« 蔵王2009冬ー4 | Main | 2009年の忘年会 »

December 23, 2009

一ばん分店(小白川町)

Ichiban09121

Ichiban09122

Ichiban09123

Ichiban09124

Ichiban09125

やっと寒波到来。しかし、積もると何かとめんどうだ。

山形の冬は、これを食べないと始まらず終わらない、一ばん分店の納豆そば山形名物の納豆汁をアレンジして作られたもののようで、たくさんの具(納豆、こんにゃく、油揚げ、干し椎茸、長ネギ、セリ)が入っています。せりがあく抜きで必須。そばは暖かいとよくわかりませんでしたが、ここの蕎麦は真白です。冷えたもり蕎麦も頼んでみましたが、冷たいとこしが強く、甘みのあるうまい蕎麦です。納豆そばは、きしめん、うどんにもできるようですが、見た目は同じようでしょう。以前に相盛りの板蕎麦を頼んだ覚えがありますが、白いのは今頃納得しています。妻は相変わらず五目ラーメン。これも食べたいが、2食は無理。ちなみに納豆そばは普通盛りで十分。大盛りにするとちょっときびしい。食べてみてください。

蕎麦に関する基礎知識
粉は3種類
一番粉:そばの実の中心から取れる真っ白い粉。
二番粉:一番粉が取れたその周りから取れるやや黒みがかった粉。
三番粉:そばの実の一番外側から取れる黒みがかった粉。

白いそばと黒いそばの特徴は
白いそば:更科そば=一番粉のみ。香り弱い。のどごし滑らか。
黒いそば:田舎そば(やぶそば)=二番粉、三番粉が中心(一番粉も少し入っている)。
      香り強い。のどごしザラザラ。

|

« 蔵王2009冬ー4 | Main | 2009年の忘年会 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一ばん分店(小白川町):

« 蔵王2009冬ー4 | Main | 2009年の忘年会 »