« にしんそばー三津屋本店(上町) | Main | 山菜天ざるーにへい2(砂塚) »

June 14, 2010

山形のそばを楽しむ7ー月山山菜そば.出羽屋(西川町)

Dewaya1006131

Dewaya1006132

Dewaya1006133

Dewaya1006134

Dewaya1006135

Dewaya1006136

Dewaya1006137

Dewaya1006138

有名な月山竹を食べたいと思った。「月山山菜そば」というのも教えてもらった。この両方を近くで楽しめるところはどこかと考えたら、有名な出羽屋玉貴しかないと思った。玉貴は山形に住むついた20年前にいったことがあった。出羽屋は入り口まで行ったが入らないで帰った覚えがある。距離的にはまあ寒河江からすぐのところ。高級な料理、会席のイメージがあるが、出羽屋は予約なく入れた。

なぜこんな中途半端な山の中にりっぱな料亭、旅館が2つもあるかというと、ここが出羽三山の内陸側からの入り口で昭和のつい最近まで山形交通三山線の終点西川町間沢(まざわ)があったからです。1974年(昭和49年)に廃止されました。本日蒸気機関車を走らせているJR左沢線は山形から大江町左沢まできていてそこから先が三山線です。1967-1972の期間このC11が左沢線を走っていたそうです。

今はその面影すらないようですが、出羽屋、玉貴ははやっていて観光コースになっています。出羽屋の山菜料理で有名で、初めて月山山菜そばをいただきました。そばそのものは特に特徴はないようでしたが、大きな山菜のなべをつけ汁にして食べる山菜そばは、実に満足するものでした。これが山形の山菜そばですか!知りませんでした。

月山竹もありました。今が旬!で、焼き竹の子1000円で4本。月山根まがり竹っていうのですね。やわかくて甘い竹の子です。出羽屋の名刺の絵にもなっています。名物なのですね。満足。

結局腹いっぱいになって帰ってきました。出羽屋へ行く道の途中はさくらんぼ畑、さくらんぼ狩りの観光バスもみえましたが、山形のさくらんぼはあと1−2週間あと。出羽屋も混むと思ってきょう6月13日(日)にしたのでした。

Gassandake

Aterazawa1006130

Jyouki1006131

|

« にしんそばー三津屋本店(上町) | Main | 山菜天ざるーにへい2(砂塚) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山形のそばを楽しむ7ー月山山菜そば.出羽屋(西川町):

« にしんそばー三津屋本店(上町) | Main | 山菜天ざるーにへい2(砂塚) »