99 posts categorized "日常"

August 20, 2016

お庭の野良猫2016 春ー夏

春になり、このおかあちゃんはあらたなオス(とらこ)をつれて毎朝くる。3年目になる。冬をうちの庭ですごした"野良猫くろちゃん"は、ついにうちの中を縄張りとして、半日ほどうちのなかで寝て過ごすようになった。外の庭では、とらこにかなわないのか、とらこがいるときには、かくれているようだ。夏、ねこも暑いので、ふとんにはいないで、床とか、鏡台の下にはいりこんだりしている。このまま秋に突入していくが、"野良猫くろちゃん"2度目の冬をどうすごすか、おかあちゃんは今はやせていておとなしいが、また妊娠したりするとまた問題になる。山形の野良猫の冬はやはり厳しいだろう。


C1

C2

C3

C4

C5

C6

C7


C8


| | TrackBack (0)

May 21, 2014

2014年春

ブログをはじめてずいぶん時間がたった。はじめは過去に日記を習慣化できなかったので、日常を記録するためにネット日記をまねてみた。やってみるとやはり興味あるテーマについて書きたくなる。仕事関係は基本的に「個人情報」にあたりだめなので、山形の歴史にはじまり、写真に興味をもったので、じぶんなりにとった写真をのせた。グルメブログというのがはやって、ラーメン、そば、そしてうどんのお店めぐりをしたことも書いてみた。(けっして悪口、営業妨害になることは書いてはいけないが)

やっているうちのSNSのちがったものがはやるようになった。twitterにfacebook さらにevernoteが代表的である。それらは、ブログと連動するものです。写真をアップするもの簡単で、flickrとの連動もここちよく、ブログへの写真のアップがめんどうになってきた。

去年1年、身の回りの山形の四季を一ヶ月ごとにまとめてみた。1年すぎて、同じことをくりかえしていても仕方ないので、違うことをかんがている。もちろん最初のテーマの山形の歴史を深めたいが、なかなか進まない。

いまのところブログはまとめに使うのがいいようなので、とりためた写真を過去1年は月別にやってきたが、この先はテーマ別にやるのがいいと思うが、写真の選択という点でなかなか時間がかかる。ずっと主力機種だったPowerMac G5 2Gが完全に起動しなくなってしまったのも大きい。写真のバックアップはflicklrに移動しているので、困ってはいない。

2014年5月現在、自宅の主力機種は、macmini2012( 2.3GHz Quad-Core Intel Core i7, 8GB 1600MHz DDR3 SDRAM - 2x4GB,1TB Serial ATA Drive @ 5400)になっています。デスクトップの新型は高くて買えない。

2011年地震の頃からずっと使っていた2Gのmacminiはまだ職場で主力機種として使っているが、かなり厳しくなってきた。メモリーは4Gないと使えなくなっていくようです。時代はかわっているのでしょう。


ブログは、個人の公開日記なので、めったに書かない個人の記録もすこしだけ書いておく。前回の2月のまとめ記事の中の、ことし初のまーまーの朝焼けをみた2月末、これが我が家の希望の光になるといいと思ったが、なんとか1つ問題がその後解決して、3月末に我が家の分室が弘前にできた。まだまだ先は長い。

| | TrackBack (0)

January 01, 2014

謹賀新年2014

20141

20142

20143

3.11を経験したあと、自分があと一体どのくらい生きられるのか皆目見当がつかないが、30年は生きられないとふんでみても、その1年1年がたいへん貴重です。すでにその生を全うできなかった方も少なからずいます。庭の植物は、毎年毎年季節によってその姿をかえ、この真冬にはまあ冬ごもりです。何本もあるもみじは新芽がすこしずつでてきています。知らぬ間にこどもができて伸びていき、気付くと変なところで勝手に紅葉しています。大菊もまたはえてきて、春になると今年の分がまたとれます。また新たな繰り返しのはじまりです。

1月1日、年賀状はやめていますが、少しは必要なので、本日プリントします。

ことしも健康に気をつけて、生きていきましょう。


| | TrackBack (0)

December 27, 2013

2013年12月summary

2013121

2013122

2013123

朝は光。

以前は朝焼けなんて、気にも止めなかったが、今は毎朝楽しみにしている。年をとったか朝はどんどん早くなり、今は5時おき、6時半には出勤。この季節、朝焼けが出勤後にずれこむ。

もう2013年も終わり。なんとか1年生き延びた。人はあたりまえだが、40代、50代、60代、70代でなくなる人がいる。最近そのペースは早くなっているように思う。そういう統計はでてこないだろうが。関係ないことにはなっているが、3.11は相当関係あるだろう。かと思えば、90過ぎてもぼけもせずぴんぴんの人もいる。その違いは大きい。何が違うのか、医学はその答えをまだだしてはいない。

2013124

2013125

夕焼けも3時過ぎるとでていて、5時には真っ暗な季節。夕焼けは淡くなるが全然こないわけではない。冬場、月山はなかなか顔をださないが、やっといい感じのところを1枚とれた。


2013126

2013127

冬の足音。それは白鳥。近年、内陸にもやってきて、こんな近くでみることができる。嶋地区の12月。ちょっと前には見ることができなかった風景です。

2013128

2013129

そして今年も、白黒の世界の始まり。大菊ももう食べて冬の準備にはいっています。この四季のsummaryシリーズは、3月からはじめたのですが、1−2月もやっていれば、これで締めくくりだったのですが、冬の間も続けましょう。

| | TrackBack (0)

December 06, 2013

2013年11月summary

あれから1000日が過ぎた。自民党政権にもどり、以前とかわらない政策で国をみちびいている。本来3.11以降は、過去の過ちをあらため、将来に日本国を作っていかなければならないのに何も変わっていない。小沢一郎氏はどこへ行ってしまったのだろう。津波被災地の復興は遅れ、原発の爆発はないものとしようとしているようである。しかし確実に放射能汚染はあり、いずれ国民をだましきれなくなるでしょう。安倍政権は国を再び戦争を導く政策をとっているかのようにみえる。

去年の11月には、できるだけ目の前の風景をとろうとした。ことしもあんまり変わりばえがしないが。朝焼けは淡く、よく反対側にくる。雲が雲海を作る。

20131101

20131102

夕焼けは、日暮れが早くなり、ほとんどこない。写真は11月1日。この日は東側も赤くなった。あとはあまりあかくなっていない。

20131103

20131104

大菊は一ヶ月咲いていた(まだ咲いていて、そろそろ終わりです。)。朝日町へは相変わらずよくいく。りんごがいっぱいだ。冬はいけないので残念だが、なんとか少しは行ってみたい。ことしこそ紅葉をしっかりとろうと思った。専称寺もきれいであった。もみじ公園があたりの日に行った。別の項に書く。

20131105

20131106

20131107

藤沢周平は、紅葉の終わった雪に埋もれる前の庄内が好きだったとか。紅葉が終わると、うすら寒く、写真どころでないが、去年もみた雲の合間から照明のような効果がしばしばみれる。

20131108

| | TrackBack (0)

October 23, 2013

イタリアン2013秋ーえすかるご(山形市)

Escargot1

Escargot2

Escargot3

Escargot4

Escargot5

Escargot6

Escargot7

Escargot8

Escargot9

Escargot10_2

寿美子がばあちゃん連れて平日のランチに足繁くかよっているえすかるごにはじめていってみた。ここは平日ランチは毎日行列だそうです。去年クリスマスのオードブルをここから買って食べたことありますが、安くて旨いのが特徴とか。安いのに前菜、スープ、デザートそれに平日はコーヒーまでつくそうです。ばあちゃんは、ラザニアが気に入っているそうです。わたしは、トマトが好きなので、トマトソースのパスタをいただきました。ラザニアには平べったい板状のパスタがはいっています。寿美子は平日にないピザがお目当てで、まいたけのピザ、おいしい。他のメニューもぜひいただいてみたいと思いました。また行きそうです。

山形市で洋食と言えば、山形北高前の"シトロン"ですが、平成8年に閉店してしまいました。自分のブログに食のことを書き始める前のことですので、何の記録も残っておらず、記憶の中だけですが、2−3ヵ月に1度は行きました。その味は一生忘れないでしょう。シトロンにもクリスマスのオードブルってメニューがあって、一度食べてみたかったのだが、いざ、と思ったときにはなくなっていました。去年のクリスマスのえすかるごのオードブルはそのリベンジかな。

| | TrackBack (1)

October 22, 2013

フレンチ2013秋ーBistro Pas Mal(天童)

Bistro1

Bistro2

Bistro4

Bistro5

Bistro6

Bistro7

Bistro8

Bistro9

Bistro10

山形県天童市のフレンチ食堂 Bistro Pas Mal(ビストロ パ・マル)をFBで教えてもらったので、さっそく行ってみた。足りないことも考えてパスタをおまけしようと思ったが、食べられないかもとお店のひとに言われてやめました。そう、ボリュームある。今は、美食たす健康食の時代です。わたしは鴨にしましたが、こんなの初めてでした。魚と牛肉もまずまず。ちょっとずつ味見しています。新規開拓の第3のお店となりました。季節を替えてまた。

| | TrackBack (0)

October 05, 2013

2013年9月summary

2013091

2013092

9月30日(月)朝めざめたら、窓の外真っ赤だった。5時20分頃撮影。ことしいちばんの朝焼け。自宅前なので、電線がじゃまだが、真っ赤になるのは一瞬ですから、どうにもなりません。10月にはいり、もうことしの夕焼けであかくなるのはあまりないでしょう。なかなか月山が赤くなるところとれません。朝日岳のところも絵になります。

2013093

2013094

2013095

いつもの定点で彼岸花が満開になりました。facebookでは黄色や白の彼岸花をみせてもらいましたが、わたしの近くは赤だけでした。自宅庭の紫式部もmacroでとるときれいです。去年朝日町でみたイヌサフランが自宅でも咲きましたが、倒れてしまってまだきれいというほどではありません。

2013096

今年は最上義光没後400年でこの秋記念企画が多い。その1つ最上義光歴史舘の光明寺本「遊行上人絵」公開を見に行った。最上義光が狩野派の絵師狩野宗秀に描かせた全十巻の絵巻物。現在奈良国立博物館に寄託されている重要文化財。京都奈良へいかなくてもこのような絵をみることができるのはすばらしい。国宝の一遍聖絵と関連深く、保存状態が非常にいいようです。図録を購入しておきました。

2013097

2013098

フェルメールの光の王国展が山形にきたのでみてきた。福岡伸一もフェルメールも知識がなく、一から学習した。真珠の耳飾りの少女はオランダのモナリザといわれるそうな。わたしはデルフトの眺望というフェルメールの故郷デルフトの朝焼けの絵が気に入って、macの壁絵にした。

まだ続く。

Continue reading "2013年9月summary"

| | TrackBack (0)

September 05, 2013

2013年8月summary

Sunrise2013082

Sunset2013081

Sunset2013082

Sunset2013083

Sunset2013084

春から夏にかけて、月山が赤く染まる夕焼けの日もあったがことしは、驚くほど赤いという経験はなかった。それでも8月の朝やけ、夕焼けを何度か見ることができた。海のない山形でも結構きれいにそまる日もある。


Flower2013081

Flower2013083

Flower2013082

Flower2013084

今は荘内日報の"お蓮"の連載に夢中ですが、ブログにはまだその記事はのせてません。蓮はきれいな花です。近くにも咲いているところがありました。蓮と睡蓮の違いなんて全然知りませんでした。来年はもっときれいにとりたい。さぎ草は2年目です。飛んでいるようにとりたいのですが、なかなかむずかしい。昔レントゲン写真をNikon F3でとるときに使っていたマクロレンズがあり、それを捨て値のNikon F3100にくっつけて使っています。マクロの世界はおもしろそうですが、なかなかピントがあいません。でも新しいレンズを買うよりまし、しばらくこれで遊びます。

Matsuri201308

夏の祭りにはなんとか観客として参加。花火は3年連続いけませんでした。根性ないと写真とりにもいけない。

まだ続きます。

Continue reading "2013年8月summary"

| | TrackBack (0)

August 21, 2013

フレンチ2013夏ーChezBon(天童)

Cb1

Cb2

Cb3

Cb9

Cb4_2

Cb5

Cb6

Cb7

Cb8

お盆前のラターナに味をしめて、今度は手前の天童の山形フレンチ シェボンへ行ってみました。実はここもイタリアンかと思っていったのですが、フレンチにかわっていました。だからピザもパスタもない、メインの料理が10種くらいあって、前菜、スープ、パン、主料理、デザート、コーヒーで2100円でした。料理の選び方で追加料金になるようです。ステーキなど頼めば1000円増しなどです。今回は3名ですので、基本のところ3つを頼みました。ビーフシチューのみ400円増しでした。飾った前菜にデザートはラターナと同じよう。夏野菜をふんだんに使っています。焼きたてのパンがおいしい。おかわりを頼んでしまいました。また季節を変えていってみましょう。

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