« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

May 28, 2010

乳みそラーメンー秋津そば4(あかねケ丘)

Akitsu1005273

Akitsu1005272

Akitsu1005271

先週に引き続き秋津そばへ。ここの入り口の看板にでているお勧めの乳みそラーメンを頼みました。これに大盛りはないそうです。牛乳入りのみそで、チーズがまざっているようです。こってりしています。工夫の一品です。麺は同じのようですが、スープが滝川などとは似てもにつかないもの。独特な変わりラーメンです。個人的には滝川中華の方がずっとよい。


| | TrackBack (0)

May 25, 2010

一ばん分店(小白川町)のその他メニューから

Ichiban1005231

Ichiban1005232_2

Ichiban1005233

県庁近くの一ばん分店では、夏の五目ラーメン、冬の温かい納豆そばが我が家の定番で、たまに板そばを頼むというパターンでした。そばが、こんなに細くて白く、きしめんと区別がつかないものと認識したのは前々回でした。他の方が食べているみそや、そばがうまそうだったので、もう1回いってみることにしました。ここの特徴は具が多く、大盛りにすると結構たいへんになることです。普通盛りのそばとラーメンをたべるのは、カロリー制限の現在、寿命を縮める行為とも考えられますが、そばとラーメンで2回行くのはなかなかたいへん。そばは冷たい方が、味がわかりしまっていていいようです。いつもたべていた納豆そばはそばの味はよくわかんなくなっちゃう。こんな白いそばとは最近まで気付かなかった。みそもなんか独特。ここの麺はいつもゆで具合よい。、、ということで我が家の定番、山形のそば屋のラーメンを紹介しました。

| | TrackBack (0)

May 23, 2010

ワンタン麺2ー秋津そば3(あかねケ丘)

Akitsu1005201

Akitsu1005202

平日夕方外食シリーズ第5弾は、カップラーメンに登場した秋津そばのワンタン麺。このカップラーメンは職場でいただきましたが、日清と山形のスーパーやまざわが共同開発した<おいしいそば屋のワンタンメン>というもので、秋津そばのお店の写真が載っています。山形内陸部のワンタン麺といえば、寒河江の福屋と北山形の栄屋ですが、しばしば訪れる秋津のワンタンは初めて。スープは滝川中華と同じでした。唐辛子をいれると滝川と同じ感覚で食べられる。最近秋津はサービス券を発行していました。リピーターになれということか。


Wantan1005


| | TrackBack (0)

May 16, 2010

五目ラーメンー一ばん分店(小白川町)

Ichiban1005161

このところそばが続いていたので、らーめんを食べたくなりましたが、これといったあてもなく、そういう時はいつもの定番のお店へいくことになります。少し暖かくなって、山形はさくらんぼの季節を迎えますが、まずは県庁の裏、いちばん分店の五目です。本当に食べ慣れた味。具が多く、麺も上々。何回食べたかわかりませんね。

Momiji100161

Momiji1005162

我が家のもみじは、虫に食われて何本も枯れましたが、ことしはまずまず元気に春の紅葉。小もみじもはえています。


| | TrackBack (0)

May 12, 2010

山形のそばを楽しむ5ー大わらび辰巳そば(山辺町)

Tatsumi1005171_2

Tatsumi1005172

Tatsumi1005173

Tatsumi1005174

Tatsumi1005175

Tatsumi1005176

Tatsumi1005177

Tatsumi1005178

Tatsumi1005179

Tatsumi10051710_2
日曜日の昼前回大蕨の棚田を見に行ったときに入れなかった辰巳そばへ直行。ここは土日の昼だけの営業とのこと。地元大蕨産の蕎麦粉を使った二八の田舎そばとのこと。薬味につくワサビは、地元で取れた山葵を自分ですっていただく。二八で、新鮮な地元産の蕎麦粉のため、かおりが強いようだ。下に近くでとれる笹の葉がしいてありました。白い中太麺に星がつく。1000円の板蕎麦だけですが、野菜、山菜(近くでとれるもののよう)の天ぷらに煮物がつく。一日50食限定と書いてありました。行ったとき他に客はなし。たいへん気に入りました。

大蕨の棚田はどうなっているかというと、まだ田植えまえで、水も入っていません。ここの四季を見に時々きてもいいような。

Oowarabi1005171


本来の目的は玉虫沼の桜はどうなっているかということでしたが、桜は葉桜になっていましたが、山桜は結構あります。日本ため池百選にえらばれたとのこと。公園としてもっと整備してほしい。車椅子のひとがまわれなかった!

