« 旬太ー矢立 | Main | 長谷堂2009春 »

April 26, 2009

ファンジニと天地人

ラーメンに夢中になっていて、天地人を忘れていたわけではなかった。この半年ほどみていた番組は、日曜八時の大河ドラマとファンジニだけでした。ファンジニについて、書こうと思っていうちに終わってしまいました。もう一つ朝の連続ドラマは過去ずっとみていましたが、最近は仕事の時間との関係でつまらないと見ないようになってしまい、今回のだんだんも最初の二ヶ月で終わりました。ストーリーではファンジニがダントツにすばらしく、天地人は予想外に上杉謙信が長々とでており、御殿の乱までで3分の1くらいかかりそうです。お船の方が、嫁にいっちゃったのに、まだ恋している姿はありえない感じです。その時代にそんなことはなかったのではないかとは思います。ファンジニの方は、手に汗にぎる展開で最後の着飾ることなくおどる最後の舞に思わず涙することもありました。チャングムに次ぐ傑作です。天地人にも感動の名シーンが必要です。変なイメージだけの部分があったりして閉口します。本日武田勝頼が死にましたが、誰もが知っているように山の中で悲惨な死に方をするんです、きょうのシーンはないでしょう。ーーしかし戦国を上杉の立場からみるのは、結構興味深い。年表作成を再開します。

|

« 旬太ー矢立 | Main | 長谷堂2009春 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ファンジニと天地人:

« 旬太ー矢立 | Main | 長谷堂2009春 »