« 雪にうずもれた山形の冬2012-6 | Main | 春を待つ2ー駅西の様子とラーメン番組 »

March 05, 2012

春を待つ1ー山形市の朝焼けと夕焼け

Asayake2012032_2

Asayake2012031

Asayake2012033

ニュース記事を引用しておきます。

過去最深の積雪と観測、尾花沢など

(山形県)
山形地方気象台によると2月4日に尾花沢市は2㍍38㌢、長井市が1㍍66㌢、大江町左沢が1㍍44㌢の積雪を記録、鶴岡市櫛引では2月12日に1㍍44㌢の積雪を記録した。いずれもアメダス観測開始以来最も深い積雪となった。また、山形市では2月4日に97㌢の積雪を観測し、1981年の昭和56年豪雪で観測した1㍍13㌢以来、31年ぶりに90㌢を超える記録となった。12月から2月まで3ヶ月間の降雪量は大蔵村肘折1344センチ尾花沢984センチ米沢730センチなどとなっていて、各地平年の1・1倍から1・4倍となった。一方で、山形市は平年の92%の降雪量にとどまっていて、気象台は「気温が低めに推移し積もった雪がなかなか解けなかったことなどが記録的な積雪量と平年を下回る降雪量とのギャップにつながったのではないか」と分析している。

3/2山形放送

山形市が30年ぶりの90センチごえとのことで、今年の雪は異常です。まだまだ終わっていませんが、3月にはいり春が恋しくなり、24時間営業の朝、早起きして(6時20分頃)日出と朝焼けを拝みました。晴れ具合によって色もかわるらしいのですが、良い色をだしてくれました。

日の入りのほうも、珍しく撮影に成功しました。同じような色ですが、これもいろいろな色になるようです。月山の夕焼けが赤くなるのは夏から秋だと思いますが、3月はじめにも少し色ずいています。ことしは、1年の朝焼け、夕焼けの様子を折りに触れてみていきたいと思います。

わたしのアングルでは、朝焼けは山形市街地をバックに右側に蔵王をみる風景になり、夕焼けは西の山々をバックに右側に月山と葉山をみることになります。

Yuyake2012031

Yuyake2012032

Yuyake2012033


|

« 雪にうずもれた山形の冬2012-6 | Main | 春を待つ2ー駅西の様子とラーメン番組 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72041/54150239

Listed below are links to weblogs that reference 春を待つ1ー山形市の朝焼けと夕焼け:

« 雪にうずもれた山形の冬2012-6 | Main | 春を待つ2ー駅西の様子とラーメン番組 »