« 山形の秋2012ー日常からの風景 | Main | 日本の未来 »

December 03, 2012

朝日町の秋2012最終版ーひっぱりうどん(山せみ2、大江町)

Asahi201211251

Asahi201211252

Asahi201211253

Asahi201211255

Asahi201211256

Asahi201211258_2

Asahi201211257

この秋、大江にもいくようになり、柳川温泉、十八才の産直に、柳川そば、山せみのそばもいただきました。大江から、県道をとおって、朝日町にぬけると、大谷(コシーナデミエのところ)へでます。11月最後の日曜日もそのコースで朝日町にはいりました。冬の準備に忙しい季節です。ーーー白いものが群れをなしていました。(1枚目はその白い鳥の群れに気付かずにとっていますが、拡大するといる。)さぎかなと思いましたが、白鳥です。朝日町にくることは知っていましたが、冬にこないからかもしれませんが、この地でははじめておめにかかります。庄内では驚くことないでしょうが、ダムのところのいるようですね。もっと拡大してとりたい。

和合は、秋の完成図です。残りのりんごが真っ赤。新明鏡橋の下におおきなさぎが一羽。2年前にきれいだなと思った八天橋からみる最上川をもう一回撮影。太陽のかげが...なかなかタイミングがむずかしい。こうして朝日町の秋は冬へと向かい、次にくるのは長い冬の終わった頃かもしれません。)

この写真のところを通る前、昼は大江町の山せみへいきました。

Yamasemi2012112510

Yamasemi2012112511

Yamasemi201211251

Yamasemi201211255

Yamasemi201211252

Yamasemi201211253

Yamasemi201211254

山辺のおおわらび辰巳そばがなくなってしまったので、この新そばの季節、どこか新しいとこを開拓しかったのです。ここは2回目になりますが、前回のそばの味がよかったので再訪。ここのそばはそばの味がわかるみたい。山菜そばは終わっていて、鍋焼きうどんと山形名物ひっぱりうどんをいただきました。山形の家庭でたべるうどんなのだそうですが、わたしはまったく初めて。メニューにひっぱりうどんがある店は初めてです。その名前をはじめてみたのは、ヨークベニマルの中でした。山形のうどんってあったんだ。きょうはじめていただきました。板そばのてんぷらは、ここはわらびがおいしい。今回はなんともみじの天ぷらがありました。驚き。寿美子が言うには、もみじをたべるのは、大江とか。

|

« 山形の秋2012ー日常からの風景 | Main | 日本の未来 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72041/56238802

Listed below are links to weblogs that reference 朝日町の秋2012最終版ーひっぱりうどん(山せみ2、大江町):

« 山形の秋2012ー日常からの風景 | Main | 日本の未来 »