帰り、山形直行コース。反対側の蔵王と山形の町が一望される。

Tamamushi1005171_2

Tamamushi1005172

Tamamushi1005173


| | TrackBack (0)

May 08, 2010

玉子屋(鈴川)2

Tamago10551

Tamago10552

Tamago10553_2

Tamago10555

Tamago10556

そばもラーメンもこだわりを感じる玉子そば屋さんは2度目。前回白いそばに黒い星がうまくとれなかったので、再挑戦。

| | TrackBack (0)

May 06, 2010

惣右エ門2010

Souemon10551

Souemon10552_3

Souemon10553

Souemon10554_2

山形市の主要なそば屋へ長いこと行っていないので、どんな味しているのか、とんと覚えていない。惣右エ門も10年以上ごぶさたですが、子どもの日の夕方家族連れでいってみた。山形のそばの老舗は、値段が少々はること。この太打ち板天そば2210円、冷やしとろろ790円など。家族で6000円くらいですが。細いのはよかったが、太打ちがいまいちと感じた。もうすこし堅めの方がいいような。このところいただいている他の店との比較です。

| | TrackBack (1)

May 04, 2010

納豆みそラーメンー門前つくも本店2(宮町)

Monzen10541

Monzen10542_3

Monzen10543

Monzen10544

Monzen10545

Monzen10546

Monzen10547

以前城西大通りにつくもの支店がありました(今はパーマ屋さんになってます)。ここでは納豆ラーメンをいつも食べていました。月山両所宮前のつくもの本店にもくるようになって、メニューの納豆ラーメンがあるのに気付いていましたが、なかなかチャンスなく、本日はじめて納豆みそラーメンをいただきました。妻が五目ラーメンです。このそば屋さん、最後にゼリーに珈琲のサービスがあります。みそに納豆はあいます。量が多く満腹で、そばまでは手がでません。城西のつくもは、今山形大医学部先の新しい通りで売り出し中のそば屋「つくも」(成沢西)にばけているとのこと。いずれ行ってみましょう。


| | TrackBack (0)

May 03, 2010

ゴールデンウイークは、、、

5月2日日曜日、ゴールデンウイークの有名店はいっぱいで行列が予想されますが、つい食べたくなります。寒河江の福屋=いっぱいでした。伊勢そば=あふれかえっていました。さあ腹へった。えい、河北町の肉そばならなんとかなるか。で、いろは支店2へはいることができました。ここは、肉そば(暖、冷)肉中華(暖、冷)、肉うどんまでありで、肉そば(冷)にしました。もうすこしつめたいといいのですが、肉(ニワトリの肉)がいいね。肉そばのそばは店によっていろいろで、わたしは太くてかたいのがいいのだが、ここはやや細め。B級グルメのランキングは朝日新聞紙上でみた覚えがあります。これは、普通のそば、ラーメンを除いているところがみそですが。

Iroha10051

Iroha10052

Iroha100512

Iroha100513


| | TrackBack (0)

ワンタン麺ー栄屋北山形分店(北山形)

Sakae10051

Sake100512

Sakae100513

Sakae100514

北山形駅前の栄屋分店。冷たいラーメン本家の分店ですが、ここではいつも温かい中華が定番で慣れていますが、評判のよいワンタン麺に、そばを食べてみました。最近はどんな温かいそばがあるのかに目がいきますが、かまわずまずはスタンダードを食します。ワンタンの皮の食感は福屋がいいのですが、その他ではここも負けません。山形市でもワンタン麺はここでしょうか!?そばは食べ慣れないと何とも言えんか。


| | TrackBack (0)

May 01, 2010

二谷(久保田)

Nitani104291

Nitani1004292

Nitani1004294

Nitani1004295

初舟と同じく、店の前は無数に通ったが過去に一度もはいったことのなかった二谷へ初めてはいることができた。ネットで調べると、どうやらここはこだわりのそば屋。うどんもラーメンもなく純粋なそばをだす。げそ天がいいみたい。200円ですが、これがそばにつくげそ天かという一品。本もののげそ天ね。一見あっさりしたそばですが、かたく食感がよい。ここで平日の昼に食べられればいいのだが、仕事上なかなか外にでられないので、むずかしいところ。そば会席もあります。今はそば屋で宴会が夢!

この二谷こそ「山形のそばを楽しむ」というテーマにふさわしい店のようですが、わたしはまだそのレベルに達していない。通は自分でそば打ちをはじめるんかいな、、、

| | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »