« April 2012 | Main | June 2012 »

May 2012

May 31, 2012

朝日の春4ートチノキ,藤

Asahi201205301

Asahi201205302

Asahi201205303

Fuji201205301

Fuji201205302

日曜日のヒメサユリに行ったときの定点。緑深くなっています。昼は定番の太郎亭ですが、宮宿のその通りにさくら養蜂園はあります。日曜(と月曜)が休みですが、店の前にあるトチノキの花が咲いていました。山の中でこの蜜から蜂蜜を取るのです。その季節になってきました。7月頃山形へ売りにきます。

車で走っていて、いたるところに野生の藤の木があるのがわかります。藤の花も咲いています。最上川ビューポイントの明鏡橋をみる風景の中にも藤の木が見えます。


| | TrackBack (0)

山形の春4ー夕焼け

Yuyake20125

山形市西バイパスより西の田んぼ道から月山をみたところです。第二中学の所です。きのうより快晴で月山が赤くなってきました。夕方7時頃です。かえるが泣いています。この辺の田植えは終わったようです。

| | TrackBack (0)

May 30, 2012

山形の春3ー自宅のヒメサユリ

Yama201205292_3

Yama201205291

一本松公園でのヒメサユリ祭りで2輪のヒメサユリ(1輪600円)を買ってきました。種からここまでするには6年かかるとのことです。たいへん手がかかっているのだと思います。家で育てるのは無理と妻は言っていた。

この所毎日晴れていますが、きのうの夕方の田園風景。雲のかげんで月山がよくわからないのが残念です。もうすこし稲がのびてからの方がいいかなという感じ。

| | TrackBack (0)

May 29, 2012

朝日の春3ー椹平の棚田、ヒメサユリ

Kunugidaira201205271

Kunugidaira201205272

Kunugidaira201205273

Kunugidaira201205274

Kunugidaira201205275

Kunugidaira201205276

椹平の棚田去年に続き2回目。水田には水がはいっていますが、まだ田植えは始まっていませんでした。一本松公園のヒメサユリは咲き始め。一応カメラに撮ってくることができました。ここは随分高いところにあり、最上川はかなり小さくみえます。

ヒメサユリ(姫早百合 )Lilium rubellum(ユリ科)
・山形、福島、新潟などの山地や草原に分布する。
・5月頃、うすピンク色で横向きの香りのよい花が咲く。
・日本特産の百合。野生百合の中では最も早く咲く。

・笹百合(別名:早百合)に似ていて、
小形なところからの命名。
・別名「乙女百合(おとめゆり)」

種から花が咲くまで6年かかるそうです。売っていたヒメサユリを2輪買ってきましたが、結構たいへんな手がかかっているようです。

昼は定番の太郎亭です。母親を初めて連れていきました。肉そばでは結構人気のあるところのようです。作りがていねいだと思います。

Taro201205271

Taro201205272

Taro201205273


| | TrackBack (0)

May 23, 2012

山形の春2ー田植えの季節

201205191

201205192

春の夕焼け。結構きれいに赤くなる日もあります。去年一昨年にみた月山の夕焼けはほんとに真っ赤でしたが、春になると少しずつ月山が赤くなってきているようです。以前には気付きませんでしたが、朝焼け、夕焼けにも四季があるようです。

日曜日の午後、自転車で西側の郊外を走ってみました。減反で水の入った田んぼがまばらにあり、ぼちぼち始まっています。こういう頃、逆さ鳥海だの逆さ月山だの逆さ朝日岳を撮っている方々がいますが、わたしにはチャンスはなさそうです。百目鬼温泉にしばらくぶりでつかってきました。

201205201

201205202

霞城公園は完全に緑になります。自宅庭も一応色とりどりですが、もみじの赤がめだちます。今度は、大菊の苗を準備しないといけないのですが、相変わらず去年の菊からはなかなかうまく取れず、花屋から買ってこないといけません。

201205203

201205204

母親が山形で暮らすようになって最初の日曜日、定番のやぶ長へお連れした。ラーメンが定番ですが、そばもここので十分で、わざわざ遠出をする必要もない。

Yabucho201205201

Yabucho201205202

Yabucho201205203

Yabucho201205204


| | TrackBack (0)

May 17, 2012

山形の湯麺ー大来2(横浜番外編)

Yokohamatanmen1

Yokohamatanmen2

タンメンとは、(Wikipedia)「鶏がらスープで炒めた野菜炒めの具が乗った塩味スープの麺料理。ラーメンに似ているが別の麺料理である。 タンメンは日本の関東地方を中心に食べられているポピュラーな麺料理である。西日本地域では余り知られておらず中華料理店のメニューにも殆ど載っていない。発祥の地や歴史は諸説あるが、東京か横浜が発祥地とされている。

湯麺と言えば横浜です。前回サンマー麺を食べた大来も書いてありましたので、横浜に行く機会があり再訪してタンメンをいただきました。今や横浜に行くということ自体命がけというイメージになっています。 もやし野菜炒めののったものすごくにんにくのきいた太麺のラーメンでした。

この所、山形の湯麺のある店をチェックしていました。過去の人生のどこかでうまい湯麺を食べた覚えがあるのですが思いだせません。昔のカップラーメンをまねた湯麺がありますが、こんなものだったのかもしれません。今のところ、山形の湯麺は3つ。左から「さっぽろ」「よしのや」「庄司そば」です。さっぽろは米沢麺、よしのやは、四天王南でやはり麺がいい。庄司そばは昔ながらのお店。あと2つ知っている所あるのでまず食べてみたいと思います。

Tanmen1

Tanmensapporo

Tanmenyoshino

Shouji201212

| | TrackBack (0)

May 16, 2012

朝日の春2ーりんごの花、太郎亭

Asahi201205131

Asahi201205132

Asahi201205133

Asahi201205134

Asahi201205135

Asahi201205136

Asahi201205137

Asahi201205138

"りんごの町"朝日町は春ともなると、どこへいっても一面りんごの木が白く花が咲いています。しばらくぶりに日曜が晴れたので、一周してきました。あたり一帯みどりになり、りんごの花が白くどれがりんごの木かよくわかります。最上川はまだ増水ぎみ。定点観測となる八天橋のところも見事に緑になってます。りんごの花は、1本1本花摘みが必要で、もうはじまっているようでした。

産直和合にりんごはもうありませんが、たくさんの山菜がでています。葉わさびがいちばん旨かったのですが、もうありませんでした。まるしぼりのりんごジュース100円はやっていて、去年の夏から味わっていますが、いちばん濃くて甘くなっているようです。

定番の太郎亭は、祭日と連休の混雑で2回入れませんでしたが、冷たい肉そばに、わたしは辛い担々麺をいただきました。今ややぶ長に次ぐ第2の定番です。

Taro201205131

Taro201205132

Taro201205134

Taro201205136

Taro201205137


| | TrackBack (0)

May 10, 2012

パソコンの墓場2012

Pasokon20121

Pasokon20122_2

Pasokon20123

Macの墓場2005
パソコンの墓場2, 2005

数年前にこどもがDellのノート型パソコンにかえた時になげた初代インテルmac miniを修理したものがこの3.11以降の1年以上に渡って主力機種であった。ノート型はPowerBookG4をまだ使っている。8年以上たった。ネット以外はまだ使える。更新の機会は何度かあったがのがしてしまった。このたび家のかたずけでPowerMacG3の古いのをアップルのリサイクルに送って処分。PowerMac9500が使われなくなって職場に放置されている。これの処分をどうするか。

そしてついにiPadを購入した。無線Wi-Fi環境がないと使えないので、自宅にて学習中。指でタッチパネルだけで操作するなんて信じられない世界になっています。これが21世紀のパソコンですね。おもしろい機械です。今度はこのiPadの技術がパソコンに影響するでしょう。もちろん今のパソコンも更新期にきています。ネットだけでなんでもすんでしまうのですが、ブラウザーが相当重くなっています。

iPodは初代nanoを長く使っていましたが、第4世代nanoに更新。初代はかざりに大事にとっていました。最近「iPod nano (1st generation) 交換プログラム」というものがあり、自分のも運良く該当し、ただで、最新型nanoが送られてきました。これはラッキーでした。

Jitaku20121

Jitaku20122

自宅パソコンも更新期にきていますが、PowerMacG5を使い続けています。Blackmagic videorecorderがこれでつかえるので、ビデオをMpeg4に変換するのとデータのbackup用に使っています。OsもソフトもインテルMAC以上でないとだめになっているので、iPadを使うには、更新を必要とします。初代macminiを自宅茶の間に置いてインターネット専用に使っていますが、まだ役にたっていますが、どうみても遅くなった。

たまには自分のパソコン環境も書いておく必要があると思い写真付きでだしてみました。


| | TrackBack (0)

May 09, 2012

味一(西新)2−博多番外編

Hakata20121

Hakata20122

連休前の4月末に福岡へいった。学会は主として専門医維持のためにいきますが、少し前にさぼっていたので、このところ欠かさずいかないといけない。時間がないのに博多は困るが、いくとなると、それなりに快適なところに泊まりたい。福岡ドーム球場の隣のヒルトンが比較的料金が安かったので、2年前と同じ西新となった。今回のヒルトンはシングルで頼んだのに一人でツインの広い部屋を使わせていただき快適であった。

西新の味一で2泊の夕食をいただいた。1日目、激辛中華。2日目、ふつうの中華。豚骨を唐辛子とラー油でからくしたものだが、あとから食べた普通の中華にからい漬け物をつけた方が豚骨ラーメンをたべている感じになる。餃子と前回食べてみたかった酢もやしをいただいた。移動時に他店もちょっとチェックしたが、わたしにはここが合う。山形以外で4回もはいったのはここだけです。「森山加代子 白い蝶のサンバ」が流れていた。イメージぴったりでした。

おみやげも、西新のかば田のめんたいことそこに売っていた漬け物ですんだ。ここに来て金印の由来と謎について学習できた。

Hakata20123

Hakata20124

Hakata20125

Hakata20126

Hakata20127_2

Hakata20128


| | TrackBack (0)

May 07, 2012

山形の春1ー日月庵(城南町)

Haru20121

Higetsuan2012051

Higetsuan2012052

桜が終われば、田植えの季節。自宅側の郊外への自転車で散歩も可能な季節となった。日頃の運動不足。散歩は必須なのだが、なかなかむずかしい。


日月庵にはいきたいと思っていたがなかなかチャンスがなかった。夜の会席でいって以来です。

熱いカレーそばは
三津屋本店
庄司屋
久司
やぶ長そば屋
に次いで5軒目。

つけ麺では
三津屋西田店
才べえ城西店
にいった。

どうやらわたしはカレー蕎麦が大好きのようだ。どれも甲乙つけがたい。

| | TrackBack (0)

May 05, 2012

朝日の春1ー蜂蜜,西郷亭

Mogami201205041

Mogami201205042_2

Mogami201205043

朝日町の桜もみたいが、連休4日に行ってみるとすでに桜は散って、天気がずっと悪かったので最上川は濁って増水している。ほとんどあふれんばかりで風景、季節を楽しむというより、あぶない。りんごの花はまだほとんど咲いていなかった。田んぼがだんだん緑になり、田植えの時期も近いことを思わせる。

Hachimitsu201205041

Hachimitsu201205042

今回は朝日町のはちみつがお目当て。直売所が二カ所にあることがわかったが、宮宿の町の中の"さくら養蜂園"が日、月休みなので四日(金)にいったのです。つい最近NHKのテレビにでたそうですが気付きませんでした。店の前にたくさんの花とともにおおきな栃の木がありました。この花がもうすぐ咲くようです。

連休とあって、定番となった太郎亭の駐車場はいっぱい。お店の外にまで人があふれていて、これじゃちょっとはいれないということで、新規開拓で、宮宿の町中にある西郷亭へいってみた。みそを頼んでみた。このスープは口にあうようです。麺は細麺。すみこは中華のからいのを頼んでいました。おまけの山菜、りんごとこのへんの店ではかならず季節のおかずに一工夫があります。産直には、春の山菜がたくさんでていました。買ってきて夜は天ぷらとしました。いちばん旨かったのは産直和合にあった"葉わさび"でした。けさこのふすべを作って食べてみましたが、だいぶからくなっていて、成功。

Saigo201205041

Saigo201205042

Saigo201205043

Saigo201205044

Saigo201205045

Saigo201205046

Sansai20120504


| | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »