« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

March 29, 2012

春を待つ6ーお雛さま

Ohinasama1

Ohinasama2

Ohinasama3

Ohinasama4

山形の3月はお雛さまの季節。毎年各地でやっています。去年の3.11の前には、きれいなお雛さまを撮ろうと、天童、河北町を回っていた。ところがどこも撮影禁止で、だめじゃんと思っていた。地震の後は、被害もでたでしょうが、どこもしまってしまいましたので、そのままとなりました。ことしも何事もなかったように、やっています。山形市の紅の蔵と朝日町の観光案内所にいきました。由緒正しい歴史物のお雛さまも個別の特徴はよくわかりませんが、多彩なお雛さまをみることができます。

春のラーメン番組を2つみて、どこか新しいところを開拓しようということで、蕎麦屋のラーメンの代表格としてでた「あづまや」へ行ってみた。私の記憶では2度目。前回はずいぶんむかしにそばをたべにいった。もちろん中華そばととり中華をいただきました。麺はゆきちから麺でした。これはのびていることが多いですが、ゆで具合はちょうどよく、ラーメンとしては食べやすいものでした。ついでにまたいつ来るかわからないので蕎麦も味見してみました。このところ正統派のそばからはごぶさたしていますので、とってもいいそばでした。太めと細め、韃靼をえらべるのですが、普通の太めでいきました。

Azuma1

Azuma2

Azuma3

Azuma4


| | TrackBack (0)

March 27, 2012

春を待つ5ー朝日町最上川2

Mogami201011

Mogami201203

地震前の2010年11月の朝日町最上川は非常にきれいにとれていた。前回の最上川と同じ位置だとわかったので、同じアングルで撮ろうともう1回いってみたが、できた写真はずいぶん違う。立つ位置、目線、カメラの角度、拡大率などいろいろな要素がはいる。ここを四季折々に撮ってみましょう。

火曜日の祭日に行ったのですが、おめあての太郎亭がお休みで、鈴亭へ(こういう時便利)。腹減っていたので、満足する肉そばのお味でした。鈴亭はそばの麺がいい。その少し前、ホワイトデーの前に、しばらくぶりの河北町にもいき、といやの肉そば、ミニソースカツ丼をいただいています。この味を肉そばの標準とみて、次は太郎亭です。

Suzu2012031

Suzu2012032

Toiya2012031


| | TrackBack (0)

March 12, 2012

春を待つ4ー朝日町最上川

Mogami201203041

Mogami201203042

3月にはいりようやく雪も溶けてきたので、まずは、12月から2月はごぶさたしていた朝日町の様子を見にいった。大江町、朝日町は山形よりひとまわり雪が多いところですが、今年は山形も負けない。最上川の雪景色を一応取ることができた。白鳥がいることになっているが、もちろん全然見かけない。真冬に来てみたかったが、すみこが警戒して車をだしません。最上川は同じ橋の両側からとっていますが、川の色が天然の照明の関係で異なります。朝日町へ来ても朝日連峰がなかなかみえないのですが、ここからは見えます。もっとよく見えるところがあるのでしょう。

これは先週のことですが、前から食べたかった太郎亭の鍋焼きうどんをいきました。極太のうどんには鍋焼きうどんがあいます。冬限定ですから、次回はまた来年でしょう。

Taro201203041

Taro201203042

Taro201203043


| | TrackBack (0)

March 08, 2012

春を待つ3ー送別会

2012e

年度末は送る人があり、また春になれば来る人もあり。時間は止まらず動いてゆく。人物の写真はこういうところではあまり出さない方がよいが、これは印象的なシーンであった。自分は先週、先々週と「良性発作性頭位めまい」を実体験し、生きたここちもしなかったのだが、やっと落ち着いてきたので、一安心。地震から1年経過の2012年3月はじめ、逝く人あり、また寂しくなる。


| | TrackBack (0)

春を待つ2ー駅西の様子とラーメン番組

Kajo2012031

Kajyo201202

霞城公園のお堀をしばらくぶりにみたらかちかちに凍りついていました。駅の西側は春の趣となっていました。これだけ雪、雪の日々が続くと、春が待ち遠しくなります。1年間、四季のラーメン、蕎麦できましたので、ブログの趣向もすこし変えていきたいと思います。日本の歴史を完全に変えてしまった3.11から1年、世の中全然変わりませんが、生き残った者たちが少しずつでも変えていかないといけないのです。地震は天災でしかたないが、原発事故は完全に人災です。3年前からはじまった西松事件、陸山会事件、それに続く3.11。国民の前に隠されていた国家の気の狂った姿が、徐々に明かになっています。

Saizaburo201202

Sapporo201202

Yamacho201202

このところ蕎麦を離れ、週一で、ラーメンにいっています。才三郎さっぽろみちのく山長と回りました。

去年も地震の前にやっていました恒例のYTSラーメン番組。ことしもやってきました。でかい広告して力がはいっています。
Ytsramen2012

われらラーメン王国 元気一杯!やまがたベストナイン
YTS 2012/3/6 pm 7時

拉麺二段(長井市)
麺屋酒田inみなと 朝麺(汁なし油そばに納豆トッピング)
新中国料理 山香菜房(寒河江市) 台湾ラーメン280円 気仙沼で被災された方が再起して作った新しいお店です。
ぬーぼう三代目 (あかねヶ丘)爆中華
らー麺たまや
龍横健(新庄市)
あづまや 鳥中華
麺屋雪国(小国) 雪国ラーメン(酒粕いり、羽前桜川の酒粕使用)
米の粉の滝ドライブイン(鶴岡市)

Continue reading "春を待つ2ー駅西の様子とラーメン番組"

| | TrackBack (0)

March 05, 2012

春を待つ1ー山形市の朝焼けと夕焼け

Asayake2012032_2

Asayake2012031

Asayake2012033

ニュース記事を引用しておきます。

過去最深の積雪と観測、尾花沢など

(山形県)
山形地方気象台によると2月4日に尾花沢市は2㍍38㌢、長井市が1㍍66㌢、大江町左沢が1㍍44㌢の積雪を記録、鶴岡市櫛引では2月12日に1㍍44㌢の積雪を記録した。いずれもアメダス観測開始以来最も深い積雪となった。また、山形市では2月4日に97㌢の積雪を観測し、1981年の昭和56年豪雪で観測した1㍍13㌢以来、31年ぶりに90㌢を超える記録となった。12月から2月まで3ヶ月間の降雪量は大蔵村肘折1344センチ尾花沢984センチ米沢730センチなどとなっていて、各地平年の1・1倍から1・4倍となった。一方で、山形市は平年の92%の降雪量にとどまっていて、気象台は「気温が低めに推移し積もった雪がなかなか解けなかったことなどが記録的な積雪量と平年を下回る降雪量とのギャップにつながったのではないか」と分析している。

3/2山形放送

山形市が30年ぶりの90センチごえとのことで、今年の雪は異常です。まだまだ終わっていませんが、3月にはいり春が恋しくなり、24時間営業の朝、早起きして(6時20分頃)日出と朝焼けを拝みました。晴れ具合によって色もかわるらしいのですが、良い色をだしてくれました。

日の入りのほうも、珍しく撮影に成功しました。同じような色ですが、これもいろいろな色になるようです。月山の夕焼けが赤くなるのは夏から秋だと思いますが、3月はじめにも少し色ずいています。ことしは、1年の朝焼け、夕焼けの様子を折りに触れてみていきたいと思います。

わたしのアングルでは、朝焼けは山形市街地をバックに右側に蔵王をみる風景になり、夕焼けは西の山々をバックに右側に月山と葉山をみることになります。

Yuyake2012031

Yuyake2012032

Yuyake2012033


| | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »