« 夕焼け2010年6月 | Main | 冷やし中華ー里味食堂7 »

June 26, 2010

山形のそばを楽しむ9ーつくも(成沢西)

Tsukumo1006210

Tsukumo1006211

Tsukumo1006212_3

Tsukumo1006213

Tsukumo1006214

Tsukumo100215

Tsukumo1006216

Tsukumo1006217

Tsukumo1006218

Tsukumo1006219

Tsukumo10062110

山形でそばといえば、板そば。熱いのは一ばん分店の納豆そばだけであった。(最近他のあついそばも食べ始めたが。) もうひとつ経験のないのは、そば会席。山形でずいぶん宴会はしたが、そば屋での宴会の経験はない。そもそもどこのそば屋も夜は早じまい。で、山形のそば屋の夜の部を探った。Kappo仙台闊歩の別冊「本当にうまいそばの名店 山形」にでていた日月庵とつくもに目がいった。つくもは両所の宮のところの門前つくものつくもで新しいよう。最近目の前でてんぷらをあげてだしてくれるそばの店として知られているらしい。近いので日月庵に行こうとしたら月曜は休みだったので、つくもに行ってみることにした。ここ成沢西の新しい通りにこの店をみつけたのはことしになってからのこと。矢印は蔵王。

7時にいったが、見てびっくりほかに客はいなかったが、みたことない作りになっている。こぎれい。予定通り3000円のコースとした。そばには日本酒が合い、十四代がめずらしくあったので頼んでみた。そばがコースでは少し足りないのでざるそば1枚追加。ほんとに主人が黙って1つずつ天ぷらをあげてだしてくれた。なかなか高級感がある。もっと高い食材を使った高いコースもできそうだが、山形の普通の感覚ではこのくらいがちょうどいいか。そばはこのところ食べている源蔵、宝山と同じ感じのそば。他のつくものそばはどうであったか、よく覚えていない。本店の納豆みそラーメンの味がこびりついている。昔、西田の我が家の前の大通りの今はパーマ屋になっているところにつくもがあった。わたしは、そこの納豆みそが好きであった。ーーなぜ好きかいずれ述べることもあろう。

この西田のつくもが移転したのが、今回のつくもとのこと、応対にでてくれたおかみさんの顔は見覚えがあるような(もちろん向こうはなし)

大体1時間で食べ終えた。そば会席というか、てんぷら会席ですが、快適。また行きたいです。昼も同じようにやっているとのこと。"だし"そばというのもあるそうだ。8時終了ですので、夜の宴会としては少々せわしないので、9時頃までやってほしいものだ。

「本当にうまいそばの名店 山形」に南陽市の先日行った宝山そばと、もうひとつ手前のそばや、小滝そば ゆかりやが載っていた。ここも行ってみないと。

Sobayamagata

|

« 夕焼け2010年6月 | Main | 冷やし中華ー里味食堂7 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山形のそばを楽しむ9ーつくも(成沢西):

« 夕焼け2010年6月 | Main | 冷やし中華ー里味食堂7 »