« 『誰が小沢一郎を殺すのか?』 | Main | 拡散希望とのこと »

March 13, 2011

東北地方太平洋沖地震2011年3月11日午後2時46分頃

2011年3 月 11 日午後 2 時 46 分ごろ、マグニチュード 8.8 (3/13に9.0に変更。阪神大震災の100倍以上だって!)を記録する地震が東北地方太平洋沖で発生した。わたしのいる山形市西側の地区では震度5強、2分くらいのおおきな横揺れであった(はじめての経験)。ここは地盤が固く、職場はがんじょうな建物で町はすぐに停電になったようだが、自家発電のすぐ切り替わった。人工呼吸器が30台はいるので、職場が停電したら悲惨なことだ。結局特に被害もなくおちつきました。震源は宮城県沖、津波がおしよせたことは、すぐわかった。なぜか東京もパニクっているのは、あとからおこった予震によるものであったらしい。携帯も電話もはじめは通じないので自宅が心配であったが、夕方ちょっと帰ってみると、停電以外は何でもなかった。ろうそくのあかりで、暖房もなく寒そうにしていた。

このあと自分のtwitter

2011/3/11(金)
「首相、決算委の説明全文「男性とは釣りや会食」」:イザ! http://t.co/79gWUrw
posted at 12:29:25
(これは、地震の前)

山形全県停電らしい。職場は自家発電。テレビはみれる。雪も降って、今晩をしのぐのがたいへんのよう。うちに帰ったら真っ暗かな。でもいってこないといけない。国が対策本部作って活動を開始したのかな?余震がおそろしいです。
posted at 16:56:39

職場では、エレベータが止まっているので、リハビリの車椅子の方を2階から8階まで運び、食事を8階から下まで階段で運びました。暖房が止まってだんだん冷えてきました。自家発電がなかった真っ暗ですよ。明日までに電気が復旧しなければ、たいへん。#yamagatga
posted at 18:13:37

Tsunami hits Japan after large earthquake.   http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12710020 BBC news
posted at 20:53:04

これで少し休戦。生き延びた。恐ろしい現実@todamanabu @kiyowanajiageya 巨大地震が国民生活を直撃! リーダーシップの見せ所だぁ! 頑張るぞ! 菅直人 危機管理責任者 http://t.co/8aa8fcV ラ・ターシュに魅せられて
posted at 21:23:41

山形市全域真っ暗闇。こんなことあるんだ。23時頃まで職場に待期の予定。仙台はいったいどうなっているのか?たいへんそう。
posted at 21:51:25

Tsunami damage in Japan after 8.9 magnitude earthquake - Telegraph http://t.co/wgwS99Q via @Telegraph
posted at 23:08:42

(外国のmediaの方が先に生々しい写真をのせています。かん首相が、国会で追及されているときに、地震がおこったまさにその時の写真をのせています。夜11時すぎ、新雪のつもった中、真っ暗な道を帰宅。真っ暗な自宅で暖房もなく、寝た。懐中電灯のあかりが頼りだった。)


2011/3/12(土)
山形市は電気がこないだけで被害はたぶんほとんどない。しかし非常に寒い。しかし電気がなければ、情報がない。ラジオはどこにいったけ、、、電気の回復があればOK。しかし仙台はどうなっているのか? #yamagata 本日病院の当直です。
posted at 07:19:43

山形市は電気復旧らしい。#yamagata
posted at 08:54:23

(12日は当直で一晩、電気も暖房もテレビもインターネットもあるところですごした。昔の大学生の時(1978年)仙台に暮らしていて、宮城県沖地震にあったが、わたしはちいさな本箱の本が落ちたくらいの被害であった。今回も、自宅の被害は皆無。その地震以後、大きな宮城県沖地震が近い将来起きることがいわれていた。今回の地震がそれであった。大きすぎる。震度7に襲われて、それから数分から1時間の間に大津波に襲われ、海水にのまれるなんて、おそろしすぎます。それが東北の上から下まで全部におこり、町ごと全部何万人も津波にのまれるなんて、、、絶句。

それにしてもできすぎたタイミングで起こる。かん首相はおわりだったのに、これで少し生き延びた。わたしが当日twitterで「これで少し休戦。生き延びた。恐ろしい現実」と言ったように予算も通っちゃうでしょう。「国民の生活が第一」ですが、「国民の生命はもっと大事」ですから。

そして本日。福島原発の危機がほんとうにやばくなってきた。なりゆきを見守るしかありません。風が北に向かって吹けば、こちらを直撃するのですから、大変な事態です。政府の発表は、いまはだいじょうぶと言っているだけで、具体的な説明はない。)

2011/3/13(日)
美味しんぼ原作者・雁屋哲「自民党人柱隊を作って福島原発に突入せよ。この、腐れ自民党どもが!」(ロケットニュース24) - エキサイトニュース http://t.co/OWlYGkI
posted at 07:21:30
Genpatsu


(自分が生きているうちに「日本沈没」を実際に体験することがあるとは思いませんでした。地球はくしゃみしただけなのですが、、、)

|

« 『誰が小沢一郎を殺すのか?』 | Main | 拡散希望とのこと »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72041/51105440

Listed below are links to weblogs that reference 東北地方太平洋沖地震2011年3月11日午後2時46分頃:

« 『誰が小沢一郎を殺すのか?』 | Main | 拡散希望とのこと »