« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

July 27, 2010

冷やし納豆そばー庄司屋3(幸町)

Shouji100727今年は異常な暑さ。暑くとも熱いのを食べるのが好きですが、前回の熱い熱いカレーそばではそばの味がわからず、ここのそばの味も楽しみたいということで、冷やし納豆そばを頼みました。小まめに行かないといろいろなそばは楽しめません。


| | TrackBack (0)

July 26, 2010

再びげそ天ラーメンーさぶちゃんラーメン(上山)

Sabu1007251

Sabu1007252_3

Sabu1007253

Sabu1007254

上山のラーメンの特徴は、かざりけのないsimpleな中華そばですが、パンフレットにのっていないラーメン屋さんへいきました。さぶちゃんラーメンは上山消防本部ちかくの古窯も見える十字路のところにありました。わたしは、辛味噌ののった白味噌ラーメン、妻はげそ天ラーメンですが、げそ天は別のお皿にもってもらいます。麺はラーメン屋さんによくある単純なもの、しかしゆで具合は良好。白味噌は辛味噌にあうマイルドな味。次回はもう一度中華を食べに行きたいです。写真に写るなすのつけものがうまかったです。入り口に野菜を売っていました。普通のラーメン屋さんですが、ちゃんと辛味噌とげそ天で山形ラーメンの特徴を示していました。山形県民はげそ天ラーメンが大好きというのはほんとなのかも(本家「げそ天」そばも食べたいと思っていますが)。

Sabu1007255

| | TrackBack (0)

偽装アマゾンのごみメール

Amazon

Amazon2

ごみメールもたまにきもを冷やすのがくる。以前VISAの決済のにせメールがきて、カード番号がぬすまれたかと心配したこともあった。今回は連続して、amazon.comの決済のにせメールがとどいています。これでクリックすると同じサイトへいくようです。このサイトを逆検索すると、どうやらまったくのなりすましメール。いったい何のためにやっているのでしょうか?むかしはamazon.comも使ってましたが、今はまったく。この文章みると変だということもわかります。

この件に関する情報もありました。(以下引用)
 G DATA Softwareは28日、アマゾンドットコム(amazon.com)を騙ったスパムメールについて情報を公開、注意喚起を行った。

 先週より、日本を含む世界中で、アマゾンドットコムから来たかのような偽注文確認メール(英文)が、大量に出現しているという。件名は、「Your Amazon.com Order(XXX-XXXXXXX-XXXXXXX)」となっており、アマゾンの発注内容を確認するHTMLメールとなっている。

 実際に公開されたサンプル画像を見ると、見慣れたアマゾンの確認ページそっくりだ。ついリンクをクリックしてしまいそうだが、いずれのリンクも、すべて感染を狙うサイトに誘導するものとなっているとのこと。リンク先では、FLASHの脆弱性を狙って、さまざまな試みが行われ、ウイルスを侵入させようとするという。

 同社では、けっしてリンクをクリックしないよう呼びかけている。また同時にBuy.comを利用したスパムメールの画面も公開している。日本での利用者は少ないと思われるがこちらも要注意だろう。

| | TrackBack (0)

July 23, 2010

中華そば、夜の部ー麺藤田4(香澄町)

Yoru1007231

Yoru1007232

外は真夏の風情。夜は連夜で駅前で飲み会、送別会。魯山人。人の顔は写さないのが原則、宴会メニューも取り忘れた。夜10時すぎ麺藤田でまたラーメンをいただくwobbly。今度は満員でした。


Akitsu100723_2

知らぬ間に、秋津そばがなくなって、らーめん ぬーぼう三代目店になっていました。天童の二代目店にはいきました。らーめん ぬーぼう谷地店は、このところ行っていませんがスープのない油そばを食べたことがあります。しばらく評判を観察。それより秋津そばがなくなるとは、、、、最後4回いこうとして、店がしまっていたのはこのためでした。その前に2−3回連続していったからまあよかったか。サービス券のことをtwitterでいっていた方もいました。時代はかわるか、、、、


| | TrackBack (0)

July 22, 2010

味玉つけ麺、夜の部ー麺藤田3(香澄町)

Yoru1007211

Yoru1007210

Yoru1007212

Yoru1007213

今年は夏になるのが早く、そして異常に暑い。山形ではヤマコーの屋上のビヤパーテーも定番。しかし酒はなるべくのまないようにして、さっさと帰る。ほとんど何も食べていないので、予定通り麺藤田に宴会の後にいってみた。少しはやいのか、他に客はなし。味玉つけ麺900円。大盛りも同じ。酢を麺の方にいっぱいかけてみた。そしてこの辛いスパイスを汁の方に。これはわたしには好みの強い味。この汁にはいろいろはいっています。ぺろりといただいてしまうわけですが、食べ終わった汁にスープをいれてもらって飲むと仕上げだそうな。例によってタクシーなどにはのらないで、歩いて帰宅。


| | TrackBack (0)

