« 猫3回目の冬ーー厳しい | Main | "お嬢"登場2018年10月 »

July 11, 2018

おかあちゃん旅立つ2018年6月


24358859778_d8aa6ab6c2_b

Cat1


Cat2

Cat3


Cat4

6月半ばのある日、近所のうちから、交通事故で黒い猫が死んでいると連絡があり、寿美子は黒ちゃんかと心配していたところ、黒ちゃんが、にゃあとやってきたので安心して見にいかないでいた。するとしばらくして、また近所の家で、生まれたばかりの子猫3匹発見。ーーおかあちゃんだ!ということになる。そういえばずっとうちの庭にいたおかあちゃんがこなくなった。その後も黒ちゃんはかわらず毎日の周期をくりかえしているが、おかあちゃんとは永久の別れになってしまった。子猫は近所のねこ好きのかたがつれていった。うちの寿美子は、黒ちゃんだけでいいと言っている。

おかあちゃんは、何才かわからなかったが、年をとったとみえて、この冬はうちの庭でほとんどすごした。春になって、少しいないときがあったが、その時に生んでいたようだ。いったいこのおかあちゃんは何匹生んだのだろうか!この慎重なおかあちゃんが、事故にあうとは、その子供たちがいて急いでいたのかもしれません。

追記
おかあちゃんについて、わたしの眼に焼き付いているシーーん。

黒ちゃんが生まれたと思われる頃、わたしがあげたちくわを1本丸ごと口にくわえて、いつもの方向に歩いて行った。

もう一つ、夏から秋に向かう頃(何年まえか)、あの重い体で、せいのって、とんぼに飛びつき、食いついたしーーん。


|

« 猫3回目の冬ーー厳しい | Main | "お嬢"登場2018年10月 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72041/66926818

Listed below are links to weblogs that reference おかあちゃん旅立つ2018年6月:

« 猫3回目の冬ーー厳しい | Main | "お嬢"登場2018年10月 »