11 posts categorized "山形の酒"

February 29, 2012

雪にうずもれた山形の冬2012-6

Anpanman1

Anpanman2

がんばれ、あんぱんまん!


| | TrackBack (0)

September 05, 2011

芳(東北泉)2011ー山形の酒

Kojima1996

Kaori2011

しばらくぶりの宴会で、良い酒をのませてもらった。平成5年の芳(東北泉)、古酒ですが、保存がよくむかしの味そのままです。これほんとに日本酒なのかというまろやかでフルーテイな味です。なくなられた小島英明先生、湯田文朗先生と飲んだ頃がなつかしいです(写真)。その集大成が医学のあゆみの論文になっています。山形の日本酒に興味をお持ちの方々にぜひ読んでいただきたい。今となっては、歴史的論文です。この論文です(pdf)。

後藤光明:自然の優しさと恵み. 医学のあゆみ 214:744-746, 2005

現在も「芳」(東北泉)はありますが、若い杜氏さんにかわっています。その名に恥じぬ良い味だしています。


| | TrackBack (0)

March 05, 2011

鴨南ばんー久司4(香澄町)

Hisashi2011228

Hisashi20110228

Hisashi201103032

しばらくぶりに夜の酒のあと、久司へいく。うまい日本酒の後はこの冷たいそばです。平日、町中へ夜出る機会があり、もう1回ひとりで行った。「牡蠣そば」をたべようと思っていたが、2月まででした。かわりに暖かい鴨南ばんをはじめて食べました。1250円はちょいと高いか。

今度は山形酒もまじめに写真とってきましょう。

Maruden20113

| | TrackBack (0)

January 01, 2011

謹賀新年2011

引き続き変わらぬ日常を記載いたします。去年暮れほんとにはじめて「十四代」の一升瓶を入手しました。新酒の生です。もったいなくて飲めません。平成11年1月1日の山形からみる月山です。雲の上に浮かんでいます。年賀状は去年からやめています。まだ送ってくださる方々には申し訳なく思います。

毎年1月1日の朝は、6時すぎにコンビニへいって、分厚い新聞を2−3誌買ってきますが、ことしの別冊はたいしておもしろいのはなかったのですが、去年に続き、山形新聞の大開きの1枚の巨大な空撮が蔵王のお釜で圧巻であった。去年の鳥海山もよかったが。まねしてか、読売新聞に見開き両側にひろがる東京のパノラマ写真がのっていた。

Gassan2011011

14dai011

| | TrackBack (0)

December 12, 2010

師走2010

Tree101251

Moyashi10125

山形駅西口に髙くそびえる霞城セントラルに師走ともなると大きなtreeがかざられます。サッカーのモンテがJ1残留、その記念のようです。そばばっか食べていると、やはりまたまたうまいラーメンがほしくなります。まず定番の栄屋山辺支店もやしラーメンです。何度も食べていると微妙な味の違いもわかるようです。今回のは味が少し濃く、もやしがしゃきしゃきしていいでっす。

このtreeの横で飯豊のがまの湯のどぶろくを売ってました。1700円でしたが、夜すぐあけてしまいました。あかいのもあるようです。飲んでみたかった。

Gama2010

| | TrackBack (0)

November 13, 2010

七日町の夜ー>そば久司(香澄町)3

Nanokamachi1011111

Nanokamachi1011112

Nanokamachi1011113

Kura101111moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3moon3

七日町の夜は大概一軒のすし屋へ向かうことが多い。長年いただいたこのお店の日本酒は絶品ばかりですが、本日最後にいただいた赤味噌の味噌汁はいままでいただいたことがない小さいときにたべた味噌汁の味だった。(愛知県の蒲郡、小学1−2年生、旅館、詳しくは述べない!)行く途中、山形でもう一軒有名でしばしば行列をつくっているラーメン屋、栄屋本店の前を通ったのでカメラにおさめた。これが冷やしラーメン発祥の地ですが、めったに足を踏み入れません。ラーメングルメ再開以降も1回も行っていない。一度味見に行ってみましょうか。花小路の酒蔵を案内された。古酒の山ですと。隠しもっている山形日本酒の精鋭。

山形のそばを楽しむ4−24−1はこちら
少々疲れているのですが、2次会は、定番の駅前久司へ。磯とろろはこの季節やっていないのに初めて気付く。11月は新そばの季節で、どこにも張り紙が。そこで冷たいとろろを頼んでみました。これは酒を飲んだあとには最高の贅沢ですね。久司は今まで昼やっていなかったことに今頃気付く。しかしこれで昼もOKとなったようです。メニューが少しちがうようです。また違う雰囲気なのかもしれません。

Hisashi1011111

Hisashi1011112

Hisashi1011113

Hisashi1011114

Hisashi1010

| | TrackBack (0)

October 02, 2010

そば会席2ー庄司屋4(幸町)

Shoujiya1009271

Shoujiya1009272

Shoujiya1009273

Shoujiya1009274

Shoujiya1009275

Shoujiya1009276

Shoujiya1009277

Shoujiya1009278

Shoujiya1009279

Shoujiya10092710

Shoujiya10092711
山形のそばを楽しむ 17。 山形で無数の職場の宴会をやりましたが、 職場の宴会をそば屋でやるのははじめてです。念願かなうといった所。庄司屋の会席は4200円で酒は別のコースです。飲み放題が好きな若い方々と異なり、少々年をとるとこっちの方がよい。どうせ大して酒は飲まないし、そばの場合は日本酒が合う。今回は東北泉をたのんだら結構甘口であった。あけびに、揚げそばがき、芋煮、天ぷら。そばはあたたかいのに、冷たいのは2種類。最後はおかわり可。女性陣は満腹で食べられないようでしたが、わたしは軽くもう一皿。大満足。、、とわたしの趣味につきあっていただいたが後で何と言われるか、、、

| | TrackBack (0)

September 25, 2010

四山楼2010(七日町)

Shisanrou2

Shisanrou1

Shisanrou3

ことしの職場の旅行の山形版はなんと唯の宴会でした。考えてみれば、旅費も時間もかからないのでお手軽でだれでも参加できて、まあうまいものがいただけるありがたい企画でした。(去年は、アルケッチャーノ、その前は萬国屋でした。)で、山形のうまいものは、四山楼でした。職場をかわってからははじめてですが、その前は何度か足を運んでいます。料理はこんなものでした。飲み放題は、ちょっと料理をおとしますが、まあ酒も欲しい団体さんですから、仕方ありません。四山楼をもうけさせただけでしょうか。日本酒は男山のつららぎ、前にもここで飲んだことあります。まあ楽しい宴会でしたネ。

Shisanrou1009211

Shisanrou1009212_3

Shisanrou1009213_6

Shisanrou1009215

Shisanrou1009216

Shisanrou1009217

Shisanrou1009218

Shisanrou1009219

Shisanrou10092110

| | TrackBack (0)

June 09, 2010

七日町の夜2010春ー割烹かとう

Nanoka10061

Nanoka10062

Nanoka10063

Nanoka10064

Nanoka10065

Nanoka10066

まだ7時すぎくらいだというのに人気(ひとけ)のない七日町大沼からセブンプラザ方向、文翔館、八文字屋方向を望む。何かまだ行ったことないが屋台村ができている。昔からある割烹かとうへ向かう。職場をかわってからははじめて、以前はよくいきました。料理はちょっと高級でしたが、わたしにはB級の方があう。説明にきていた板前さんがわたしのことを知っていた。こっちは知らないのに向こうはしっている方が結構いて注意が必要です。

Kato10061

Kato10062

Kato10063


| | TrackBack (0)

April 29, 2010

山形のそばを楽しむ4ー久司(香澄町)

Yamagatasake1004281

Yamagatasake1004282

山形の日本酒は約1軒だけで楽しんでいますが、先週に引き続き連チャンです。お店はモンテ一色。親方はこんなにサッカー好きとは知りませんでした。宴会はサッカーでもりあがっていました。例によって、秘蔵の古酒がでてきて、酒の味を堪能しますが、みな微妙に違っていて表現がむずかしい。これはラーメンより、そばよりはるかに難しい。

宴会の夜のそばは、駅前の久司。酒の後のここのそばは、10年以上かよっていますが、いつたべてもうまい。冷たい磯とろろをいつも食べていましたが、今回は、暖かいカレー南ばんにしてみました。そばにカレーはあいますね。これもなかなかいい感じです。宴会のあとはラーメンよりそばの方が山形的と思うが、あいているところは少ない。山形のそば屋はみなはやじまい。

駅から自宅までは約2km。夜中に歩いて帰ることが多いです。(コスト削減!)まだ夜桜やっていました。

Hisashi104281

Sakura1004281


| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