« May 2015 | Main | July 2015 »

June 2015

June 19, 2015

山形のお寺2015

山形の歴史をテーマにしようとしたので、山形のお寺についても知らなければならない。はじめはお寺と神社の区別もつかなかった。由緒正しいお寺もまったく名さえ知らないものも多かった。藤沢周平の「龍を見た男」にでてくる善宝寺もその1つ。「善宝寺物語」というエッセイもある。この近くは何度も通っているが、いまだに行っていない。「義民が駆ける」の大督寺、「又蔵の火」の総穏寺など鶴岡のお寺も素通りでまだいくチャンスもない。それはともかく、まず

若松寺
。名前もしらなかったこの有名なお寺、2007年に一度だけいくことができた。印象は、京都の高山寺のようだ、というものだ。まあ歴史的に京都のまねをして作っているので当たり前か。「めでためでたの若松様」の若松様はnetで調べるとこのお寺のことではないが、花笠音頭のなかでは、かけてあるのでしょう。山形県立博物館の図録がいちばんの文献です。仏像も公開されていないがあるんですね。

Jakushouji

慈恩寺の仏像は、みちのくを代表するお宝でしょう。先日の東京国立博物館のみちのくの仏たちに十二神将は展示されていた。近年やっと自分でも慈恩寺にいくことができ、中の仏様たちをおがむことができた。慈恩寺も芭蕉がよらなかったので、有名ではなかったが、山形の歴史史上では重要なもので奥が深い。ちょっと行ったくらいではわからない。

Jionji

山寺立石寺の根本中堂はいつもその前を素通りしていくものであるが、2013年のご本尊の秘仏、木造薬師如来坐像の50年に一度の御開帳で長い行列を作った。写真はそのときのものです。次回はもう生きていない。子供と孫の時代だ。芭蕉のおかげで日本の観光地として、たまにいくところ。

Risshakuji

林泉寺(米沢市)は、直江兼続夫妻の墓のあるところ。その他上杉家、武田家などの墓がある。米沢では、まだこのお寺に一回しか行っていない。まだまだありそうです。

Rinsenji

専称寺はご存知、駒姫の菩提寺です。

Senshoji

光禅寺は、最上義光のお墓のあるところ。街の奥まったところにありわかりにくい。ことしはじめて桜が満開のところをみることができた。

Kozenji

清河八郎とお蓮の墓のある勧喜寺(清川)へいったのも2013年のことです。はじめて、清川を素通りしたのが、1982年。あれから30年以上たっていますが、清河八郎の墓にたどりついたのは、2013年でした。

Kankiji

山形市の西側の山の向こうは朝日町に至るまで、山山山。その中長松寺のある畑谷は直江兼続が山形をせめた1600年の長谷堂合戦のとき最初に攻められた畑谷城跡があり、長松寺にはそのときの守将江口五兵衛光清の墓がある。


Hataya

その他ブログでとりあげたお寺
定林寺(河北町)
亀岡文殊(高畠)
宝泉寺(金瓶)
良向寺(村木沢)
清源寺(長谷堂)

歴史的に価値ある寺はまだまだあるでしょうが、もっとこまめにみていかないと、地元の歴史もわからんだろうね。

| | TrackBack (0)

June 12, 2015

山形のラーメン2015自家版

ラーメンは"天地人"。天の時。日曜が休みだと、たとえうまくても伺えない。日曜が定休日の店も少なからずある。地の利。もちろん生活環境からはるか離れたうまい店にも行けない。人の和。自分がいきたくても、相棒がだめだと、想定外のところにいくこともある。したがって、ラーメンは個人個人で好きな店はいろいろ変わる。10本の指をはるかにこえる好きなラーメンがありますが、今回は2015年版の特選5店です。


2010年以来、朝日町の最上川を撮影対象に選んだために、足繁く朝日町にいき、そこで太郎亭(宮宿)を発見、やみつきになった。妻は肉そばがたいへん気に入っていて、わたしは、担々麺です。普通にのラーメンですから、人に教えても、それほど感動してくれませんが、今や食べなれたbestのラーメン。麺ははせ川製麺。おまけのおかずが季節の物で毎回変わり、楽しみになっています。

Taro2

山形市内では山形西校前のやぶ長がいい。そば屋で、板そばも絶品ですが、中華そばがいい。最近は普通盛りばかりですが、前は大盛りばかり。中盛りもあるとか。ここの麺は独特で他では味わえないものです。写真があまりいいのがなかったが、今年の撮影です。

Yabucho

清住町の里味食堂は、職場のすぐ近くでもあり、その発見(最初に行ったときの記述はこちら)は印象深い。この透き通るようなラーメンのスープは他で味わえないものです。魚醤ラーメン、冬の酒糟ラーメンは独特のものです。普通の定食のうまさも定評のあるところ。

Satomi

山形市にも新しい店が続々できており、とても対応できませんが、以前食べた激辛担々麺が忘れられず麺辰(中桜田)にいって、ふつうのぴり辛で、麺を太麺にしてもらったら、これがやみつきになって、今年4回連続でいくことになった。新店のなかでは、最上位にあげておきたい。

Mentatsu

10店を選ぶとなると、やりやすいが 5店となるとむずかしい。ずらずらずらと10まででるが、どれが5番目かというと、ムーー。2000年以前からの定番で、代がかわってもいまなお変わらぬ味をだしている才三郎(蔵王半郷)をあげておきましょう。

Saizaburo

2015年、最近行っているところはさらに自宅周辺の金ちゃん(みそラーメン)、修ちゃん(酸辣湯麺)、栄屋の北山形(中華そば)と山辺(もやしラーメン)、さらにあまりいかない栄屋本店(薬膳ラーメン)があげられる。ほかにもうまいと思うところはたくさんあり、とてもまわりきれない。5つくらいを繰り返しまわるのが普通で、30店をまわろうとすると、おなじところにもどるまで1年かかる。

KitayamagataMoyashiKinchanShuchan14929694248_fcbccd95db_h


| | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »