« ラーメン大盛りーやぶ長そば屋(若葉町)9 | Main | 日本現代史の行方は? »

December 28, 2010

ゆずきりー梅蕎麦(東原町)2010

Umesoba1012271

Umesoba1012272

Umesoba1012273

Umesoba1012274

Umesoba1012275_2

Umesoba1012276

Umesoba1012277

Umesoba1012278

山形のそばを楽しむ22
山形に住んで20年になりますが、いろもの(かわりそば)を山形のそばやで食べたのは今回がはじめてです。ずいぶん前に上山のまねき庵にいろものの案内があるのをよくみかけましたが、いつも売り切れでした。梅蕎麦は山形では老舗。年末、下の子が部活の合宿で不在で、夕方妻とでかけました。むかし自分の母がきたときに連れてきて以来2回目です。会席はありませんが、おかずをいろいろ頼んで、山形そば屋の五薫をのんで、ゆば、天ぷら、にしんに、板蕎麦とゆず切りで満足でした。これだけ食べて2人で5000円でした。ここのそばはこれ以上細くできないくらい細いです。都会の人に好まれそうな蕎麦です。ゆずきりは、それにゆずの味がついて、黄色!いっぱいたべるものではないが、そば好きにはたまらない。ここは季節のいろもの(さくらきり、よもぎきり、茶きり、あおじそきり、菊きり、ゆずきり)が特徴とのこと。菊もあるんですね。最後にでてきた蕎麦湯、どろどろ!特製だそうです。最後に余った五薫をまぜてのんだら、甘酒のようでした。

Umesoba10122710

Umesoba10122711

|

« ラーメン大盛りーやぶ長そば屋(若葉町)9 | Main | 日本現代史の行方は? »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72041/50416682

Listed below are links to weblogs that reference ゆずきりー梅蕎麦(東原町)2010:

« ラーメン大盛りーやぶ長そば屋(若葉町)9 | Main | 日本現代史の行方は? »