July 21, 2010

カレーそば2−庄司屋2(幸町)

Shoji1007201

Shoji1007202

三津屋のカレーそばに引き続き、庄司屋のカレーそばもいってみました。この熱くて辛いカレーの中のそばの味を感じるのはなかなか困難ですが、このカレーは濃く、ほんとにカレーを食べているような感じです。強烈でした。庄司屋の本来のおそばもいただいてみる価値ありそうです。

Yuyake100720


庄司屋の帰りは山形駅から霞城公園を通ることになりますが、この季節夕焼けは日常茶番か、暗くなるに従って赤くなります。カメラに夕焼けという設定がありました。まだ使ってませんが、また機会があれば、、、
公園の中ではきれいな半月がみえました。


Tsuki100720


| | TrackBack (0)

July 19, 2010

わかめラーメンーやぶ長そば屋5

Yabucho1007181

Yabucho1007182

Yabucho1007183

Yabucho1007184

やぶ長さんは相当気に入っている。もう5回目。そば屋でそばとラーメンのダブルはやめよう大盛りはやめようsign03と思ったのに、ついついまたダブル、大盛り。これはラーメンを主にそばの味見をというパターンですが。「生活が第1!」ですが、「カロリー制限を第2」にしないといかんということを考えないといけません、、、、妻の食べたわかめラーメンには肉がなく、スープ麺は同じですので、こっちのほうがhealthyかも。そばはきのうの辰巳と同じ白いそばに星入り、きのうより細い。玉子屋さんに近い。しまりがよく、たいへん冷たいので、この暑い日々には良い。うまく感じますね。


| | TrackBack (0)

板そばー大蕨辰巳そば2

Tatsumi1007181

Tatsumi1007182

Tatsumi1007183

Tatsumi1007184

Tatsumi1007185

Tatsumi1007186

Tatsumi1007187

Tatsumi1007188

第3週の日曜日は玉虫沼湖畔荘のそばが1000円食べ放題で、そちらにいく方が多いと思いますが、うちはもう食べ放題より。美食、季節のてんぷらがつく辰巳そばの方へ2度目の訪問。1度目は2ヶ月前。今回はだしがついていました。これが山形を代表する板そばというわけではありません。むしろ変わり種の板そばですね。ここでそばのかおりに気付いたんです。かおりがつよく、星付きの太めのそば。量も多い。他に客は2名様。大蕨の田んぼはどうなっているかというと、普通の田んぼですね。


Oowarabi100718

| | TrackBack (0)

山形のそばを楽しむ2010-summary

ラーメンの10店は「うまいラーメンが食べたい」というテーマであったが、そばの場合は、山形ではほとんどのそばはうまいので余裕をもって「山形のそばを楽しむ」がテーマとなる。

才べえ城西店
初舟(城北町)
タナカそばや(上山市)
久司(香澄町)
大わらび辰巳そば(山辺町)
伊勢そば(東根)
出羽屋(西川町)
荻の源蔵そば(南陽市)
つくも(成沢西)
七兵衛そば(次年子)

この1−10の選択は特に意味はないが、たまたまいくことが出来たということはきわめて重要です。そばはしばらくごぶさたでしたが、そば屋のラーメンから再び興味の焦点があたってきました。2010年4月−7月の"天地人"が合ったところでした。まだまだ有名でながいこと行っていないところがありますので、章をかえて(山形のそば2)で検討を続けましょう。

| | TrackBack (0)

July 18, 2010

夕焼け2-2010年7月

Yuyake1007161

Yuyake1007162

Yuyake1007163

つゆあけの季節。ときどき山形の西の空は赤くなる。月山を背に赤くなる。


| | TrackBack (0)

July 17, 2010

山形そばの本

Soba1

蕎麦王国山形 県内そば尽くし全175店 みちのく書房 1995 2000円
長年愛蔵している山形そば本の決定版。わたしは最初の極上編にでている15店を老舗とみなしていました。まだ全部まわりきれていません。萬盛庵はなくなっちゃいました。
萬盛庵
庄司屋
寿々喜総本店
羽前屋本店
そば屋惣右衛門
水車生そば
あらきそば
七兵衛そば
萩の源蔵そば
粉名屋小太郎
いせき
寿屋
勘生庵
三昧庵
大清水

Soba2
山形・村山「板そば」手打ちの技術 最上川三難所そば街道振興会 旭屋出版 平成18年 1500円
最上川三難所そば街道の紹介本。そばの打ち方からその他料理まで、カラー写真多数で楽しめます。

Soba3
斉藤美代三 なぜ美味か次年子そば 2001 大風印刷 1429円
そばの歴史から、山形、次年子そばの歴史 そして次年子そばの紹介。そばの効能にそばの四方山ばなし。そばの趣味本の趣。

Sobayamagata
Kappo仙台闊歩特別編集 本当にうまいそばの名店山形 2010 プレスアート
山形のそば最新版。さらに最近宮城版も登場。どっちがうまいか?


