« 秋深くー新型インフルエンザ蔓延 | Main | そば処正平 (江俣)2 »

November 03, 2009

そば処正平 (江俣)

Shoppe09111

Shoppe09112

Shoppe09113

正平はしょっぺと読むそうです。昔からあるそば屋さんのようですが、この道の前は無数に通るところですが、気にもとめませんでした。ネット口コミを読み、遠出のできない本日初めてはいってみました。調べると、むかしのそばの本に大正時代よりやっているそばやとあります(みちのく書房 そば王国山形 1997)。94年版山形ラーメン本にのっていましたが、この記述ではいかないね。あたらしい「そば処、山形」うまい店295選 いちい書房 2005にはのっていませんでした。正平ラーメンが特徴とのことで、妻は大盛り、私はそばも食べる都合上普通盛りを頼みました。これはあんかけもやししょーゆラーメンで、ひき肉が多数はいっています。しょーゆラーメンにみその具が乗っている感じ。スープは"しょっぺ"の名に反ししょっぱくなく、驚いたのは、麺は堅め、ちゅるちゅるで、妻の好み。れんげに穴のあいたのはついていて何に使うのかと思ったら、食べ終わったら、残りのひき肉をすくうためにある。このラーメンも驚きの一品。そばのたれもしょっぱくなく、工夫されているよう。そばも一気に口にはいっていきます。そば、ラーメン、うどん、きしめん、丼物何でもあります。他の方をみていたら、ふつうのラーメン食べている人が多いので、すぐにそれも食べたくなりました。

帰り、五一ラーメンの前を通ると、閉店の張り紙あり。このところ行っていなかったのですが、ちょっと残念。城西金ちゃんは、となりのスペースに店を拡大して移転し、開店セールで行列作っていました。城西金ちゃんのところには、村木沢の才べえが開店予定と張り紙あり!時代の流れの中で、そば、ラーメンも動いてゆく。

Goichi0911

|

« 秋深くー新型インフルエンザ蔓延 | Main | そば処正平 (江俣)2 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そば処正平 (江俣):

« 秋深くー新型インフルエンザ蔓延 | Main | そば処正平 (江俣)2 »