« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

June 20, 2013

大阪の麺は...(番外編)

Brutus

Sos1

Sos2

Sos3

Sos4

Sos5

学会は専門医維持のためだけにいくのだが、このところ大阪に2回続けていった。前回は単にたこやきを食べただけであったが、すこしは麺もいただきたい。ちょうど「BRUTUSのラーメン、そば、うどん。特集号」を買っていたので、そのなかで紹介されている大阪の2店にいってみることにした。

SOSラーメンは、独特の甘辛さを特徴とするいままでたべたことない麺のラーメンでした。にんにくもたいへんきいている。替え玉にして、辛しを追加した別の味が二杯目になります。最後に酢とごはんをいれてたべるようですが、そこまではしませんでした。これが大阪のラーメンの味というわけではありませんが、また行ってみたい味です。ホームページをみつけましたが、いまは長期休業にはいっているようです。また来年大阪へ行く機会があればよりたいところです。

大阪は、そばではなくうどんみたいだったので、もう一回は、大阪駅の梅田食堂街にあるうどんやにしました。釜たけうどんはチェーン店のようでしたが、山形でたべるうどんとは異なるもちもちすべすべ感のあるうどんでした。

もちろんこれだけでは何にもわからない。また次の機会にチェックしましょう。旅先の食には、コンビ二が重要なのですが、前回の品川、今回の大阪といい駅の近くにコンビニともちがう新鮮な野菜、果実など夕食用の買い物をする新傾向のお店ができていて便利になりました。

Kamatake1

Kamatake2

Kamatake3

| | TrackBack (0)

June 15, 2013

山形ラーメン2013

Yamagataramen2013

山形県民は、日本で一番ラーメンで外食にお金を使う。従ってラーメン屋は無数にある。競争も激しく、新しい店も続々でてきています。すこしずつ消えてなくなる店もあります。山形に住み着いた1991年からラーメングルメはやっていましたが、記録はまったく残っていません。昔からカメラをやっていればと思います。でもそれは当時私には高嶺の花でした。足繁くかよったのに、いつのまにか無くなっていた名前も忘れてしまったお店もあります。いろいろな事情で、ラーメングルメを中止していた時期があり、ブログ記載によれば再開は2008年7月です。以後は記録があります。

山形ラーメン1(2006.12-2009.8) ラーメングルメ再開2008.7
山形ラーメン2(2009.7-2010.12)
山形ラーメン3(2011.1-2012.3) 四季の定番summary
山形ラーメン4(2012.4-) 山形のラーメン(tumblr版)開始

ついに、山形ラーメンマップ2013のパンフレットがでました(そのhome pageはこちら)。そばマップはno.15になってますので、待望のマップとなります。この35店のうち行ったことあるのは半分くらいです。店の前を通り過ぎるだけで、はいったことない店、まったく知らない店、ほんとにいっぱいあるものです。

ラーメングルメは。天地人です。30店をまわろうとすると又同じ店にくるまで半年はかかります。気に入った5店くらいをまわるのが、正しいやり方と思いますが、最近は固定化の傾向があります。現在の定番お気に入りは、やぶ長太郎亭里味栄屋山辺栄屋北山形くらいです。このマップのまだはいったことないところに少しずつ行ってみたいと思います。今は速報をtumblr版にのせています。

| | TrackBack (0)

June 07, 2013

2013年5月summary

2013051

2013052

2013053

2013054

2013055

2013056

2013057

ことしはまだ驚くべき赤い夕焼け、朝焼けにまだ出会っていませんが、なかなかきれいな日もあります。日の出は4時半頃でなかなかたいへんです。夕日はちょうど帰宅時間(7時すぎ)が夕焼けタイムになって、きれいな日に出会える可能性が高くなっています。

定番の(一日一杯の赤ワイン!)朝日町ワインの入り口に一本たっている木は大山桜でした。連休の頃にいったら満開でした。5月末になると、りんごの花が満開になっていました。この頃りんごは底をつき、あたらしい今年のりんごが待ち遠しい今日この頃です。

おしんの再放送をやっています。このつり橋はロケで使われ、乙羽信子さんが、自分の生まれ故郷(設定では白鷹の山の中)の方をみてなつかしんでいました。今このつり橋は、わたることができませんでした。このあたりの最上川はたいへんきれいなのですが、なかなかうまくとれません。ことしもしばしば来ることになるでしょう。

5月は、ブログをさぼっていたので、まだまだ写真があります。

Continue reading "2013年5月summary"

| | TrackBack (0)

June 03, 2013

宝泉寺(上山)ー斉藤茂吉

Mokichi1

Mokichi2

Mokichi3

Mokichi4

Mokichi5

Mokichi6

高校の教科書に齋藤茂吉「死にたまふ母」のいくつかの短歌がのっていた。覚えているのをあげておく。

みちのくの母のいのちを一目(ひとめ)見ん一目見んとぞただにいそげる

死に近き母に添寝(そひね)のしんしんと遠田(とほだ)のかはづ天に聞ゆる

のど赤き玄鳥(つばくらめ)ふたつ屋梁(はり)にゐて足乳根(たらちね)の母は死にたまふなり

星のゐる夜ぞらのもとに赤赤とははそはの母は燃えゆきにけり

上山市金瓶の茂吉生家のならびにある宝泉寺には、茂吉の墓がある。これと、東京青山霊園、大石田乗船寺の3つお墓があるそうな。

今回の写真は2004年夏に撮影のもので現在とはすこし異るかもしれません。最近、そっちの方へ行っていない。


| | TrackBack (0)

June 01, 2013

慈恩寺

Jionji20131_2

Jionji20132_3

Jionji20133

Jionji20134_3

Jionji2013h1

Jionji2013h2

慈恩寺にはじめて行った。念願かなうといった感じです。山寺の御開帳にあわせて、慈恩寺も秘仏をみせていました。はじめてみる薬師堂にある薬師三尊(薬師如来・日光菩薩・月光菩薩)と、薬師十二神将は、国の重要文化財に指定されており、たいへん見応えのあるものでした。外国の出品されたこともあるそうです。今回見たもの以外にもたくさん仏像があるらしいです。天平18年(746)、聖武天皇の勅命によってバラモン僧正が開いたと伝わる古い歴史をもつ一山寺院ですが、ここも芭蕉がきたときに、よっていかなかったので、あまり有名ではない(知っている人は知っている)お寺なのでしょうか。仏像は、山寺よりすごいものでした。以前カレンダーでみたことありましたが、たいへんなお宝があるものです。


| | TrackBack (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »