« 大阪の麺は...(番外編) | Main | 定林寺(河北町) »

July 06, 2013

2013年6月summary

2013061

2013062

2013064

2013065

2013066

2013067

2013068

6月は夕焼けで月山が赤くなる。しかしきれいにうつる月山をカメラにおさめるチャンスはなかなかない。6月はいい朝焼けには出会わなかった。

ちかくにおおきなアオサギがいた。鳥をとろうなどとするとこれもまた難しい。偶然の機会を待つほかはない。

朝日には月1くらいでいく。産直にワインですが、まだまだきれいな風景がありそうだ。

6月のグルメは月山筍です。(続)

2013069

Nishikawa201306

Gassan201307

道の駅にしかわの月山銘水舘で月山筍御膳をいただきました。こんな太くて大きい新鮮な月山筍ははじめていただきました。そう、こんなのを食べたかったのです。
焼きたけのこ
たけのこ汁
たけのこの味噌煮
たけのこ山菜の酢みそ和え
たけのこと山菜の天ぷら盛り合わせ
凍み豆腐たけのこ味噌詰め
うるいの梅肉和え
ふきのかんぴょう巻き

これだけのたけのこづくしです。

Oe2013061

Oe2013064

Oe2013062

Oe2013063

Oe2013065

産直にいくようになったのは、朝日町へはじめて入った2010年秋。産直和合が最初。そのあと3.11を経験して、そのあと日曜日は産直へいくのがかかせなくなりました。そんな暮らしの中で、大江町柳川温泉へいく途中で、十八才の産直をみつけました。そこに産直定食があり、去年の秋にはじめていきました。春の部はことしがはじめてです。去年は、産直に細竹をみることはあまりなかったように覚えていますが、ことしはよくみかけました。産直定食にも筍の炊き込みご飯がついていました。これはうんまい。今はもう春の山菜シーズンは終わっていますが、山形の山菜は豊富。産直は足繁くいくと、季節のいろいろな楽しみがあることを知りました。


|

« 大阪の麺は...(番外編) | Main | 定林寺(河北町) »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72041/57718450

Listed below are links to weblogs that reference 2013年6月summary:

« 大阪の麺は...(番外編) | Main | 定林寺(河北町) »