« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

March 29, 2011

亘理の海2011年3月24日

Miyagi2011

2011年3月22日(火
貴方は、現在の日本政府を信用することができますか?  できない http://mns.jp/gIfb #It #Credit RT @kureinai_011 拡散
posted at 19:46:52
福島第一原発、危機脱却の動き足踏み - カナダde日本語 http://bit.ly/hGKJ2h
posted at 17:47:24
そのためには国会議員が動くしかないのでしょう。簡単ではない。@makotoshoin @moriyukogiin @gray_raccoon @ar356   もう菅内閣は即刻退陣させるしか国民の命の保障はないと思います。
posted at 16:50:43
Kenzaburo Oe: The Atomic Bomb, Nuclear Energy, and Japan : The New Yorker http://t.co/48ixZW1 via @NewYorker
posted at 13:54:12
 山形にも降っているではないですか!@kaz543210 @tezukakaz 〔放射能〕茨城県に昨日降った雨はとても安全とは思えないレベルである http://t.co/GozKx09
posted at 12:34:06
昔高校生の頃核の恐怖に言論していた大江さんがやっと口を開いた。「めまい」発作で引退していたかと思った。原発は「原爆犠牲者への裏切り」 大江健三郎さんが寄稿(共同通信) - エキサイトニュース http://t.co/wqgrBdh
posted at 12:26:17
RT @zebra_masa: cont) http://tl.gd/9dh07n
posted at 07:11:56


2011年3月23日(水)
菅政権は即刻退陣せよ、国民は皆殺し 日刊ゲンダイ 2011/3/22 #headline #niftynews  http://t.co/uF37lU3  via @niftynews
posted at 18:41:18
いつまでこんなやつにしゃべらせておくんだ!国民の生命に関する最も重要な"説明責任"だろうが、、、RT @ustream この動画をチェック! 110323保安院 http://ustre.am/:UGbk
posted at 17:47:14
IAEAでもわからなんじゃ、素人が憶測しても仕方ない。かんを選んだ国民(議員)に責任がある。なんとかしていただきたい!福島原発の放射性物質漏えい、日本からの情報は不十分=IAEA | Reuters http://t.co/fjofG4J
posted at 13:27:11
災害地のALSはどうなったか想像困難。仙台の在宅ALSも?。病院(どこへ行ったか聞いたらあきれる)へはいれる方は移ったらしい。主力病院は亘理の宮城病院。そこは津波をまぬがれたが、身動きとれず。やっとうちでもとることになった。@udonenogure1 ALS関連
posted at 12:18:04
灯油がないので暖房のない寒い朝だった。ガソリンもなく自転車で出勤。ついでにまた予震。震度3。@cabbage19 大粒の雪が舞う山形。 #yamagata
posted at 07:33:30

2011年3月24日(木)
[必見動画3つめ] RT @ustream この動画をチェック! 【緊急報告】広瀬隆/広河隆一「福島原発で何が起きているのか」 http://ustre.am/:UGoN
posted at 22:24:00

3月24日に東北自動車道がやっと一般車両の通行が再開しました。仕事で亘理の宮城病院までいきました。途中地割れがあちこちにみられましたが、一見平静をとりもどしていました。写真は、宮城病院4階からみた太平洋です。ここは20年前、仙台に住んでいた頃、かよっていたところです。20年たちました。この海岸線に海水浴場があって、一度海水浴にいったことがあります。国道4号線の手前まで津波ががおしよせてきたとのこと。このカメラで取った位置から津波がしっかり見えたとのこと。ここは、荒浜でとれる鮭からはらっこ飯、この沖で養殖しているほっき貝のほっき飯が有名ですが、今回の件で消滅でしょう。

| | TrackBack (0)

March 26, 2011

放射能漏れに対する個人対策 ー山内正敏 氏

放射能漏れに対する個人対策

=== 転載自由(source code をそのままコピーして下さい) ===

放射能に関して、 放射線医学総合研究所 (事 故対策本部に加わった組織)を始めとして、多くのメディアや研究者が 『現在の放射能の値は安全なレベルである』 という談話を発表していますが、残念ながら、その組織も 『どこまで放射線レベルが上がったら行動を起こすべきか(赤信号と黄信号)』 を発表していません。これでは近隣地域の人々の不安を払拭する事は出来ないと思います。行動を必要とする危険値や警戒値を語らずに『安全です』と言ってそ れは情報とは全く言えないからです。これは我々が取り扱っている宇宙飛翔体での管理についても言える事です(その為に宇宙天気予報があります)。
そこで、少々荒っぽいですが、行動指針を概算してみました。科学的に厳密な予測は気象シミュレーションや拡散条件など多分野に渡る計算を必要として、短い 時間にはとても出来ないので、多少の間違いもあるかも知れませんが、緊急時ですので概算をここに公表します(3月19日現在)。

先ず第一に、刻々と変化する放射能に対してどう判断するかです。色々な研究所が上限値を出していますが、これが総量である事が問題です。というの も測定値は1時間当たりの値だからです。とりあえず、総量100ミリSv(Svはシーベルト)という数字で考えてみます。この数字は原子力関係者が平時に 受けて良いとされる政府基準・東電基準で(国際基準は500ミリSv)、更に妊婦を除く大人が受けても大丈夫と科学的に示されている値でもあります( R.L. Brent の2009年のレビュー論文 を参照)
 気がついてから脱出まで半日かかるとして、かつ状況が刻々と悪くなる事を考慮すれば、危険値は100時間で割るのが妥当ですから、
(1) 1000マイクロSv/時に達したら、緊急脱出しなければならない = 赤信号。
という事になります。しかしながら、この値になって行動すると云う事はパニックを意味します。現在の値の変動幅を見るに、一桁の余裕を見れば数日の余裕があると考えられます。逆に言えば、1割以下の量を超えた段階で行動を開始するのが妥当で、
(2) 100マイクロSv/時に達したら、脱出の準備を始めた方が良い = 黄信号。
という事になります。

第2に、妊婦に関する特別な考慮です。事故対策本部の放射線医学総合研究所に100ミリSv(総量)で大丈夫とありますが、これは正確ではありま せん。上にあげた R.L. Brent のレビュー論文(2009年)によると、100ミリSv(総量)というのは、1%以上の人が影響を受ける値です。つまり、安全値というより、むしろ、これ を越えると有為な差があるという危険値です。論文のTable 5 や Figure 4 論文を見ると、安全と言い切れるのは5ミりSv(総量)以下で、そこから100ミリSv(総量)まではグレイゾーンです。現に、大人の場合、同様に『1% 以上の人に明らかに影響がある』と言われる1000ミリSv(総量)に対して、原子力従事者の安全基準は1割の100ミリSv(総量)です。普通の人が毎 年放射能を受ける訳でない事を考えても、3割以下で安全と考えるのが妥当で、その事は上記論文の Figure 4 からも見て取れます。ということは、
(3) 妊娠初期(妊娠かどうか分からない人を含めて)の場合、300マイクロSv/時に達したら、緊急脱出しなければならない = 赤信号。
(4) 妊娠初期(妊娠かどうか分からない人を含めて)の場合、30マイクロSv/時に達したら、脱出の準備を始めた方が良い = 黄信号。
となります。
逆に言えば、(2)や(4)の1割以下(普通の人で10マイクロSv/時、普通の人で3マイクロSv/時)なら安心して良い事になります。

第3に、距離との関係です。チェルノブイリで問題になったのは事故現場からの直接放射でなく、そこで発生した高濃度の放射性噴煙が移動しながら出 す放射線でした。福島原発の場合。燃料棒が壊れているという事ですから、焚き火での焼けぼっくいと同じく、マイクロスケールでの爆発を繰り返して、それが 放射能の濃淡を作っています。現に現場付近では、初期の値は大きく変動していました(今は飽和しているから一定値になっている)。この手のマイクロスケー ルの高濃度放出は自然界では普通に起きている事で、それ故に科学者でなくても多くの人が『そんなものだ』と感じています。このリスク計算がありません。
 地表と違って上空100mと越えると風は安定的にかなりの速さで吹いています。その場合、だいたい10m/秒という見積もりが良く(10km上 空は50~100m/秒です)、この速度だと、高濃度の放射性ダストは(サイズにもよりけりだけど)数時間は拡散せずに放射能を出し続けます。10m/秒 とは時速約40kmに相当します。そのようなダストは現発現場でも高濃度の放射能を出しますから、現場で非常に高い値を記録したら、その風下の人間は緊急 に室内に退避しなければなりません。その警報が届くまでに2時間見積もる必要があり、そこから80km圏という数字が簡単に出て来ます。ちなみに、こうい う警報は日本語で出されますから、日本人(現状では1時間以内で対応すると思われる)と外国人とでは避難の速さが違い、その為に日米での退避半径が違うと 考えられます。
 さて、では福島原発での放射能の値がどれだけ上がったら室内退避をすべきでしょうか? この場合、原発での測定が一ヶ所であることを考慮しなけ ればなりません。局所的な高放射能雲なので、一桁の誤差を見積もる必要があります。雲が居住圏にジグザグしながら浮遊するとして(例えば朝凪夕凪)、2時 間を想定すれば50ミリSv/時が危険値であって、その1割が警報発令の値という事になります。即ち
(5) もしも原発の場所で5ミリSv/時を越えたら風下100km以内(左右60度の扇形)の人は至急屋内に退避し、100km以上でも近くの放射能値情報に随時注意する。
となります。

written 2011-3-18 (revised 3-19)
山内正敏
スウェーデン国立スペース物理研究所

===========================================
単位について(Gy と Sv)

Sv = Q x Gy

で大抵は Q=1 です。但し、ソースの近く(原子炉の近くとか、放射性ダストの近く)では中性子の事があり、その場合はQ=10です。


source: http://www.irf.se/~yamau/jpn/1103-radiation.html

| | TrackBack (0)

March 25, 2011

こどもたちを救え

やっと国会議員が動いた。きょうのかん演説をみて、予想されたこととはいえ、ますますみな不安になっている。はやくかんをおろさないと本当の"最大不幸社会"が完成してしまうぞ。

専門家の意見でも(原発 緊急情報(28) 被曝を少なくする方法(その1) 武田邦彦)福島市はすでにこどもたちを逃がした方がよいレベルになっています。


乳幼児や妊婦を救うために-国会議員の署名
  
内閣総理大臣 菅 直人 様
 
1.早急に、放射線に弱い乳幼児と妊婦を福島原発30キロ圏から避難させること
(政府の現在の指示は、20~30キロ圏内は屋内退避です)
 
2.20キロ圏内に限定された避難区域を抜本的に拡大すること
 
 福島第一原発の事故に関する、総理の避難・退避指示は、現在は下記のままです。
*第一原発から半径20キロ圏内住民の避難(3月12日18:25)
*第二原発から半径10キロ圏内住民の避難(12日17:39)
*原発から半径20~30キロ圏内住民の屋内退避(15日11:06)
  
このように、避難区域は、3月12日の20キロ圏内から拡大されていません。とりわけ心配されるのは、放射線に弱い乳幼児や妊婦達が、いまも20~30キロ圏内で屋内退避という状況にあることです。一刻も早く、この圏内の乳幼児や妊婦の避難が優先されるべきです。実際、30キロを大きく超える100km地点でも、水道水や牛乳、野菜などから放射能が検出され、汚染が深刻になってきています。
 
避難区域の拡大指示がない中で、福島第一原発では深刻な事態が継続しています。2号機の格納容器破損、3号機・4号機の使用済燃料プールでの火災発生、20日には3号機の格納容器圧力が上昇し、高濃度の放射能を放出する措置(ドライベント)が取られる寸前にまでなりました。ドライベントが実施されると、乳幼児や胎児に深刻な影響をもたらす放射性ヨウ素が、これまでの100倍も放出されます。危険が継続することを前提に、住民の安全を守る措置が急がれます。11日の事故発生以来、破壊された建屋から、また排気筒等から放射能は放出され続けています。
 
野菜等の汚染は、30キロをはるかに超えた地点でも実際に放射能が到達していることを示しています。15~16日には、約50キロ離れた福島市内でも通常の400倍の線量が確認されています。しかし政府からの避難指示がないため、学校や職場から離れることはできず、10日間もこのような状況におかれています。避難区域を狭い範囲に限定することが、避難をしたくてもできない「しばり」のような役割さえ果たしています。他方、諸外国は、日本に在住している自国民に対し80~120キロ圏内からの避難を指示しています。
 
早急に、放射線に弱い乳幼児や妊婦を30キロ圏から遠方に避難させるべきです。
さらに、避難区域を拡大すること。避難ルートの確保、受入体制等を抜本的に政策的に改善することを強く求めます。
 
署名議員
    石原洋三郎 衆(福島県選出) 太田和美 衆(福島県選出)
   有田芳生 参   横峯良郎 参   松崎公昭 衆
   又市征治 参   阿部知子 衆   中島隆利 衆
   石川知裕 衆   稲見哲男 衆    相原史乃 衆
   平山泰朗 衆   福島みずほ 参  照屋寛徳 衆
   山内徳信 参   服部良一 衆   重野安正 衆
   吉泉秀男 衆   平山 誠 参   古賀 誠 衆
   橋本べん 衆   浅野貴博 衆   大河原雅子 参
   福田衣里子 衆  吉田忠智 参   玉城デニー 衆
 
国会議員署名提起団体
原子力資料情報室 
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)

| | TrackBack (0)

March 24, 2011

山形蕎麦マップ1996ーきよすみ食堂(やよい)

Kiyosumi20110320

Kiyosumi20110321

Kiyosumi201103202

やまがたのそばを楽しむ23
3月20日(日)、21日(月)と連休であった。この有事に遠出でもなく、ずっと昼は職場ですごしていた。昼食は前々からはいってみたかった職場にいちばん近い目の前にある"きよすみ食堂"です。評判も上々。ここはたぶん穴場です。2日続けてはいりました。ラーメン 500円に げそ天そば700円をいただきました。ラーメンは、強いて言えばもうちょっとかためにお願いしたい。そばは、あれあれこれもいいな。食べやすい、げそ天、これ見てください。てんぷらいっぱい。満腹でした。大盛り200円増しは、大盛りにするなというシグナルと思います。メニュー豊富。またきましょう。すごい地の利のあるところ。おみせのパンフレットに1996年版の山形そばマップがありました。いま出回っているやつの原型のようです。この頃も山形にいましたが、記憶にありません。これで、やまがたのそばを楽しむ23にいれることにしました。このマップは今でも通用します。2,3の店が消えましたが。そば、うまいし、、、

201103211

201103212

201103213

コンビニは半分くらい空っぽ。ガソリンスタンドは長蛇の列でうちの前までぎっしり。灯油もなく、暖房切れた自宅の中は寒くていられない。気がつくと、きよすみ食堂の前に、自民党の選挙対策本部?ができていました。ここは、竜山の出店だったのですが。竜山にもしばらく行っていません。

おもしろいと思ったのは、山形にも疎開者が増えてきてから、検索でラーメンが増えてきたこと。疎開しても、うまいラーメンが食べたいは共通の言葉です。人はどんなめにあっても、生きていかねばならない。いきるには、グルメは必須。

Yamagatasoba1996

Yamagatasoba19962

| | TrackBack (0)

March 22, 2011

放射性物質は降っている

Hibaku2011320_2

Hibaku20110322

上は20日のドイツ気象庁の放射能汚染予想図、なんで東京が少し濃くなるのかわかりません。この図は、広く流布しています。そして下は本日でてきた20日の実際の測定値です(全国雨の放射能濃度一覧)。ちゃんと山形市にも放射性ヨウ素と放射性セシウムが降っています。量は「健康に影響ないレベル」でしょうが、こんなものが降ってくること自体が問題なのです。自分はともかく子供たちを被曝から守らねば。

原子力資料情報室によれば、これは"雨のために普段から自然界にあるラドンの影響が出てきているためで、原発に起因するものではないと思われます。" 福島以外はそうとして、分布はドイツのに近い、全然検出していないところもあるわけで、やはりうすまって広がっていると考えたくなる。

| | TrackBack (0)

原発の現在、どうなってんの?

マスゴミ、東電などの話をきいてもさっぱり何だかわかりませんが、下記の大前研一氏の講演はわかりやすく、多くの方が感じていることについてはっきり言っています。まだみていない人は今みてください。

地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後(大前研一ライブ579) 2011/03/19

もうひとつは
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」広瀬 隆(ノンフィクション作家)

原発への水かけはパーフォーマンスのようだが、よく話をきくと必要なのかもしれない。しかし誰がみてもわかるようにこんなことしたら、海水汚染はひどくなるだろう。広瀬さんは別に最悪の事態をあおっているわけではなく、それほど恐ろしいものだと言っているのです。最悪のシナリオは、原子炉のことをよく知っている専門家の話を聞くと、そんなことはおこりえないことは納得でき、少し安心ですが、まだ汚染拡大の可能性はある。マスゴミしか情報源のないものには、表にでてこない現場で働く日本の優秀な技術者の力を信頼するしかない。東電、原子力保安院の馬鹿官僚(くずれ)には消えてもらいたい。

| | TrackBack (0)

March 21, 2011

日本歴史の転換点

地震、津波、原発危機と続く一連の事態は、徐々におちつきつつあり、テレビも通常番組を流しててきている。とりあえず自分のtwitterを時系列でならべておきましょう。
この1週間で核の恐怖ということを本気で恐れた。現実に疎開された方も無数にいるでしょう。現に軽いが被曝している。福島市はすでに無視できないレベルになっている。このままおさまっても事態がたいへんなことにかわりはないが、被曝範囲がもうひと回りひろがれば、ただではすまない。政府が事実を何も国民に示さないことが問題。説明責任がある。3.11以前の小沢氏にからむ一連の事件から連続した問題のようだ。こんなになっても政治的に動いている輩が多い。

2011/3/14(月)

巨大災害に苦しむ国民に「地震増税」を企てる悪魔 http://t.co/dXJOhLt
posted at 22:24:16
このひとたちは本当に国民のことを考えているのか!震災に便乗!?民主・自民タッグで“増税大連立”現実味 - 政治・社会 - ZAKZAK http://t.co/J2o11s6 via @zakdesk
posted at 22:51:13

2011/3/15(火)
福島第1原発の一番下の部分に汲み上げポンプが並んでいるが、これが全部流された!http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/774aff07ef89edbb5a357b34664f6ae2
posted at 05:25:11
プールの使用済み核燃料もメルトダウンの可能性 http://www.stop-hamaoka.com/kaisetu/pool.html
posted at 05:27:07
福島第一原発 JVJADAYSJAPAN プレスリリース 森住卓のフォトブログ http://mphoto.sblo.jp/article/43820834.html
posted at 05:59:34

2011/3/16(水)
震災支援の米戦艦、原発事故で日本海に進路変更 | 国内 | 特集 東日本大震災 | Reuters http://t.co/jy8agPJ
posted at 07:35:39
福島原発事故はチェルノブイリ事故の被害を越える可能性も http://t.co/k6t6u1w
posted at 18:15:05
何で今頃こんな命令がでるんでしょうか?Reading:NHKニュース 地上放水へ 機動隊に出動指示 http://nhk.jp/N3uj6AyR
posted at 20:58:06
仙台の在宅ALSのひとたちはどうしているのでしょうか?#311care
posted at 21:11:41
東電に“一握りのヒーロー”決死の覚悟でとどまる50人 - 政治・社会 - ZAKZAK http://t.co/V02IUIf via @zakdesk
posted at 22:13:30
「福島県庁付近で放射線量400倍」 http://yj.pn/6v0dJN #yjfc_fukushima_nuclear_threat (福島原発による人的影響) 1時間当たり18〜20マイクロシーベルト。#yamagata
posted at 22:18:51
在宅ALSの方で障害が強く、入院希望の方がありましたら、山形でめんどうみることが可能かもしれません。連絡してください。#311care
posted at 22:43:32

2011/3/17(木)
放射線恐れ救援物資届かず 福島県が国に支援要請 | ニュース | @S[アットエス] | 静岡新聞SBS http://t.co/EYVA2vN via @shizushin
posted at 03:58:46
【m3.com】「危機的状況になる」、ガソリンの供給改善が急務 #m3com http://t.co/6uWwwVF via @m3comhoshi
posted at 10:44:26
破局は避けられるか――福島原発事故の真相 ジャーナリスト 広瀬隆|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンライン http://t.co/6cmlJSk via @dol_editors
posted at 20:18:35

2011/3/18(金)
まだまとめている場合ではないですが、、、Togetter - 「烏賀陽弘道氏( @hirougaya )の語る3.11クライシス」 http://t.co/ZPDbPSI via @togetter_jp
posted at 05:25:05
 正しい判断だ。国はなにをやってんだ!Reading:NHKニュース 南相馬 3万人県外へ避難開始 http://nhk.jp/N3uk6BQQ
posted at 06:39:52
米政府、在日民間人・軍家族の日本脱出へ準備 2011年 3月 18日 10:01 JST http://jp.wsj.com/index.php/Japan/node_202664
posted at 13:56:51
"東京電力は、ヘリコプターで空から撮影した画像や複数の社員の証言を根拠に「水はある」と反論していた。"  真実は?  米「日本の避難範囲も正当」 4号機水なし発言は修正 http://t.asahi.com/1obr
posted at 16:34:09
風向き(広域版)  http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/16/science/plume-graphic.html
posted at 22:56:37

2011/3/19(土)
日刊APFニュース | 【APF News】 《地震》 福島原発に近い南相馬市で撮影された地震発生直後の津波の写真 http://t.co/jShaS1K via @APF_NEWS
posted at 07:21:11
日刊APFニュース | 【APF News】 《地震》 「見捨てられた」 放射能漏れの脅威にさらされている南相馬の住民はいま vol.1 http://t.co/2VZUQnx via @APF_NEWS
posted at 08:25:59
これがわれわれの生きてきた日本の姿です。ーー 福島原発設計 元東芝の技術者 「津波全く想定せず」(北海道新聞) http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/278890.html
posted at 08:46:23
首都圏の電力の3分の1は福島県からきていたそうです。計画停電は当然。福島は東北なのに東京電力です。変だと思った。http://t.co/jNfFmyY
posted at 12:39:01
危機的状況の中の希望 - Time Out Tokyo (タイムアウト東京) 村上龍  http://t.co/XDaYhA0
posted at 13:43:32
姿現した経済破壊庶民大増税悪魔補正予算の企み 植草一秀氏 http://t.co/M80JfoP
posted at 14:12:28
アメリカにさっさと公開してもらわないと。どうなっているかわからなければ専門家も判断できない。“@BB45_Colorado: おいおい、グローバルホークの偵察映像、データを米国は開示許諾、日本政府が開示拒否ってどういうことよ。”
posted at 16:20:41

2011/3/20(日)
法医学者の報告、涙なくして読むことできない。津波の怖さ http://news.livedoor.com/article/detail/5426733/ #blogos
posted at 05:49:28
必見、拡散!日本官僚システムの体質。“@KazuhiroSoda: 武田氏が語る原子力保安院の実態。「 03.19 増刊!たかじんのそこまで言って委員会 2 」http://t.co/FtuB6W6
posted at 06:16:34
すごい、みんなみている。“@ric_koshimizu: richardkoshimizu's blog: RKブログの日別アクセス数が.....唖然。 http://t.co/LI8Ce0c
posted at 06:23:02
@toracyan06 うちはみな無事ですが、原発から110kmのところにいます。このままいけば、被曝はまぬがれないでしょう。子どもたちはなんとか救いたい。最悪の事態の場合はみんなあぶない。きっこさんはもう疎開したようです。そういう方も多いよう。自己責任のサーバイバル。
posted at 06:56:19
これも1つの意見。しかし実際の原子炉がどうなっているのか誰もわからないので、1つの専門的見解として聞いておきましょう。「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために(未来検索ガジェット通信) - エキサイトニュース http://t.co/tark6Qb
posted at 07:32:42
今後の日本の歴史は「3.11以前」と「3.11以降」に分類される」過去の負の遺産をすべて表に出した。 頼れるどころか、もはや「有害」な日本の震災報道 http://t.co/RB1CTuf

2011/3/21(月)祭日
【福島第1原発は廃炉 枝野氏「再稼働できない」】 http://j.mp/eJZbHh こんなの誰がみてもあきらか。日本中の原発をすぐにとめるのがあたりまえ。国民の生命、安全より、いったい何が大事なんだ。いまの政府はすぐに退陣せよ。
posted at 05:48:31
【新報道2001】菅内閣支持率アップも、原発対応「不適切」が過半数 http://ur.ly/GUi2 菅直人内閣の支持率が35・6%となり....... こんな時期に支持率なんて調べている方が異常。だれも支持していない内閣の支持率は0以下です。
posted at 05:53:41
武田邦彦氏 (中部大学) http://takedanet.com/ たいへんわかりやすい「原発 緊急情報」
posted at 06:02:04
法を破った国と専門家 武田氏 「日本は法治国家であるから非常時でもまずは法律を守らなければならない。」
一般人        0.1  マイクロ/1時間
管理区域       0.6  マイクロ
放射線作業者(男性) 5.7  マイクロ
放射線作業者(女性) 1.4 マイクロ
posted at 06:08:02
11/03/17 嗚呼、平成の後藤新平、高橋是清は何処に!田中康夫 ◆日刊ゲンダイ  http://t.co/Q51lrAK via @newpartynippon
posted at 09:04:17
東電会見なう。副社長、ただの官僚答弁。いまどうなっているのか、ちゃんと説明してくれればいいのだが、大前研一氏が言っていたように、実際を何も知らないひとが答えている。時間のむだ。ちゃんとした実務をしている責任者を呼んできて説明していただくべき。これは政府の仕事なのだか、、、
posted at 20:12:05

| | TrackBack (0)

March 17, 2011

やっと小沢一郎氏のメッセージ

東北関東大震災に際して

 11日発生の東日本巨大地震と津波による大災害に際しまして、岩手県、宮城県、福島県の3県をはじめ、全国で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
 また、被災で亡くなられたご遺族の皆様に、衷心よりお悔やみを申し上げます。

 今日の地震と津波による、福島県の原子力発電所における火災や、爆発による放射性物質拡散などの事態につきましては、政府、東京電力に対し、正しい情報を迅速に公表することを、強く求めるものです。

 この度の災害は、現在も被害の実態が把握できないほどであり、戦後の荒廃期に匹敵するほどの危機的状況ともいえます。

 私たち日本国民は有史以来、幾多の国難を乗り越えてきました。この事態にあたり、今こそ私たちは、その勇気と英知を結集して、この危機を乗り切らなければなりません。

衆議院議員 小沢 一郎

河上みつえ氏のブログより

| | TrackBack (0)

拡散希望とのこと

258630946
@sandangemさんのtwitterで拡散希望とのこと。忙しく記載の暇なし。詳細は後日。


| | TrackBack (0)

March 13, 2011

東北地方太平洋沖地震2011年3月11日午後2時46分頃

2011年3 月 11 日午後 2 時 46 分ごろ、マグニチュード 8.8 (3/13に9.0に変更。阪神大震災の100倍以上だって!)を記録する地震が東北地方太平洋沖で発生した。わたしのいる山形市西側の地区では震度5強、2分くらいのおおきな横揺れであった(はじめての経験)。ここは地盤が固く、職場はがんじょうな建物で町はすぐに停電になったようだが、自家発電のすぐ切り替わった。人工呼吸器が30台はいるので、職場が停電したら悲惨なことだ。結局特に被害もなくおちつきました。震源は宮城県沖、津波がおしよせたことは、すぐわかった。なぜか東京もパニクっているのは、あとからおこった予震によるものであったらしい。携帯も電話もはじめは通じないので自宅が心配であったが、夕方ちょっと帰ってみると、停電以外は何でもなかった。ろうそくのあかりで、暖房もなく寒そうにしていた。

このあと自分のtwitter

2011/3/11(金)
「首相、決算委の説明全文「男性とは釣りや会食」」:イザ! http://t.co/79gWUrw
posted at 12:29:25
(これは、地震の前)

山形全県停電らしい。職場は自家発電。テレビはみれる。雪も降って、今晩をしのぐのがたいへんのよう。うちに帰ったら真っ暗かな。でもいってこないといけない。国が対策本部作って活動を開始したのかな?余震がおそろしいです。
posted at 16:56:39

職場では、エレベータが止まっているので、リハビリの車椅子の方を2階から8階まで運び、食事を8階から下まで階段で運びました。暖房が止まってだんだん冷えてきました。自家発電がなかった真っ暗ですよ。明日までに電気が復旧しなければ、たいへん。#yamagatga
posted at 18:13:37

Tsunami hits Japan after large earthquake.   http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12710020 BBC news
posted at 20:53:04

これで少し休戦。生き延びた。恐ろしい現実@todamanabu @kiyowanajiageya 巨大地震が国民生活を直撃! リーダーシップの見せ所だぁ! 頑張るぞ! 菅直人 危機管理責任者 http://t.co/8aa8fcV ラ・ターシュに魅せられて
posted at 21:23:41

山形市全域真っ暗闇。こんなことあるんだ。23時頃まで職場に待期の予定。仙台はいったいどうなっているのか?たいへんそう。
posted at 21:51:25

Tsunami damage in Japan after 8.9 magnitude earthquake - Telegraph http://t.co/wgwS99Q via @Telegraph
posted at 23:08:42

(外国のmediaの方が先に生々しい写真をのせています。かん首相が、国会で追及されているときに、地震がおこったまさにその時の写真をのせています。夜11時すぎ、新雪のつもった中、真っ暗な道を帰宅。真っ暗な自宅で暖房もなく、寝た。懐中電灯のあかりが頼りだった。)


2011/3/12(土)
山形市は電気がこないだけで被害はたぶんほとんどない。しかし非常に寒い。しかし電気がなければ、情報がない。ラジオはどこにいったけ、、、電気の回復があればOK。しかし仙台はどうなっているのか? #yamagata 本日病院の当直です。
posted at 07:19:43

山形市は電気復旧らしい。#yamagata
posted at 08:54:23

(12日は当直で一晩、電気も暖房もテレビもインターネットもあるところですごした。昔の大学生の時(1978年)仙台に暮らしていて、宮城県沖地震にあったが、わたしはちいさな本箱の本が落ちたくらいの被害であった。今回も、自宅の被害は皆無。その地震以後、大きな宮城県沖地震が近い将来起きることがいわれていた。今回の地震がそれであった。大きすぎる。震度7に襲われて、それから数分から1時間の間に大津波に襲われ、海水にのまれるなんて、おそろしすぎます。それが東北の上から下まで全部におこり、町ごと全部何万人も津波にのまれるなんて、、、絶句。

それにしてもできすぎたタイミングで起こる。かん首相はおわりだったのに、これで少し生き延びた。わたしが当日twitterで「これで少し休戦。生き延びた。恐ろしい現実」と言ったように予算も通っちゃうでしょう。「国民の生活が第一」ですが、「国民の生命はもっと大事」ですから。

そして本日。福島原発の危機がほんとうにやばくなってきた。なりゆきを見守るしかありません。風が北に向かって吹けば、こちらを直撃するのですから、大変な事態です。政府の発表は、いまはだいじょうぶと言っているだけで、具体的な説明はない。)

2011/3/13(日)
美味しんぼ原作者・雁屋哲「自民党人柱隊を作って福島原発に突入せよ。この、腐れ自民党どもが!」(ロケットニュース24) - エキサイトニュース http://t.co/OWlYGkI
posted at 07:21:30
Genpatsu


(自分が生きているうちに「日本沈没」を実際に体験することがあるとは思いませんでした。地球はくしゃみしただけなのですが、、、)

| | TrackBack (0)

March 06, 2011

『誰が小沢一郎を殺すのか?』

Ozawabook

カレル・ヴァン・ウォルフレン著
『誰が小沢一郎を殺すのか?』
(角川書店、井上実訳)
1600円
アマゾンはこちら。

きのう一日で読了。現在日本で起こっている現実をあきらかにしてくれています。今目の前で日替わりでおこっている現在進行形の問題を指摘。日本人必読の書。日本史は世界史の中で動いているので、世界史の現実を知る必要がある。世界最大のテロ国家アメリカについて学習が必要か。ーーこの先の日本の行く末をがどうなるのか、だれにもわからないが、大きな転換期にきている。かん政権では全然だめなことをみんな知っているが、、、

| | TrackBack (0)

March 05, 2011

鴨南ばんー久司4(香澄町)

Hisashi2011228

Hisashi20110228

Hisashi201103032

しばらくぶりに夜の酒のあと、久司へいく。うまい日本酒の後はこの冷たいそばです。平日、町中へ夜出る機会があり、もう1回ひとりで行った。「牡蠣そば」をたべようと思っていたが、2月まででした。かわりに暖かい鴨南ばんをはじめて食べました。1250円はちょいと高いか。

今度は山形酒もまじめに写真とってきましょう。

Maruden20113

| | TrackBack (0)

啓翁桜

Mogami20112

講演で酒をのむのなら少量の赤ワインがいいと言ったので、朝日町ワインの赤の一升瓶を朝日ワイナリーまで買いにいった。そのそばに最上川のビューポイントがあったのでいってみた。新旧明鏡橋を望む風景であった。雪が溶けかかっていて、もう少し良い風景もありそうです。この辺の最上川は蛇行していて、いままで知らなかった風景が広がります。

産直和合で啓翁桜が350円で売っていたので買ってきた。1週間を経て、満開。隣の1週間前の講演でもらった花束の花もきれいに咲いています。職場の巨大な啓翁桜は2月末葉桜になり、3月にはとっぱわれた。冬に咲く桜(啓翁桜)と団子木は1−2月の山形の風物詩でした。早くも3月、その日のラーメンは定番、山辺もやしラーメンでした。

Keio2011

Keiou2011033

Keiou20110332

2011febr_4

Moyashi20112

| | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »