23 posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

March 10, 2016

お庭の野良猫2016冬−2

年明けからやっていたNHKの「鴨川食堂」という番組はよかった。最近たいへん京都に興味があるからでもあるが、しっかり録画しておいて、仕事から帰って寝る前にみた。そのときこの野良猫"くろちゃん"も横でねていた。京都には猫が多いとのことで.その番組のなかで外猫ということばがでてきた。外で半分飼っている(ような)猫を外猫というらしい。この1才に満たない猫はこの冬をうちの庭ですごした。餌をもらうのと縄張り確保が目的のようだった。1−2月は寒いので、うちの中に次第にはいりこみ、いまではドアをあけると、勝手にはいりこみ、土足で、このスタイルになってしまう。自転車の上にのっているのが好きなようだった(2番目の写真)さらによそものの猫(写真3番目など)がきても、ぼんやりみているだけでだった。我が家に最初にきたおかあちゃんも、しばらくこなかったが、おなかがすいたか(また子育てをしているか?)毎朝くるようになった。3月、猫は活動性を増して、住み込みではなくなったが、定時的に出現している。"トラオ"はこなくなり"トラ子"(8枚目のねこ)にかわった。"トラ子"とこの家族はどういう関係にあるのだろう?時々"くろちゃん"は"トラ子"を追いかけて行ってしまうのです。ーーことしははて、どうなるか。


Cat20161

Cat20162

Cat20163

Cat20164

Cat20165

Cat20166

Cat20167

Cat20168

| | TrackBack (0)

February 03, 2016

お庭の野良猫2016冬

山形県立博物館編の「やまがたの野生動物 2013」にはネコについて
「イエネコが野生化しノネコとなったものがいる。日本では冬季の生活条件から、温暖な西日本に多く寒冷地では少ない。また、森林や原野では少なく、都市部に多い。人からの給餌と野外のエサの両方を利用する半野生化ネコが多い。」
と記載がある。

北国の野良猫にも冬は厳しい。まず人間に寄生しなければ、餌がないと思われる。ねこにも縄張りがあるらしく、二年前の冬にきた子猫は、他のネコに威嚇されてすぐこなくなった。ことしの黒猫"くろちゃん”は、ずっとうちの庭でがんばっている。そして、暖かいので少しずつ家の中にもはいりこんでいる。こんなに野良猫っているのかと思うほど、いろいろなネコがあらわれる。前回のネコの記述の写真の最後にでてくる"トラオ”とよぶオスネコが、ほかからちょっかいを出してくるネコから、"くろちゃん"を守っているようだ。この冬をこせるかどうかですな。飼い猫にしてしまう気はないが、庭に住み付く分にはかまわないのです。
 

Kuro1

Kuro2

Kuro3

Kuro4

Kuro5

Kuro6

Kuro8


| | TrackBack (0)

January 09, 2016

お庭の野良猫2014-2015

ずっと以前よりわが家の庭は、猫の獣道になっていたが、えさをもとめてきたのはいなかった。2年前から、定期的に家族猫が毎日くるようになり、結局庭をあらされた。2015年秋そのため大菊は育たず人にみせられるものはできなかった。しかし、まあ黒猫一匹大きくなった。まあそれでいいことにしようとなった。この冬も野良猫一匹、うちの庭で越冬している。詳記しようかと思ったが、まず写真だけならべておきましょう。

Cat1


Cat2


Cat3


Cat4


Cat5family


Cat6brother


Cat8

Cat9


Cat10torao


| | TrackBack (0)

February 01, 2014

2014年1月summary

2014011

2014012

朝は光。夕も光。
この冬の出だしはいっぱい降って、どうなることやらと思ったが、1月を過ぎて、雪はたいへん少ない。しかし気温は低く寒い。なぜか?屋根につららができない。おかげで蔵王の樹氷は20年ぶりのできだとか。機会があればみたいが。

2014013

2014014

自宅の庭のもみじの木。普通は雪にうずもれるが新芽がよく見える。1月末啓翁桜が満開となる。これは村木沢の方からいただいたもの。なるべく低温でおいた方が、長く楽しめるとか。

2014015

2014016

2014017

1月はじめ、雪が少ないので朝日町までいけたが、白鳥にはおめにかかれなかった。去年はラッキーだったのだ。寺津沼にいるはずだが、かもばかりだった。

仕事で碁点温泉にはじめていった。。左の三角の建物です。ここは最上川三難所(碁点、隼、三ヶ瀬)舟下りの始点です(左下の船着き場)。最上川三難所そば街道で有名なところ。有名なあらきそばもすぐ近くなのですが、せっかく碁点温泉にきたのでここの名物特大海老点2色そば1100円(割引クーポンで1000円)をいただいてきました。

2014018

FBなどはじめて、ブログ更新が遅れて、summaryシリーズをはじめましたが、あと1回で1年になります。春から少し工夫しないといけないか。


| | TrackBack (0)

January 01, 2014

謹賀新年2014

20141

20142

20143

3.11を経験したあと、自分があと一体どのくらい生きられるのか皆目見当がつかないが、30年は生きられないとふんでみても、その1年1年がたいへん貴重です。すでにその生を全うできなかった方も少なからずいます。庭の植物は、毎年毎年季節によってその姿をかえ、この真冬にはまあ冬ごもりです。何本もあるもみじは新芽がすこしずつでてきています。知らぬ間にこどもができて伸びていき、気付くと変なところで勝手に紅葉しています。大菊もまたはえてきて、春になると今年の分がまたとれます。また新たな繰り返しのはじまりです。

1月1日、年賀状はやめていますが、少しは必要なので、本日プリントします。

ことしも健康に気をつけて、生きていきましょう。


| | TrackBack (0)

December 28, 2013

しっぽこー羽前屋本店

Uzen1

Uzen2

Uzen3

Uzen4

山形のそばの老舗の1つ"羽前屋"にはいったのは実に10年ぶりくらいだと思う(これは11月第2週の土曜日です。)。すっぽこを書いたので、しっぽこを書かねばならなくなったのだが、ブログなるものをはじめる前にはよく行った、というか、山形にきて、はじめて板そばを食べたのも、ここだと思う。要はそばが少々高いので、だんだん敷居が高くなっていたのかもしれません。ここのラーメンも1度食べたことあります。以前テレビの山形ラーメンの番組で出たのもみてました。でもこのメニューにあるしっぽこには気付きませんでした。しっぽくー>しっぽこー>すっぽことなまっていったようです。このうどん冬の大人の味です。いい。寿屋さんより、ちょっと高級感あります。

しっぽこ、すっぽこのうどんの山形伝来には、江戸時代からのうずもれた歴史があるはずです。


| | TrackBack (0)

December 27, 2013

2013年12月summary

2013121

2013122

2013123

朝は光。

以前は朝焼けなんて、気にも止めなかったが、今は毎朝楽しみにしている。年をとったか朝はどんどん早くなり、今は5時おき、6時半には出勤。この季節、朝焼けが出勤後にずれこむ。

もう2013年も終わり。なんとか1年生き延びた。人はあたりまえだが、40代、50代、60代、70代でなくなる人がいる。最近そのペースは早くなっているように思う。そういう統計はでてこないだろうが。関係ないことにはなっているが、3.11は相当関係あるだろう。かと思えば、90過ぎてもぼけもせずぴんぴんの人もいる。その違いは大きい。何が違うのか、医学はその答えをまだだしてはいない。

2013124

2013125

夕焼けも3時過ぎるとでていて、5時には真っ暗な季節。夕焼けは淡くなるが全然こないわけではない。冬場、月山はなかなか顔をださないが、やっといい感じのところを1枚とれた。


2013126

2013127

冬の足音。それは白鳥。近年、内陸にもやってきて、こんな近くでみることができる。嶋地区の12月。ちょっと前には見ることができなかった風景です。

2013128

2013129

そして今年も、白黒の世界の始まり。大菊ももう食べて冬の準備にはいっています。この四季のsummaryシリーズは、3月からはじめたのですが、1−2月もやっていれば、これで締めくくりだったのですが、冬の間も続けましょう。

| | TrackBack (0)

August 21, 2013

フレンチ2013夏ーChezBon(天童)

Cb1

Cb2

Cb3

Cb9

Cb4_2

Cb5

Cb6

Cb7

Cb8

お盆前のラターナに味をしめて、今度は手前の天童の山形フレンチ シェボンへ行ってみました。実はここもイタリアンかと思っていったのですが、フレンチにかわっていました。だからピザもパスタもない、メインの料理が10種くらいあって、前菜、スープ、パン、主料理、デザート、コーヒーで2100円でした。料理の選び方で追加料金になるようです。ステーキなど頼めば1000円増しなどです。今回は3名ですので、基本のところ3つを頼みました。ビーフシチューのみ400円増しでした。飾った前菜にデザートはラターナと同じよう。夏野菜をふんだんに使っています。焼きたてのパンがおいしい。おかわりを頼んでしまいました。また季節を変えていってみましょう。

| | TrackBack (0)

イタリアン2013夏ーLa.Tana (東根)

Lat1

Lat2

Lat3

Lat4

Lat5

Lat6

Lat7

Lat8

La.Tanaラターナは3回目です。2400円のCランチにしました。ここは生パスタに特徴があるようで、いろいろな形のがでてきます。きれいにかざった前菜にデザート(ずいぶんこっています)、それからスープ、美食をいただいたという気がします。3名で行っているので、三種のパスタを味見できましたが、ほうれんそうを織り込んだ緑のパスタがよかったような。あんまり甘からずデザートも好感がもてます。ちょうどGatta!2013年9月号でここが紹介されていましたので、ちょうど旬のお店でした。

| | TrackBack (0)

February 10, 2013

朝日の冬2013ー最上川の白鳥

Asahi2013021

Asahi2013022

Asahi2013023

Asahi2013024

Asahi2013025

Asahi2013026

Asahi2013027

Asahi2013028

Asahi2013029_2

2010年の11月、朝日町のりんごまつりの日に初めて朝日町にいき、その後気に入って繰り返し朝日町をまわるようになったが、1月−2月は雪が多いだろうと、寿美子がいやがっていかなかったが、今回2月にもかかわらず天候に恵まれて、やっと冬の定点に行ってみた。朝日町ワインできいたところ、雪の量は少ないとのことでしたが、定点の八天橋は除雪されていましたが、歩道に雪が積もってなかなか撮影ポイントへ届かない。やっと撮って、やれやれと歩いてゆくと、白鳥が最上川の中でえさをあさっていた。七羽の行進。ダムのところにいるとは聞いていましたが、そこまで行かないで、カメラにおさめることができました。ついでに、Nikonの望遠レンズの新兵器のtestをおこなうことができました。これでわかったことは、ずっと使っていたOlympusのE-410でも十分な性能があるということでした。しばらく併用でいきます。

雪にうずもれた朝日町の産直には青物野菜はなく(当然か)、りんごの残りを買い込んで、朝日町ワインの例の赤の一升瓶を3本買いました。

昼は相変わらずの太郎亭。店のまえに大きな木彫りのおうむが去年の末から登場していました。

Continue reading "朝日の冬2013ー最上川の白鳥"

| | TrackBack (0)