« にへい(砂塚) | Main | やぶ長そば屋(若葉町) »

March 22, 2010

あらきそば(村山市)

Araki10031

Araki10032

Araki10033

Araki10034

Araki10035

Araki10036

Araki10037

Araki10038

Araki10039

Araki100310

春が近くなり、連休でちょっと遠出したくなった。あらきそばは有名なそばや。しかしどこにあるのかわからなかったので、ちょっと調べたら、このところ行っている河北町、伊勢そばなどとあまりかわりないところにある。ちょっと先に行ったところだった。妻を説得して、いざ。ひたすら北上するとすぐであった。記憶では行ったことないが、妻は昔いったよと。わたしは覚えていなかった。古い180年以上たった(つまり江戸時代からある)藁葺き屋根の屋敷で、うすぐらいが趣ある風情。創業は大正8年と。駐車場には、黄色のクロッカスの花咲いていて、春の気配。つけものに、まず身欠にしんの味噌煮(まっくろ!)。そばは太く硬い田舎そば。これぞ、山形のそばというもの。最上川三難所そば街道14番です。もっと北上すると、いよいよ大石田に次年子ですが、しばらく足を運んだことがない。今は山形そば街道といって、尾花沢、大石田、最上川三難所と三つもそば街道があり、有名。しかし食べるとなるとはしごはなかなか困難ですから、すべてを食べてみるには時間かかりそう、というか無理。

|

« にへい(砂塚) | Main | やぶ長そば屋(若葉町) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あらきそば(村山市):

« にへい(砂塚) | Main | やぶ長そば屋(若葉町) »