11 posts categorized "パソコン・インターネット"

September 26, 2012

2012年のFlying Toasterーパソコンの墓場2012.2

Mac20121

Mac20122

Mac20123

Mac20124

Mac20125

さすがに我慢できなくなってRetinaディスプレイの新型ノートブックを購入自宅でテスト中です。ノート型マック5代目です。これを買ってまず思い浮かんだのは、"screensaverをFlying toasterにしよう"。
と思ってさがすと、
Flying Toasters Screen Saver 3.1.0
というFlying Toasterもどきがあって、macminiに入れてみました。

こんなのもありました。
Retro Flying Toasters lives!
Web Flying Toaster
ブラウザー上でFlying Toasterをやってくれます。

Lunatic Fringe on Mac OS X
Lunatic Fringeというmoduleがないのでためせませんでしたが。

もっとすごいのもあります。
WebSE
これは以前にもみかけましたが、Web上でSEを起動して、AfterDarkのWarpをうごかします。それどころか tetrisをすることさえできます。完全にsimulateしているようです。

じゃ、自分の手持ちのマシンでAfterDarkは動かないかと思いました。

まだ現役9年目を終わろうとしている、PowerBook G4には、classic環境というのがあり、DarkSide on the Mac 5.0.6というアプリケーションでAfterDark moduleも一部動きます。ちょっとためしてみたところSpin BrushNekoが, PowerBook G4で動きました。この環境では手元にCDが残っているAfterDarkNG 1.0は動きませんでした。

しばらくぶりの放置していたPowerBook G3を起動してみました。超遅いですが、普通に動きました。Netscapeでネット接続もできました。このマシンにはAfterDark系は何も残っていませんでした。

さらにPowerMac9500/120も動かしてみました。内蔵電池が切れていますが、普通に起動でき、これではAfter Dark NG 1.0は動きました。

前回の処分の時以来いじっていなかった(そのときは動いた)ColorClassicIIのほこりをはらって、電気をいれてみた。もし動けば、オリジナルAfter Darkもみることができるのだが、残念ながら起動せず。内蔵電池が1つ残っているので取り替えてみたが、やはりだめ。前回の処分時にフロッピーはすべて捨ててしまったので、起動diskもありませんが、1枚だけのこっていたのをいれてみたがやはりだめ。もし動けばHyperCardのManholeとCosmicOsmoがはいっていたと思ったのだが(2012年、ManholeはiPad版が150円で再登場していました。)まあ今やこれは昔のなごりのインテリアかな。

PowerMac9500とPowerBook G3はまたAppleのリサイクルに送って処分しましょうかね。

| | TrackBack (0)

May 10, 2012

パソコンの墓場2012

Pasokon20121

Pasokon20122_2

Pasokon20123

Macの墓場2005
パソコンの墓場2, 2005

数年前にこどもがDellのノート型パソコンにかえた時になげた初代インテルmac miniを修理したものがこの3.11以降の1年以上に渡って主力機種であった。ノート型はPowerBookG4をまだ使っている。8年以上たった。ネット以外はまだ使える。更新の機会は何度かあったがのがしてしまった。このたび家のかたずけでPowerMacG3の古いのをアップルのリサイクルに送って処分。PowerMac9500が使われなくなって職場に放置されている。これの処分をどうするか。

そしてついにiPadを購入した。無線Wi-Fi環境がないと使えないので、自宅にて学習中。指でタッチパネルだけで操作するなんて信じられない世界になっています。これが21世紀のパソコンですね。おもしろい機械です。今度はこのiPadの技術がパソコンに影響するでしょう。もちろん今のパソコンも更新期にきています。ネットだけでなんでもすんでしまうのですが、ブラウザーが相当重くなっています。

iPodは初代nanoを長く使っていましたが、第4世代nanoに更新。初代はかざりに大事にとっていました。最近「iPod nano (1st generation) 交換プログラム」というものがあり、自分のも運良く該当し、ただで、最新型nanoが送られてきました。これはラッキーでした。

Jitaku20121

Jitaku20122

自宅パソコンも更新期にきていますが、PowerMacG5を使い続けています。Blackmagic videorecorderがこれでつかえるので、ビデオをMpeg4に変換するのとデータのbackup用に使っています。OsもソフトもインテルMAC以上でないとだめになっているので、iPadを使うには、更新を必要とします。初代macminiを自宅茶の間に置いてインターネット専用に使っていますが、まだ役にたっていますが、どうみても遅くなった。

たまには自分のパソコン環境も書いておく必要があると思い写真付きでだしてみました。


| | TrackBack (0)

December 23, 2010

カリーざるー才べえ城西店2

Saibe1012141

Saibe1012142

Saibe1012143

火曜日の夜、そばーと思って、駅の西側の(まだ行っていない)有名店へ行ってみたが、しまっていましたので、仕方なく帰宅途中に才べえがやっていたので2回目。ここは前回少々そばそのものが気になったのですが、今回は、以前食べた村木沢の才べえを思いださせる味でした。太めの田舎そばで堅い。前回は少しぱさぱさしていたように思う。このカレーのつけ汁がからくていいでっす。

実は先週、自宅のMACが起動しなくなって、MacOSXになってから、OSの再インストールをたぶん初めてした。ところがハードデスクの全データが消えてしまい、まあネットのみ使用でたいして困りませんが、デジカメの全写真データが消えてしまった。バックアックがまあ1年まえくらいまであり、実害はたいしたことありませんが、ショックです。Atokの辞書、iPodの親にもなっているし、復旧にはまだまだ時間がかかります。

パソコンは職場を変えてから更新していません。もう更新期です。ノート型は動きが少しずつおかしくなっています。来年は更新だと思います。USBメモリーは5年前には1G 1万円くらいしましたが、今、8G 1千円、16G 2千円くらいです。


| | TrackBack (0)

July 26, 2010

偽装アマゾンのごみメール

Amazon

Amazon2

ごみメールもたまにきもを冷やすのがくる。以前VISAの決済のにせメールがきて、カード番号がぬすまれたかと心配したこともあった。今回は連続して、amazon.comの決済のにせメールがとどいています。これでクリックすると同じサイトへいくようです。このサイトを逆検索すると、どうやらまったくのなりすましメール。いったい何のためにやっているのでしょうか?むかしはamazon.comも使ってましたが、今はまったく。この文章みると変だということもわかります。

この件に関する情報もありました。(以下引用)
 G DATA Softwareは28日、アマゾンドットコム(amazon.com)を騙ったスパムメールについて情報を公開、注意喚起を行った。

 先週より、日本を含む世界中で、アマゾンドットコムから来たかのような偽注文確認メール(英文)が、大量に出現しているという。件名は、「Your Amazon.com Order(XXX-XXXXXXX-XXXXXXX)」となっており、アマゾンの発注内容を確認するHTMLメールとなっている。

 実際に公開されたサンプル画像を見ると、見慣れたアマゾンの確認ページそっくりだ。ついリンクをクリックしてしまいそうだが、いずれのリンクも、すべて感染を狙うサイトに誘導するものとなっているとのこと。リンク先では、FLASHの脆弱性を狙って、さまざまな試みが行われ、ウイルスを侵入させようとするという。

 同社では、けっしてリンクをクリックしないよう呼びかけている。また同時にBuy.comを利用したスパムメールの画面も公開している。日本での利用者は少ないと思われるがこちらも要注意だろう。

| | TrackBack (0)

April 06, 2008

Webソフト

googleのサービスで、WebBrowser上でワープロ、表計算、そしてpowerpointのかわりになるGoogle Docsがあり、ネットにつながるところならどこからでもできるので便利で、また即ネット公開、修正など便利なことこの上なく、時代の変遷を感じる。dataもはじめっからあっちの世界においておくわけです。これをすべてただでやってのけるgoogleの底力は恐ろしく、ドットMACの有料サービスがお寒く感じられるわけです(一応使ってますが)。今度は定番softPhotoshopのonline版、Adobe Photoshop Expressが始まっているのに気付き、さっそく登録した。2GBまで使える空間にfileを転送。画像の加工処理ができ、又画像fileの公開もできるようです。Key wordsをつけて、検索もできるようにしてほしいが、beta版なので、まだお遊び程度。将来はphotoshop本体との連携、もちろん正規userには無料で使わせるなどのサービスは欲しいところ。結局みんなあっちの世界に移動。必要なのはWebBrowserだけという世の中になっちゃうのでしょうか。

|

January 02, 2008

真田太平記

むかし大河ドラマはみるもので、保存してまた見ようなどとはおよそ考えたことはなかった。VHSのテープの時代でもせいぜい総集編をとっておくだけだった。いまはDVDが普及して、ちょっと手間をおしまなければ、全部保存してもたいして場所もとらない。ちょっと高いがDVDで昔の大河をみることもできる。もっと極端なのでは、にこにこ動画などで、別にコスト負担なく、運がよければ昔の大河をみることもできる。そこにのっていること自体違法なので、書かないでいたが、去年はにこにこ動画で真田太平記を全部見てしまった。どうやら年末についに削除されてしまったようなので、書くことにした。放送は1985年のNHK水曜ドラマ、わたしが大学4年のときです。今の時代劇と異り、ほとんどまんがのような作りですが、今見ても十分楽しめます。引退した遙くららさんのお江は忘れられません。その原作を新潮文庫で読んだのが、仕事の専門医試験の時でした。勉強を強いられる時には違うことをしたいものです。現代にいきる真田物では最高傑作でしょう。再放送してもらっても見る人は多いのでないかと思います。個人が、それをデジタル化して投稿しちゃうのはまったく違法で、にこにこ動画にはそのようなものが少なからずありました。独眼竜政宗、大奥など。今はみな消されています。しかし多少の金はらっても昔のドラマをネットでみることができれば、違う発見をすることもあるし、記憶違いを確認することもできる。そういうことが可能な時代になったのでしょうが、みている時間がないというのが正直なところ。今の正月番組みているなら、過去の優れた放送をみた方が有用な場合も多いかと思います。この翌年に放送された武蔵坊弁慶もよくみていました。玉虫の荻野目慶子がよかったです。機会があればまたみたいです。

|

September 16, 2007

夏の日差し、総司1-13

きのうきょうと異常な暑さ。残暑でなく、秋だというのに真夏の風情。壊れたデジカメをどうするか思案中。新型デジタル一眼レフはあるが、かさばるのでどうしても小さいのが必要だ。

OsiriXの必要スペックをみてがっくり。いつのまにやら最新型マシンでないとだめのよう。iLife 08 のIMovieも更新しちゃうと使えなくなる。結局、また新型マックの検討もはじめないといけなくなる。videoはFLV という形式が花盛り。学習しなければなりません。ニコニコ動画にたいへんお世話になりましたが、詳細は書きません。皆で楽しみましょう。

テレビはまだ4年の有余があるからいいが、困ったのは洗濯機。さて金がいることいること。

で、新徴組はというと、
衰えて江戸に戻った沖田総司と林太郎の会話が続いています。新徴組江戸出立の前にこういう機会もあったかもしれません。慶応4年(1868年)はじめ、新徴組はもうすぐ庄内へ向かいます。全体の状況をこの会話から述べているわけです。ずいぶんだらだらとした進行です。いくさの前の静けさ。

|

August 25, 2007

詐欺的セキュリティソフト「DriveCleaner」

Virus

Virus2


Virus3

わたしのマックのbrowserが突然、DriveCleanerという画面にかわり、scanをはじめ、結局ソフトを買いましょうという画面までいくことを3度経験しました。どうやら特定のサイトにいくとでてくるようです(アダルトサイトではありませんでしたが)。調べてみると、一種のウイルスのようです。

日本語のUIを持つ詐欺的セキュリティソフト「DriveCleaner」

御丁寧にhome pageまであります。ここにクレジットカード決済のpageもあり、入力すると金をだましとられるようです。

Virus4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2006

グーグルブログ検索

http://blogsearch.google.co.jp/これから見つけました。

山形県庄内町清川にある歓喜寺の清河八郎の墓?

麻布一ノ橋をゆくー清河八郎が切られた場所。
同じようなことを考える人はいっぱいいるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 03, 2005

パソコンの墓場2

apple 13インチモニターをapple recycleに送った。すでに絵もうつらなくなっているが、15年前、山形へつれてきたMAC IIsiのはじめてのカラーモニターであった。その後17インチへ移行、ナナオに変えたが、これはだいじなだいじなモニターだった。4000円くらいかかるが、何かのやくにたつのだろうか?とapple液晶モニター20インチで書いている。15年の月日を感じる。まだまだ古いマッキントシュが現役なので、なるべく壊れるまで使い続けるしかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