Soba10
ぐるうぷ場相沢事務所 (編集)「そば処・山形」うまい店295選 いちい書房 2004


非常に多数の店を入れたため個々の店の特徴が短くよく要約されています。


浦井 雄治 仙台人による仙台人のための「そば処山形」ガイド ぐるうぷ場相沢事務所 2004
山形の月刊誌『素晴らしい山形』連載をまとめたもの。


最新のまんが「そばもん」第4巻の記述。
「通(つう)」には、三種類ある。「通(とお)」る人、「通(かよ)」う人、「通(つう)」じている人だそうだ。
「通(とお)」る人は、いろいろな店をまわって、自分の気に入った店をさがす
「通(かよ)」う人は、気に入った店にかよってみる。かよっているうちに飽きたりしてまた違う店をさがす。その味を覚えると、自分の基準の味になっていく。その味をもとに他の店にいくと、またいろいろなことがわかってくる。
「通(つう)」じている人はその先の微妙なことまでわかるようになることだそうだ。

通(つう)」じている人は山形では「そばりえ」です。これをめざすには、そばやめぐりにそばうち、何年もかかりたいへんだそうです。「通(とお)」る人だけでもたいへん。

| | TrackBack (0)

July 12, 2010

初舟2(城北町)

Hatsufune1007111_2

Hatsufune1007112

Hatsufune1007113

Hatsufune1007114

Hatsufune1007115

選挙の日、出遅れて遠出は困難で、霞城公園南門の初舟へ。ここはどのメニューも大盛りで、大盛りを頼もうものならたいへん。山形市内の太い田舎そば。妻は温かい肉そば。肉は牛でした。ここのそばは温かいそばが合うような気がします。もう1回、あまりいろいろ頼まないで食べてみる必要あります。卵焼きが付いています。これが特徴か、いろいろ山菜が混ざってます。

選挙はひどいことになっています。世も末だ。いまさら自民党にもどそうとでもいうのでしょうか。天下り団体の人々は胸をなでおろしているでしょうが、これはこれは大変なことです。これで、日本の政治改革は10年遅れた。日本沈没一歩手前。去年の衆議院選挙のときから日本は内戦状態なのでしょう。


Hatsufune1007116


| | TrackBack (0)

July 09, 2010

中華そばー麺藤田2(香澄町)

Mendoda100710

Mendoda100711

Mendoda100712

近くで行こうと思っている店が目白押しで、どこから手をつければいいか悩みますが、秋津!と思って木曜日に行ってみるとまた臨時休業。で、駅前麺藤田へ2回目。1983年の山形駅から知っていますが、今は現代的なビルが建っていて様変わりです。ラーメンの方をいただいてみました。麺が手打ちの細麺、当然のびておらず、りっぱなものです。だしが濃いのかちょっとしょっぱめに感じましたが、そんなことは気にせず、今度は妻を連れてきてみます。なんていうか!?酒飲んだあとにはいいかも。駅前もだんだん激戦区に。


| | TrackBack (0)

July 08, 2010

山形のそばを楽しむ10ー七兵衛そば(次年子)

Jinengo100751

Jinengo100752

Jinengo100753

Jinengo100754

Jinengo100755

Jinengo100756

やまがたには"そば街道”がある。21世紀になってから売り出した名のようです。山形の内陸部を北にいくと、最上川三難所そば街道大石田そば街道おくの細道尾花沢そば街道と3つもそば街道があり、それぞれ多数のそば屋の集合体です。街道と言っても、そばですから何軒もはしごできるわけでないので、いろいろ食べたいとおもったら何度も足を運ばないといけません。うちは、この3つではそれぞれあらきそば、来迎寺そば福原屋にしかいったことはありません。先日あらきそばにはいきましたが、来迎寺、福原屋はとんとごぶさた(いずれいくでしょうが、、)。

次年子は、あらきそばに次ぐ山形そばの代名詞。なかでも有名なのは、食べ放題の七兵衛そば。ながいことごぶさたですが、やっと妻のお許しがでて行ってみることにしました。河北病院のところから、北へ347号線、西部街道をゆくと、肉そばのいろは分店、いつも混んでいる一寸亭本店、紅花資料館を経て、あらきそばのところ、その先はまださくらんぼ狩りをやっている所がいくつもあり、人が結構でていました。その先が最上川三難所と呼ばれる、最上川がくの字にまがったところ、この辺にはいくつもそば屋の案内をみかけます。そこをすぎて北上すると36号線の看板が見え、次年子へ向かう道です。ここは地図でみると葉山のふもとです。その先は何もない山道で、いくら行っての何もなく少々不安になります。途中数軒のそば屋の案内があり、実はそっちのほうがうまいということもありそうですが、七兵衛そばにはいりました。

来てびっくり、満員です。番号札をとって待つのですが、約1時間待ちでした。外で待っているのでここで日焼けすることになります。中にはいっても、満員食べ放題ですので、順番が回ってきてそばにありつくまで30分もかかります。昔きたときより混んでいました。北の方は、まださくらんぼ狩りやってましたので、シーズンなのかもしれません。そばを待つ間、でてきたおかずのわらびにきくらげ、きゅうりの漬け物を食べます。大根汁にそばつゆをいれて食べるところが特徴でしょうか。そばはわんこそばを大きくしたようないれもので食べ放題です。やっとありついたのが3時をまわった頃ですが、寄る年波によって3杯がやっとでした。できたてのそばを次々いただくのはなかなかいい感じ。かたい田舎そばですが、そばのかおりも何となくわかります。

他のそば屋にもはいりたいなと思いながら帰りました。日曜ですが、夜はもう食べられない状態でした。自宅の庭には、少数ながらあじさいが咲いています。去年行ったあじさい寺紅花の季節ですが、ことしはいけるかな?来週は選挙。

Ajisai100751_2

Ajisai100752

| | TrackBack (0)

July 07, 2010

にしんそば2−庄司屋(幸町)

Shojiya100761

Shojiya100762

庄司屋は、山形で一番の老舗ですが、あまり近寄ったことはありませんでした。足が三津屋まで延びると、次は踏切をへだてて近くにある庄司屋の"にしんそば"も食べてみたくなりました。温かいそばは、なかなか味がわかりにくくなりますが、これは温かいのに麺がしまっていて、スープのだしもきいています。写真では、にしんがみえませんが隠れています。そばではなんか至福の時でした。ーーー大盛りにしなかったので、帰り、駅前でラーメンを、、、なんて考えましたが、こらえて帰宅。カロリーは、グルメでも制限しないと。

霞城公園入り口、ここもうっすらと夕焼けがでています。ここも真っ赤になるのをみたことありますが、チャンスはあるかな。

Yamagata100762


| | TrackBack (0)

July 05, 2010

また!!もやしラーメンー栄屋山辺支店2010-2

Yamanobe100731_3

Yamanobe100732

Yamanobe100733

Yamanobe100734

参議院議員選挙1週間前の山辺駅前。土曜日の昼、やや遅くなったので定番のもやしラーメンへ。この栄屋山辺支店は、日曜日やっていたり、いなかったりするので、土曜日なら確実にやっている。この日は、麺のゆで具合、もやしのしゃきしゃき感良好で満足。同じラーメンでも、いろいろな加減で味も変わる。

山形市郊外は稲がのびて緑です。その中を走る高速道は、ちょっと前までがらがらでしたが、高速無料化で結構車通りがあり、田舎の山形では、高速道の有効利用になっていると思います。山形県全県で実施されていますが、道が完成していないので、とぎれとぎれになっていて、早い全線開通が望まれます。

民主党、結構いい政策をやっているのに、小鳩から菅へ変わって雲行きがあやしくなっています。国民の生活が第一を忘れないでほしい!わたしは、"がんばれ小沢一郎"を続ける。

Tanbo10075

| | TrackBack (0)

July 03, 2010

味玉つけ麺ー麺藤田(香澄町)

Mendoda1007011

Mendoda1007012

2010年5月22日オープンの山形最新のラーメン屋 麺藤田(めんどうだ)。山形駅を出てすぐのところにありました。つけ麺とラーメンの2つしかなくいが、なんか特徴的な麺のようです。自家製麺、太くて小麦のにおいする、かため(つけ麺ですからね)。小麦のにおいは新宿の武蔵を、太い麺はケンチャンに似ています(ただしケンチャンはそばのよう)。つまり現代の都会で人気の麺なのかもしれません。つけ麺にいれる唐辛子入りのからいスパイスに酢。酢は麺にかけるように書いてありましたが、つけ汁にいれました。つけ汁は濃厚でいろいろはいっているよう。大盛りでも普通もりでも900円。これはくせになりそうです。ラーメンは別ものらしいのでまずもう1回行ってみないと。

帰りは暗くなった霞城公園を通ります。山形城のイメージ。

Shiro100711

Shiro100712


| | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »