« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

December 31, 2010

山形ラーメン2ーsummary

Fukkuya1012

Hokkai10121

Yabucho1012261_3

Satommi1011161

Moyashi10125

Tonton1010032

Suisha1009263

Sakae100912_2

Torashin100907

Sabu1007254
snowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnow


ことしもずいぶんいろいろな山形のラーメンをいただきました。

福屋(寒河江)のワンタンメン
北海ラーメンの麻婆ラーメン
やぶ長そば屋のラーメン
里味食堂の酒粕ラーメン
栄屋山辺支店のもやしラーメン
赤湯とんとんラーメンのから味噌ラーメン
水車そば屋のとり中華
栄屋北山形分店のラーメン
寅真ラーメンのから味噌ラーメン
さぶちゃんラーメン(上山)の白味噌ラーメン

山形ラーメンの代名詞、龍上海と冷たいラーメン(栄屋本店)がはいっていませんが、きらいなわけではありません。個人的好みです。ラーメングルメはやめられません。来年は山形ラーメン3となって続きます。

本日大晦日は、昼、上記の北海ラーメン。年越そばは、さかい製麺の直販で、そばを買ってきて、自宅で食べました。自宅の麺を写真にとろうとすると、怒り狂うのでやめておきます。

酒井製麺のパンフレットの「山形のそば」の記述が、よく山形のそばを書いていますので、引用しておきます。

Sakai2010


| | TrackBack (0)

日本現代史の行方は?

政治情勢は混沌としたまま、新年を迎えます。

thunderthunderthunderthunderthunderthunderthunder
挙党一致で「国民の生活が第一。」の政治を実現するために

 私はこれまで、菅代表及び岡田幹事長から、自発的に政治倫理審査会へ出席するよう要請を受けてまいりました。それに対し、私は、政治資金に関する問題はすでに具体的な司法手続きに入っており、三権分立や基本的人権の尊重という憲法上の原理原則からいえば、立法府の機関である政倫審に出席する合理的な理由はない、ただ、私が政倫審に出ることで、国会運営が円滑に進められ、あるいは、選挙戦においても国民の皆様の支持を取り戻すことができるということであれば、政倫審に出席することもやぶさかでないと、繰り返し表明してまいりました。

 そうした中で、先般、民主党の最大の支持母体である連合から、挙党一致の体制で難局を乗り越えるよう、強い要請を受けました。また、国民の皆様、同志の皆様にも、多大なご心配をおかけしていることを、大変申し訳なく思っております。これらのことを総合的に考え、私は政治家の判断として、来年の常会において、政倫審に自ら出席することを決意致しました。

 具体的に申し上げます。

 第一点目として、常会において私が政倫審に出席しなければ国会審議が開始されないという場合、すなわち、私が出席することにより、予算案の審議をはじめ、国会の審議が円滑に進められるということであれば、常会の冒頭にも出席し、説明したいと思います。

 第二点目は、私が政倫審に出席するかどうかということが、国会審議を開始するための主たる条件ではないということであれば、国民の生活に最も関連の深い予算案の審議に全力で取り組み、その一日も早い成立を図らなければなりません。したがって、私はこの場合には、予算成立の後速やかに政倫審に出席したいと考えております。

平成22年12月28日衆院議員 小沢一郎

thunderthunderthunderthunderthunderthunderthunder

| | TrackBack (0)

December 28, 2010

ゆずきりー梅蕎麦(東原町)2010

Umesoba1012271

Umesoba1012272

Umesoba1012273

Umesoba1012274

Umesoba1012275_2

Umesoba1012276

Umesoba1012277

Umesoba1012278

山形のそばを楽しむ22
山形に住んで20年になりますが、いろもの(かわりそば)を山形のそばやで食べたのは今回がはじめてです。ずいぶん前に上山のまねき庵にいろものの案内があるのをよくみかけましたが、いつも売り切れでした。梅蕎麦は山形では老舗。年末、下の子が部活の合宿で不在で、夕方妻とでかけました。むかし自分の母がきたときに連れてきて以来2回目です。会席はありませんが、おかずをいろいろ頼んで、山形そば屋の五薫をのんで、ゆば、天ぷら、にしんに、板蕎麦とゆず切りで満足でした。これだけ食べて2人で5000円でした。ここのそばはこれ以上細くできないくらい細いです。都会の人に好まれそうな蕎麦です。ゆずきりは、それにゆずの味がついて、黄色!いっぱいたべるものではないが、そば好きにはたまらない。ここは季節のいろもの(さくらきり、よもぎきり、茶きり、あおじそきり、菊きり、ゆずきり)が特徴とのこと。菊もあるんですね。最後にでてきた蕎麦湯、どろどろ!特製だそうです。最後に余った五薫をまぜてのんだら、甘酒のようでした。

Umesoba10122710

Umesoba10122711

| | TrackBack (0)

December 27, 2010

ラーメン大盛りーやぶ長そば屋(若葉町)9

Asa101226

山形ラーメン1 (2006/12/6-2009/7/4)
山形ラーメン22009/7/20-2010/12/31)
2010年最後の日曜日、山形ラーメン2で発見した最高の蕎麦屋のラーメン、やぶ長そばへいきました。2010年最高の味でっす。やっと雪がはじまり、ここは雪国になりました。このラーメンの麺は独特の自家製麺です。ラーメンは食べ飽きないのがすぐれている。何度でもたべたいっす。

Yabucho1012262

Yabucho1012261_3

きのうの新聞記事で、山形県の人口がこんなに減ってるのかと驚きました。ずいぶんまえから超高齢者が多かったわけですが、若い人がいつかないということでしょうか。これはたいへんなことですな。


Yamagatajinko2010

| | TrackBack (0)

December 25, 2010

赤ねぎラーメンーおいわけ(上山市)

Oiwake10121

Oiwake10122

Oiwake10123

Oiwake10124


山形ラーメンWalker2011をみて、上山の福蔵そばへいこうとしたら、ほんとに冬期休業でした。ここは茂吉記念館前で、もう一軒おいわけラーメンがあり、しばらくぶりにこちらにはいってみました。冬は自家製の「赤ねぎ」ラーメンが名物のようです。(庄内の平田赤葱が有名)細かく切った赤葱に焼いた赤葱もはいっています。これが甘くて美味。麺は上山の佐竹製麺。スープは職場のと似ている。げそ天が休みだったのが残念。

ここへ行ったのは23日天皇誕生日、クリスマスは全然関係なく、ケーキすら買いませんが、イブのきのうから雪が本降り、25日一日雪です。さらに降り続く模様。

| | TrackBack (0)

五段忠弥そばー寿屋本店(相生町)

Kotobuki1012171

Kotobuki1012142

Kotobuki1012173

Kotobuki1012174

寿屋は、山形へ住みはじめの1991ー4頃にいたボロマンションの前にあるそば屋で、しばらくぶりにいきました。以前日曜日の夜の接待で、飲み会の後にいきました。深夜2時までやっている普通のそば屋(めずらしい)でした。twitterにも書いちゃいましたが、今はやってないようです(たぶん客がこないからでしょう)。五段のそばに五ケのつけ汁です。これで1800円。板そばに好きなつけ汁のほうがお得かもしれません。何で"忠弥"そばというかと言うと、お店の前に丸橋忠弥の屋敷跡があるからです。丸橋忠弥は由井正雪の乱で登場、処刑された人物で、昔、伊賀の影丸に登場したのを記憶しています。何でこんなところにあるんだとはじめて見た時思いました。

大正から続く中華そばというのに目がいきます。


Chuya1012

| | TrackBack (0)

December 23, 2010

カリーざるー才べえ城西店2

Saibe1012141

Saibe1012142

Saibe1012143

火曜日の夜、そばーと思って、駅の西側の(まだ行っていない)有名店へ行ってみたが、しまっていましたので、仕方なく帰宅途中に才べえがやっていたので2回目。ここは前回少々そばそのものが気になったのですが、今回は、以前食べた村木沢の才べえを思いださせる味でした。太めの田舎そばで堅い。前回は少しぱさぱさしていたように思う。このカレーのつけ汁がからくていいでっす。

実は先週、自宅のMACが起動しなくなって、MacOSXになってから、OSの再インストールをたぶん初めてした。ところがハードデスクの全データが消えてしまい、まあネットのみ使用でたいして困りませんが、デジカメの全写真データが消えてしまった。バックアックがまあ1年まえくらいまであり、実害はたいしたことありませんが、ショックです。Atokの辞書、iPodの親にもなっているし、復旧にはまだまだ時間がかかります。

パソコンは職場を変えてから更新していません。もう更新期です。ノート型は動きが少しずつおかしくなっています。来年は更新だと思います。USBメモリーは5年前には1G 1万円くらいしましたが、今、8G 1千円、16G 2千円くらいです。


| | TrackBack (0)

December 17, 2010

小沢氏、政倫審拒否の回答書全文 2010/12/17

thunderthunderthunderthunderthunderthunder

岡田幹事長の要請に対するご回答

 先般、岡田幹事長から以下の通りの要請を受けました。

 まず第一に、自らが判断して自主的に政治倫理審査会におけて説明していただきたい。第二に、もしそれが実現しない場合には党において政倫審出席を決めなければならなくなる、この二点について面談しないということでありましたので、お答えいたします。
 
 現在、私の問題は検察審査会の起訴議決により司法手続きの段階に入っており、近々東京地裁での公判が開始されます。そのような裁判を今後行うことが確定している私が、国会の政治倫理審査会に自ら出席しなければならない合理的な理由はありません。

 なぜなら政治倫理審査会の審査や調査は、立法府の自律的な機能であり、司法府への介入を避けるなど慎重なものでなければならないからです。しかも既に指定弁護士が起訴状の作成に入っており、間もなく始まる刑事裁判の中で、私は清々粛々と検察審査会の起訴議決の可否も含めて闘い、事実を明らかにし、潔白を証明して参ります。

 今は、民主党政権が初めて本格的に取り組む予算編成・税制改正の真最中であります。国民の付託にこたえるため「国民の生活が第一」の政策実現のための予算・税制づくりに全力を傾注すべき時であります。

 私は一貫して、挙党一致体制の重要性を誰よりも主張いたして参りました。今後の私は、「国民の生活が第一」の政策とそれを実行していく政治主導の確立、議会制民主主義の定着の大いなる目標に向かって、最大限の努力を傾ける所存でございます。

 最後に、私に対して面談をしたいというご要請でありましたが、私の思いを正確にお伝えするため、書面にてご回答いたしました。なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

平成22年12月17日
 衆院議員
  小沢一郎Ozawasign2010

thunderthunderthunderthunderthunderthunder
原文はPDFになっています。新聞の改変された記事でなく、生の声を聞くべきです。

| | TrackBack (0)

December 14, 2010

納豆そば2010ー一ばん分店(小白川町)

Ichiban1012121

Ichiban1012122

Ichiban1012123

Ichiban1012124

冬の定番、一ばん分店の納豆そば。これは山形名物納豆汁をアレンジしたものです。(もうひとつ冷たい納豆そば品川屋にありますが、"天地人"がなくなってしばらくごぶさた)こんなところにもモンテがあって、J1残留記念で大盛り無料(通常157円増しだって、中途半端な額)とかで、ここの納豆そばは普通といっているのに、大盛りにしましょうと言われ、今回は大盛り。案の定これは大盛りだと、ちょっと難儀です。長年に渡って一冬、1−2回食べていますが、何か具が少しちがうかな!?以前のをみてください。妻は相変わらず五目ラーメンです。

当店おすすめは
納豆そば
すき焼きうどん
にしんそば
みそラーメン
とりそば
五目そば

となっております、という張り紙がでています。すき焼きうどんとにしんそばは2010の新作のようです。

| | TrackBack (0)

薬膳山形ラーメンー栄屋本店(本町)

Sakae101292

Sakae101291

Sakae101293


ずっとごぶさたの町中の栄屋本店へ夕方一人で行ってみました。前回はたぶん5年以上前で、激辛ラーメンをいただいた覚えがあります。ここは山形冷やしラーメン発祥の店で超有名なところですが、冷やしはまだいただいたことはありません。もちろんそばもありますが、メニューもいっぱいでよくわかりませんが、「素晴らしい山形」12月号に 「浦井雄治の山形、冬のおすすめ」という記事があり、4つの店が紹介されていました。いずれもしばらく行っていないところばかりで、そば、ラーメンの個人差でしょうが、その中で紹介されていた栄屋本店の薬膳山形ラーメンを食べてみたくなりました。薬膳ラーメンには、白きくらげとくこの実(赤)がいっぱいもられており、それに板蒲鉾、海苔、若布、メンマ、チャーシュー、刻み葱がはいっている。スープににんにく、山椒、月桂樹、甘草、陳皮などの薬膳の材料が溶かし込んであるとのこと。この雑誌にでているのは、「薬膳ラーメン」のようで、この店には、他に「山形ラーメン」というのがあり、これは牛肉をのせた山形名物芋煮をまねたラーメンのようです。そして、今回いただいた「薬膳山形ラーメン」1000円は、その両方がのったものでした。なんとも具の多いぜいたくなラーメンでした。個人的には肉はいらないので「薬膳ラーメン」でいいような。なんともすごいラーメンを食べたという印象。麺はオリジナルでと書いてありますが、北山形、山辺のとは少し違うようでした。

Sakae2010


| | TrackBack (0)

December 12, 2010

師走2010

Tree101251

Moyashi10125

山形駅西口に髙くそびえる霞城セントラルに師走ともなると大きなtreeがかざられます。サッカーのモンテがJ1残留、その記念のようです。そばばっか食べていると、やはりまたまたうまいラーメンがほしくなります。まず定番の栄屋山辺支店もやしラーメンです。何度も食べていると微妙な味の違いもわかるようです。今回のは味が少し濃く、もやしがしゃきしゃきしていいでっす。

このtreeの横で飯豊のがまの湯のどぶろくを売ってました。1700円でしたが、夜すぐあけてしまいました。あかいのもあるようです。飲んでみたかった。

Gama2010

| | TrackBack (0)

山形県温泉年表

Zao101241

Zao101242

Zao101243

Zao101244

Zao101245

Zao101246

Zao101248

蔵王開湯1900年の蔵王温泉は、忘年会シーズンとはなったがまだスキーも出来ない状態です。蔵王温泉の歴史は山形史を学ぶものにとって、興味津々ですが、蔵王国際ホテルの温泉の入り口にかざってある山形県温泉年表は、蔵王が山形最古の温泉であることを示しています。蔵王温泉開湯1900年の由来はここに書いてあります。ホテルの部屋に例の西行の短歌

類(たぐい)ひなき思いではの櫻かな うすくれなゐ(い)の花のにほひは

が書いてあります。瀧山がこの山なのかここに滝の山論争のかげが見えます。百目鬼温泉や徳洲温泉!なんて平成の最新の温泉ですが、歴史に残るのかいな!?

国際ホテルの宴会は去年と同じようなメニューでしたので、写真は省略いたします。八右衛門の湯の露天風呂を今回は撮影してきました。いいお湯です。硫黄が強いので、帰ったあと数日は臭いです。「12月10日現在、雪化粧はしていますが、まだ全山(すべて)滑走できません。降雪待ちです。」寒波よ、こい!

Zao101249

Zao1012410

| | TrackBack (0)

December 09, 2010

やまがたのあまいもの9−稲花餅(いがもち)蔵王温泉

Igamochi1012061

Igamochi1012062

Igamochi1012063

稲花餅(Wikipedia)は山形の人なら、どこかで食べたことあるものです。大概もらって食べますね。きょうは夕方宴会まで時間があったのでぶらぶらしていたら、おみやげに欲しくなり、購入。しかし1日しかもたないと聞いて、宴会の前に酒盛りはじまった時に提供してしまいました。すぐになくなりました。これはちょっとおいておくとすぐ堅くなってしまいます。たまに食べると旨い餅です。


Igamochi1012064


| | TrackBack (0)

中華そばー奥村そばや(蔵王温泉)

Okumura1012051

Okumura1012062

Okumura1012063

12月最初の土曜は忘年会第1弾。去年と同じ蔵王国際ホテル。昼ぬきで蔵王温泉まであがって、まずはお目当てのラーメン屋へいきました。おくむらは蔵王では有名とか。蔵王は温泉街でもまだたいして雪もなく、まだすべれません。人気(ひとけ)もなく、ラーメン屋も閑散としていました。ラーメンは予想通りのかざりけのないシンプルな中華そば。だしがきいていて、わたしは好みです。寒い雪にうずもれた中で食べたらなおおいしそうです。次回きたときにはぜひみそをいただきたい。

Okumura1012064

| | TrackBack (0)

December 07, 2010

夜の宴会そばー飛路の月(高堂)

Hiro10121

Hiro10122

Hiro10123

Hiro10124

Hiro10125

Hiro10126

山形のそばを楽しむ(番外編)
"beyond 蕎麦会席"
世の中不景気、国の政策も貧しく、庶民は節約が第1の生活を強いられている。夜の宴会も三千円から四千円くらいの飲み放題コースが主流。趣味の蕎麦会席もいいが、日常の宴会にも蕎麦をとりいれたいもの。先日行った日月庵で宴会を、と思ったら、その店は10人までしかはいらないとのこと。で、あたらしい紅の蔵でやろうかと思っていたら、職場の方が飲み放題コースのあたらしいそば屋をみつけてきた。それが忘年会一発目、飛路の月でした。普通の宴会コースの料理を食べて、飲んで(今回はトマトジュースで統一)普通の宴会。でてきたもの全部写真にとってきましたが、半分省略しました。満腹になったところで、食べやすいそばが大量にでてきました。結局食べきれず、腹きつくなって帰宅(自転車、酒飲み運転、あぶない!)。現代風にアレンジしたそばの宴会でした。

Hiro1_2

Hiro2_2

| | TrackBack (0)

山菜天ざるーにへい(砂塚)3

Nihei10122

Nihei101201

このお店は、わたしには"天地人"がそろっていていきやすい。山形のそばにはずれなし!前回そばがピンぼけだったので、再掲いたします。例によって火曜日の夕方です。最初は千葉からきて、ここの常連になっている方に聞いてきたのでした。

| | TrackBack (0)

December 05, 2010

そばソフトクリームー伊藤屋(天童)

Ito1011281

Ito1011282

Ito1011283

Ito1011284

Ito1011285

Ito1011286

山形のそばを楽しむ21
まだ先日の続きで、「辰巳琢郎と行く、山形のワインを飲み尽くせツアー!」(後編)で、天童ワインから朝日町ワインへ移動の途中、寄り道をして、伊藤屋というそば屋でそばアイスを食べたのを見た。で、うちもそこへ行ってみることにした。場所は天童駅前、何のことはない天童に行った回数だけお店の前を通っているところで、江戸時代からある老舗。古いそば本にものっていました。お店は満員で、運良くあいていた奥の蔵座敷に案内されました(ここで夜の宴会をするようです。将棋のプロの色紙が多数ありました。)どうやら観光客がくる天童らしく都会の人にもたべやすいそばになっているようです。わたしはしばらくぶりに五段重ねになっている五段蔵そば1100円、妻は特大イカ天ざる900円の大盛りを頼みました。もちろん そばみそ200円、そば豆腐250円、そば田楽(これはかいもちのだんご)350円とそばソフト180円(これがお目当て)も頼みました。メニューを見たら、五段のそばにこのおかずをたしたそばふるまい1980円(殿)、1500円(姫)があるようでした。これで宴会をすると会席2000円からだそうです。わたしはそばアイスで満足でした。

天童で夜の宴会は温泉泊になりますので、ここで夜の宴会は無理ですが、一応どんなものか味わえました。こんな店があったんだ。ラーメンもいいそうですので、もう1回こないといかんか。

| | TrackBack (0)

December 01, 2010

山形ラーメンwalker2011

Ramenwalker2011

速報しておきます。山形の書店には大量にでまわっていますが。最新版の山形ラーメン本がでました。山形ラーメンなう

ラーメンウォーカー山形 2011 ラーメンウォーカームック 2010

発売日:2010年 11月 26日
定価(税込): 980円
A4判
ISBN 978-4-04-721866-6-C9476

ラーメンwalker

山形ラーメンの本
山形ラーメンの本2
角川書店
ビーケーワン
楽天

| | TrackBack (0)

秋晴れの日

Akibare20101

Akibare20102

月山もやっと顔をだしました。職場から真西にみえる雪をかぶった山は朝日岳と教えてもらいました。


| | TrackBack (0)

山形のそばを楽しむ2010ーsummary2

山形のそばを楽しむ2010-1

才べえ城西店カレーつけめん
初舟(城北町)田舎そば、ボリュームたっぷり
タナカそばや(上山市)田舎のそば、ラーメン
久司(香澄町)山形市の夜の味
大わらび辰巳そば(山辺町)そばのかおりがよい おかずが楽しみ
伊勢そば(東根)かたい天ぷら、田舎そば、ラーメンもよい
出羽屋(西川町)月山山菜そば、春は月山竹
荻の源蔵そば(南陽市)やっといけました
つくも(成沢西)てんぷら
七兵衛そば(次年子)有名な次年子そば


港屋(和合町)食べやすいそばです。ラーメンもよかった
やま七(七日町)ポピュラーな山形市の昼食のそば
まねき庵(上山市)我が家では昔の定番
日月庵(城南町)会席をいただきました
柳川そば(大江町)想い出深い
千利庵(白鷹町)結構遠い
庄司屋(幸町)会席をいただきました。山形の老舗
出羽屋(西川町)月山山菜そば2ー秋はきのこたっぷり
やぶ長そば屋(若葉町)そば、ラーメンとも現在の定番となりました
蕎楽(朝日町)趣味が高じるとこうなる

流れにまかせて20軒を選択しましたが、まだまだ特徴あるそば屋がいっぱいありますので、終わりなく続きます。

| | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »