをやるときには極めて便利。ほぼ正確な天気予報をいただいた。

08momiji21

08moimiji1

Momiji081


| | TrackBack (0)

October 24, 2008

ぶったまげた!!!

アズ七日町 宮脇書店進出!!!!

<県内4店目の「az七日町店」の営業開始は11月28日で、2階のほぼ全フロア、3階の半分を売り場として使用する。文具やCD、DVDなどは扱わず、専門書や洋書などを充実させて40万冊の蔵書を目指す計画だ。>

こんなもん作って(しかも八文字屋本店の真ん前に)、山形でpayするのでしょうか?わたしはうれしいですが、、、


| | TrackBack (0)

October 21, 2008

天地人まつり

Tenchi1

Tenchi2

篤姫が佳境にはいっていますが、いよいよ天地人開始まで2か月。動き始めました。今週の土曜日、天地人祭り!。新しい直江本も次々でてきます。加来耕三さんがくるといったら妻は大喜び。朝、加来さんのラジオをずっと聞いていてすっかりファンになってしまっていたのです。整理券はさっそく手に入れ、いくいく!って。わたしは、又当直残念。カメラをわたして写真をとってきてもらいましょう。これから続々山形でも企画が目白押しでしょう。長生きするもんだ。楽しみ。--今、長谷堂が注目されていますよ!!

| | TrackBack (0)

October 19, 2008

秋津そば

Akitsu1

Akitsu2

土曜が泊まりで日曜がお祭りだと、自分の時間はまったくありません。従ってラーメンは近場ですますことになり、山形西地区では定番の西バイパス沿いの秋津そばに夕方家族ずれでいきました(しばらくぶり)。ここでも十分うまいわけですが、ラーメン食べ歩きは今回夏に再開されるまで休んでいたので、およそ6か月ぶり。麺がまえよりよくなったみたい。滝川中華がいつもの定番です。辛味噌入りが好き。

| | TrackBack (0)

秋の祭り

Akibyouinn

Akibyouinn2

Akibyouinn3

秋は運動会の季節、職場でもお祭りが。しかし選挙の季節でもあり、選挙の顔もあらわれています。この方たちは、花笠にもでていました。


| | TrackBack (0)

October 13, 2008

篤姫7

もう忘年会、年賀状の季節。篤姫もクライマックスに向かって展開が早い。

元治元年(1864年)2月22日 西郷隆盛 沖永良部島を出発する。
           4月10日      京都に到着。
           7月19日 禁門の変
           7月24日 第1次長州征伐
元治2年(1865年)5月16日 家茂長州再征のため江戸を出発
慶応2年(1866年)1月21日 薩長同盟成立
           1月24日 坂本龍馬、京寺田屋で襲撃されるが、難をのがれる
           3月5日  坂本龍馬、お龍と薩摩へ向かって出帆

2年後また坂本龍馬だというから、たいへん。ちまたには来年の直江本が多数ならぶようになっています。だいたいみんな買っちゃっていますが。幕末より明治初期の小説でも読もうかと思っている。現在は、<美女いくさ>の単行本がやっと半分まできました。

<美女いくさ>では、読売新聞10月12日付けの磯田道史の書評がおもしろいです。

| | TrackBack (0)

上山のラーメン2

Kaminoyama10

Kaminoyama11

もへず会第2弾。葉山温泉にあがっていくところの山椒(さんしょう)。自家製手もみ麺の店。日本の宿古窯にでも泊まった時にどうぞと言う感じですが、よくよく記憶をたどると前に1回きたことありました。特徴のないのが特徴という上山温泉のラーメンです。
もちろんまただんごを買って帰りました。

| | TrackBack (0)

October 12, 2008

秋深く1

Akifikaku1

Akigukaku2

Akifukaku3

暑い夏が終わったとおもうと、すぐに寒くなって秋が短い山形ですが、今は稲刈り終了の時。今年は夏から秋、全然自転車で郊外を走ることができなかったが、ラーメンに行ったついでにちょっと取ってきました。


| | TrackBack (0)

天童の大悟4

Taigo10

Taigo11

Taigo12

秋晴れの日、世の中は3連休も、うちは、通常の日曜日なので、やっと天童の大悟 4回目でした。白味噌ねぎをたべることができました。調味料のキムチとにんにくが大好きなので、ラーメンも好き。帰りに、サービス券をもらうと、またくる気になっている妻ですが。

| | TrackBack (0)

October 05, 2008

きふね

Kifune1

Kifune2

Kifune3

Kifune4
winkwinkwinkwinkwinkwinkwinkwinkwinkwinkwinkwink

きふねは山形の蕎マップにのっているたぶん正統的なそば屋。しかし、嶋地区から天童に向かうとまず目にはいる看板にラーメンの大きな文字が。きょうは天童と決めていたのを、ちょっとやめて(時間がないこともあるが)過去行ったことないそば屋のラーメンにいってみることにする。そのため今回は板そばも味見。これは飾り気のない中華。麺も良好。そばは細く、香りよい。これはgoodです。あたらしい道から入りやすいところにあり、以前の旧道からはいったことないところでした。さらにほかのメニューも食べてみたいところ。お店の表と裏があります。まちがえないように。もちろんラーメンが食べられる方からはいります。

| | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »