« 山形のそばを楽しむ8ー荻の源蔵そば(南陽市) | Main | 夕焼け2010年6月 »

June 23, 2010

かいもちまんじゅうー手打ちそば宝山(南陽市)

Houzan1006201

Houzan1006202

Houzan1006203

Houzan1006204

Houzan1006205

Houzan1006206

Houzan1006207

Houzan1006208

Houzan1006209

源蔵へいく途中の小滝街道に2軒のそば屋があった。まだそばが腹にはいるということになり、はしごをして見ることにした。何の情報もなく手打ちそば宝山(ほうざん)へはいってみた。あららこちらもりっぱなそば屋。県知事さんの写真もかざってあります。よくばって名物のかいもちまんじゅうとそばも普通に頼みます。妻は肉そば。わらびにキクラゲ。さくらんぼの漬け物(結構美味)。そばは源蔵と同系統のように思いました。源蔵よりちょっと上品な感じ。水がでてきたのでなにするのかと聞いたら、そばはこうやって食べると味がわかるとのこと。妻は肉そば、気に入っていました。かいもちはそばがきですからそばの原型に挽肉がはいっています。わさびをつけて食べます。初めての味です。「かいもちまんじゅう」で検索するとこれしかでてきませんのでオリジナルのようです。庭から白鷹山がみえます。おどろくべきことに、店の中につばめが二羽飛んできました。店の中に巣があるようです。平成19年の開店ですから、新しい!源蔵に負けない味でした。2軒目ですから、少々腹にこたえるはずですが、ぺろりでした。

あとからみると、この店は赤湯温泉のそばラーメンマップに龍上海とともにのっていて、ここも南陽なのという感じ。

土曜日から24時間営業。父の日で妻がサービスのつもりできたのかもしれませんが、帰宅後、もう夜は食べられんと思っていたら、夕方職場から呼ばれて、一働き、8時の龍馬伝もみることできず、やっと10時のBSでみてから寝ました。さすがに二軒はしごで、夜は何も食べられず、、、

|

« 山形のそばを楽しむ8ー荻の源蔵そば(南陽市) | Main | 夕焼け2010年6月 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference かいもちまんじゅうー手打ちそば宝山(南陽市):

« 山形のそばを楽しむ8ー荻の源蔵そば(南陽市) | Main | 夕焼け2010年6月 »